イオンカード

イオンカードはログインでより便利に使い倒せるってホント?

2019年2月7日

イオンカードには、「暮らしのマネーサイトMyPage」という会員専用サイトや「イオンウォレット」という会員専用アプリがあります。

これらにログインすることで、イオンカードをとても便利に使うことができます。

今回は、イオンカードの会員専用サイトやアプリへのログインの方法、ログインするとできること、またうっかりID&パスワードを忘れてログインできない場合の対処法についても詳しく解説したいと思います。

 

スポンサーリンク

イオンカード「暮らしのマネーサイト MyPage」

イオンカードを利用し始めたら、まずは会員専用サイト「暮らしのマネーサイト MyPage」に登録しましょう。MyPageを使い倒すことで、イオンカードをより便利に利用することができます。

MyPageにログインするには?

※画像は公式サイトより引用

MyPageへのログインは簡単です。

暮らしのマネーサイトのトップページの右上あたりに「MyPageログイン」というボタンがあるのでクリックし、イオンスクエアメンバーのIDとパスワードを入力すればOKです。

イオンスクエアメンバーって何?

イオンスクエアメンバーとは、イオンが提供している各種インターネットサービスを、共通のID&パスワードを使って利用することができる会員のことをいいます。

  • 暮らしのマネーサイト
  • ときめきタウン
  • イオンレジ
  • イオンウォレット

イオンスクエアメンバーへの新規登録

※画像は公式サイトより引用

イオンスクエアメンバーに未登録の場合は、まずはイオンスクエアメンバーに新規登録しなければいけません。

暮らしのマネーサイトのトップページにあるMyPageログインボタンの下に、イオンスクエアメンバーの新規登録ボタンがありますのでクリックして登録へ進みます。

イオンカードを持っている人は「クレジットカードをお持ちの方」というボタンをクリックして下さい。

  1. 利用規約に同意して、お客様登録情報の入力画面へ
  2. カード番号等のイオンカード情報を入力
  3. 本人の名前・生年月日・電話番号・希望のパスワードといった個人情報を入力
  4. メールアドレスを入力
  5. 登録内容を確認
  6. 登録したメールアドレスに確認メールが届き手続き完了

イオンカードのスマホアプリ「イオンウォレット」

スマホでも暮らしのマネーサイトMyPageを利用することはできますが、スマホならイオンのアプリ「イオンウォレット」を利用する方が使い勝手が良く便利です。

まずはイオンウォレットをスマホにインストールしてください。

インストールしたら、「はじめる」というボタンをタップし、利用規約に同意します。

そうすると、ログイン画面が出ますので、ここでもイオンスクエアメンバーのIDとパスワードを入力してください。

これでイオンウォレットの利用が可能となります。簡単ですね!

ログインしてイオンカードを便利に利用

さて、暮らしのマネーサイトMyPageやイオンウォレットにログインすると、どのようなことができるようになるのでしょうか?

請求額や利用明細をチェック

暮らしのマネーサイトMyPageやイオンウォレットにログインすると、郵送される明細書よりも早く、PCやスマホアプリを使っていつでも請求額や明細をチェックすることができます。

イオンカードの利用日・利用先・利用金額が一覧になっていますので、詳細まできっちり確認することが可能です。

必要であれば、ダウンロードもできます。

これなら郵送されて来ていた明細書も必要ないですよね。WEB明細(環境宣言)の手続きをすれば郵送を停止することができます。

ポイント

  • 郵送の明細書より早く請求額や利用明細をチェック!
  • ダウンロードしてプリントアウトすることも可能!
  • WEB明細(環境宣言)で紙の明細書の郵送を停止できる!

利用状況を把握

カードの使いすぎを防止するためにも、カードの利用状況はしっかり把握しておきたいですよね。PCやスマホからログインすればいつでもどこでも利用状況を確認することができるので安心です。

カードの利用情報は、当月の請求額が表示されていますが、「最近」というタブをクリックすると、請求確定していない最近の利用分をチェックすることができます。こまめに確認して使いすぎを防止しましょう。

ポイント

  • いつでもどこでも確定前の利用状況を把握することが可能!
  • カードの使いすぎを防止!

支払方法の変更

一括払いにしていたけれど、ちょっと支払いがきついなと思ったときなどにも、ログインすればリボ払いへの変更手続きが簡単にできます。

利用明細がチェックできる画面には、「リボ払いへ変更」というボタンがありますので、家計の状況から引き落とし日(毎月2日)に残高不足になってしまいそうだという時は、事前にリボ払いへ変更しておきましょう。

そうすればうっかり支払いが遅れてしまうということを防げます。

とはいえ、リボ払いに変更すると利息が付されますので、理解したうえで変更してください。

ポイント

  • 一括払いの支払いも画面上の操作だけでリボ払いへ変更可能!
  • 引き落とし日の残高不足を防止!

ポイントの管理・交換

ログインすると、イオンカードの利用でたまった「ときめきポイント」の照会もできますし、ポイントの交換も簡単にできます。

ときめきポイントには有効期限があるのですが、有効期限もログインすればすぐにチェックできますので、有効期限切れも防ぐことが可能です。

ポイント

  • ときめきポイントの照会も交換も簡単!
  • ときめきポイントの有効期限切れを防止!

登録情報の変更

登録情報の変更方法は、イオンカードセレクトの方と、それ以外のイオンカードの方とで異なります。

イオンカードセレクト以外のイオンカードの場合

イオンカードセレクト以外のイオンカードをご利用の方は、ログインすることで登録情報も手軽に変更することができます。

住所、電話番号、勤務先、支払口座などの変更が可能です。

イオンカードセレクトの場合

イオンカードセレクトをご利用の場合は、MyPageやイオンウォレットでは住所変更や電話番号の変更、支払口座の変更はできず、変更できる個人情報は勤務先の情報や年収くらいです。

イオンカードセレクトの方はイオン銀行ダイレクトで変更手続きをします

イオン銀行のホームページ上部のメニューに「お客様情報各種設定」がありますので、この中の「登録情報の変更」の中から、変更したい項目を選んで手続きします。

ID&パスワードを忘れてログインできない!?

ところで、暮らしのマネーサイトMyPageやイオンウォレットにログインしようとしたけれど、IDやパスワードを忘れてしまってログインできないという事態に遭遇した経験はありませんか?

IDを忘れてログインできない場合

イオンスクエアメンバーのIDを忘れてしまった場合は、ID検索をすれば大丈夫です。

氏名・電話番号・生年月日・メールアドレスを入力して検索しますが、ひとつでも登録情報と一致しない場合は検索することができないのでご注意ください。

検索できなかった場合は、再度「イオンスクエアメンバー新規登録」から、 新しいイオンスクエアメンバーIDとログインパスワードを取得するしかありません。

パスワードを忘れてログインできない場合

パスワードについては、セキュリティ上暗号化されています。

そのため、イオンに問い合わせたとしても誰もパスワードはわからず、知るすべがありませんので、もしパスワードを忘れてしまった場合には、再度「イオンスクエアメンバー新規登録」から、新しいイオンスクエアメンバーIDとログインパスワードを取得してください。

まとめ

というわけで、イオンカードの会員専用サイト「暮らしのマネーサイトMyPage」やスマホアプリ「イオンウォレット」へのログインの方法や、ログインするとできること、ID&パスワードを忘れた場合の対処法について、詳しく解説しました。

利用状況をいつでも把握できますので、カードを使いすぎるのを防ぎ安心して利用できますね。また、利用明細をチェックできるだけでなく、さまざまな手続きが画面上で済んでしまいますのでとても便利です。

MyPageやイオンウォレットにログインすることで、イオンカードをより便利に上手に使い倒しましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HAPPY

HAPPY

できるだけ美しく年を重ねるべく奮闘中のアラフォー主婦です。日々のおトクを求めて、さまざまなクレジットカードの特典やキャンペーン、ポイントを楽しみながら活用してきました。主婦だからって節約ばかりじゃつまらない!家計管理もクレジットカードを使いこなして楽しく美しく!

-イオンカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.