イオンカード

イオンカードで公共料金を支払うべし!3つのメリットとは?

公共料金といえば、毎月銀行口座から引き落とされたり、振込用紙をコンビニなどに持って行ったりして支払いますよね。

実は、イオンカードでも公共料金を支払えるということをご存知でしたか?それに、イオンカードで公共料金を支払うととてもおトクで便利なのです。

ここでは、イオンカードで公共料金を支払うメリットや、支払える公共料金にはどのようなものがあるのかなどについて、解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

イオンカードで公共料金を支払う3つのメリット

ではさっそく、イオンカードで公共料金を支払う3つのメリットをご紹介しましょう。

メリット1:毎月ポイントGET!

イオンカードで公共料金を支払うと、ショッピングの場合と同じように、ときめきポイントがたまります!

公共料金の支払いは毎月のように発生しますので、必ず毎月金額に応じたポイントがたまっていくというわけです。

イオンカードによる公共料金の支払い200円ごとに、ときめきポイント1ポイントがたまりますので、還元率は0.5パーセントということいなります。

参考

<例えば、電気料金とガス料金をイオンカードで支払った場合>

電気料金8,000円+ガス料金7,000円=15,000円 ⇒ ときめきポイント75ポイント獲得

75ポイント×12カ月= 年間900ポイント獲得!

イオンカードの3種類のポイント制度をお得に使いこなす方法
イオンカードの3種類のポイント制度をお得に使いこなす方法

イオンカードには、提携カードも含めるとたくさんの種類があり、クレジットカードとしてだけでなく、電子マネーWAONやWAON POINTカードが付いていたりします。 イオンカードセレクトについてはイオン ...

続きを見る

メリット2:支払い忘れなし!

※画像は公式サイトより引用

イオンカードで公共料金を支払えば、支払い忘れがなくなるというメリットもあります。

銀行口座からの引き落としによる支払いも便利なのですが、うっかり残高不足になっていて、引き落としできていなかったという経験はありませんか?

振込用紙でのコンビニ払いもまた、うっかり支払いに行くのを忘れたり、わざわざ出向くのが面倒だったりします。

その点イオンカードなら、毎月カード決済されますので、うっかり支払い忘れるということがなくなり、手間も減りますよね。

メリット3:ラクラク家計管理!

公共料金は、それぞれ支払日が異なります。そしてそのことが家計管理を面倒にしているのですが、公共料金をイオンカードでの支払いに統一することで、支払日が同じになって家計管理がしやすいというメリットがあります。

公共料金の引き落としやショッピングの引き落としを、まとめて管理することができ、煩雑になりがちな家計管理がとてもラクになり便利です。

イオンカードで支払える公共料金とは?

イオンカードで支払える公共料金は、意外にたくさんあります。

イオンカードで支払える公共料金

  • 公共料金・・・電気料金・ガス料金・水道料金
  • 通信費・・・・携帯電話・IP電話・固定電話・プロバイダ・NHKなど
  • 各種税金・・・自動車税・固定資産税・ふるさと納税など
  • 保険料・・・・国民健康保険料・生命保険など

ただ、すべてがイオンカード払いに対応しているというわけではないので、確認が必要です。

例えば東京の場合は、東京電力も東京ガスも東京水道局も、イオンカードの公式ホームページから、インターネットで申し込みをすることが可能です。

参考

【東京電力への申し込み方法】

  1. 「電気ご使用量のお知らせ」を準備
  2. クレジットカード払いお申込みに関するご案内を読んで同意
  3. 「ご契約番号」など、申込内容を入力・確認
  4. 申し込み完了

携帯電話については、ドコモやau、ソフトバンクなどはイオンカード払いに対応していることがわかっていますが、イオンカードの公式ホームページから申し込めるわけではなく、それぞれの携帯電話会社から手続きをします。

たくさんある他の格安スマホなどについては、クレジットカード払いできる会社が多いですが、それぞれイオンカード払いに対応しているか確認が必要です。

キャンペーン中なら公共料金の支払いがさらにおトク

※画像は公式サイトより引用

イオンカードでは、随時おトクなキャンペーンが行われています。

公共料金カード払いキャンペーンが開催されているようなら、これに乗っからない手はありませんね。

例えば、2019年3月21日から6月20日までの期間に開催されている、公共料金カード払いキャンペーンは、次のような内容になっています。

対象期間中にキャンペーンに応募

対象加盟店への支払いをイオンカードのクレジット払いに新規登録

1加盟店ごとにときめきポイント1,000ポイント獲得!

このキャンペーンでは、2019年5月から2019年9月の間の請求明細書に、対象加盟店の携帯電話・固定電話・電気・ガス・水道・放送・国民年金の初回請求があった場合に、2019年10月2日(水)の請求明細書でポイントを獲得できます。

イオンカードを解約したら引き落としはどうなるの?

さて、心配なのがイオンカードを解約した場合に、これらの公共料金の引き落としは、いったいどうなるのかという点ではないでしょうか?

もしイオンカードを解約したいということであれば、決済できなくなってしまいますので、それぞれの会社へ連絡して、支払い方法を変更する必要があります。

これは、イオンカードではなく直接支払先の会社へ連絡する必要がありますので、ご注意ください。

イオンカードを解約するわけではないけれど、支払いを別の方法に変更したいという場合も同様に、直接支払先の会社へご連絡ください。

クレジットカード番号変更時の手続きは?

クレジットカードを解約するわけではないけれど、カードの再発行や切り替えなどで、クレジットカード番号が変更になってしまった場合についてはどうなのでしょうか?

この場合も、基本的にはご自身で番号変更手続きをする必要があります。

しかし、クレジットカード番号の変更については、対象加盟店に限り手続き不要となっています。

【クレジットカード番号変更時に手続き不要な対象加盟店】

  • 電気料金
    北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力
  • ガス料金
    北海道ガス、北ガスジェネックス、仙台市ガス局、北陸ガス、東京ガス、京葉ガス、大多喜ガス、東邦ガス、大阪ガス、広島ガス、四国ガス、四国ガス燃料、西部ガス、岡山ガス、宮崎ガス、宮崎液化ガス、九州ガス
  • 水道料金
    東京都水道局、横浜市水道局、福岡市水道局、尼崎市水道局、長崎市上下水道局、札幌市上下水道局、浜松市上下水道部、神戸市水道局、大阪市水道局
  • 携帯電話代
    NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、J:COM
  • 放送料金
    NHK、WOWOW、スカパー!
  • プロバイダ料
    BIGLOBE、So-net、Yahoo!JAPAN
  • 新聞代
    読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、日経ID決済、産経新聞
  • 保険
    東京海上日動、三井住友海上あいおい生命、あいおいニッセイ同和損保、ネオファースト生命、チューリッヒ生命、アフラック、ソニー損保、アクサダイレクト生命保険、アメリカンホーム、メットライフ生命
  • その他
    国民年金

まとめ

ここでは、イオンカードで公共料金を支払うメリットや、支払える公共料金にはどのようなものがあるのか、イオンカードを解約したらどうなるのかなどについて、解説してきました。

イオンカードで公共料金の支払いをすると、ショッピングと同様にときめきポイントがたまりますのでおトクですね。また、キャンペーンに応募すればさらにおトクです!

公共料金の支払いをイオンカードに任せることで、ポイントを獲得することができ、なおかつ支払手続きや家計管理の手間が減り、とてもおトクで便利だといえます。

さっそく公共料金の支払いをイオンカードにしてみませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HAPPY

HAPPY

できるだけ美しく年を重ねるべく奮闘中のアラフォー主婦です。日々のおトクを求めて、さまざまなクレジットカードの特典やキャンペーン、ポイントを楽しみながら活用してきました。主婦だからって節約ばかりじゃつまらない!家計管理もクレジットカードを使いこなして楽しく美しく!

-イオンカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.