Amazonカード

Amazonマスターカードの「家族カード」を徹底解剖!お得な使い方は?

クレジットカードの付帯機能としてよく見かける「家族カード」。個々人でクレジットカードを発行するよりも年会費などを安く抑えることができたり、明細を一本化できるなどのメリットがあります。

Amazonマスターカードにも「家族カード」が付帯していますが、どのような特徴があるのでしょうか。家族カードの年会費やポイント還元率などを把握していきながら、お得にAmazonマスターカードを使えるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

1.Amazonマスターカードの「家族カード」の基本情報

Amazonマスターカードで発行できる家族カードの基本情報をまとめていきます。何枚まで発行が可能なのか、年会費や貯まるポイントなどについても詳しくみていきます。

申し込み枚数は3枚まで!年会費は無料

家族カードの発行枚数については、本会員1人に対して3枚まで申し込むことができます。そして、「クラシック」「ゴールド」共に年会費は何枚発行しても無料です。

家族カードで貯めたポイントは本会員に集約

家族カードをショッピングなどで利用した場合に貯まるポイントは、本会員のカードのアカウントに集約されます。家族カードを持っている人のアカウントに貯まるわけではありません。

ポイント還元率は少し複雑

家族カードを利用した時のポイント還元率については少し複雑な仕組みになっています。

まず、Amazonマスターカードの基本的なポイント還元率をみていきます。

Amazonマスターカード クラシック Amazonマスターカード ゴールド
Amazonでのお買い物 プライム会員 2.0% 2.5%
プライム会員以外 1.5%
Amazon以外での利用 -- 1.0% 1.0%

このようになっています。

クレジットカードに付帯している家族カードでは、本会員のポイント還元率がそのまま適用されることが多いですが、気になるのは「Amazonマスターカード クラシック」です。こちらはプライム会員か否かによってもらえるポイントが異なります。

Amazonマスターカードの家族カードでは、カードの利用者がAmazonプライムに加入していなければポイント還元率2.0%とはなりません。あくまでここでは個々人のプライム会員資格の有無が重要となります。家族カード利用者がAmazonプライムに加入していなければ還元率は1.5%です。

ただ、Amazonプライム会員には「家族会員」という仕組みがあります。

これは、Amazonプライムに登録した本人以外でも、同居する家族2人までを家族会員としてプライム特典(配送に関するサービスのみ)が利用できるというものです。

こちらを利用して家族カードの利用者を「プライム家族会員」にすれば、「Amazonマスターカード クラシック」の家族カードのポイント還元率を2.0%にできます。

ゴールドカードに関しては、家族カードでもポイント還元率は2.5%のままです。

2.年会費と保険が魅力!Amazonマスターカード「家族カード」のメリット

「家族カード」を発行することによって得られるメリットを紹介していきます。

年会費無料でクレジットカード発行可能

やはり家族カードの魅力の1つは「年会費」です。年会費無料でクレジットカードを発行でき、Amazonマスターカードの場合はポイント還元率も高いのでお得に利用可能です。

クレジットカードの発行が難しい主婦や学生の方でも、家族カードなら本会員の支払い能力が審査基準となるので、発行のハードルも低くなっています。

また、ゴールドカードであっても家族カードなら年会費が無料です。Amazonマスターカード ゴールドはAmazon利用時のポイント還元率が2.5%なのでメリットが大きです。

家族カードにも保険が適用される

Amazonマスターカードでは、家族カードにも本会員並みの保険が付帯します。「Amazonマスターカード クラシック」では、ショッピング補償しか付帯していませんが、「Amazonマスターカード ゴールド」では、国内・海外の旅行保険が付帯しています。

また、Amazonマスターカードの保険の適用範囲を考えると、本カードの「家族特約」を利用するよりも、家族カードを発行した方がより広い範囲をカバーできます。

詳しい内容はこちらの記事での解説をご覧ください。

Amazonマスターカードの「保険」をチェック!カード持つなら事前に要確認!

クレジットカードを選ぶ時に基準となるのは、多くの場合「ポイント還元率」や「年会費」などのスペックとなるでしょう。 しかし、それ以外にも重要視すべき項目はたくさんあります。その1つが「保険」です。クレジ ...

続きを見る

家族で海外旅行などに行く機会がある人は、「Amazonマスターカード ゴールド」+「家族カード」を発行して、万全の保険を備えておくといいでしょう。

3.Amazonマスターカード「家族カード」の注意点

Amazonマスターカードの「家族カード」には上記のようなメリットが得られるので大変おすすめですが、いくつかの注意点も把握しておく必要があります。

Amazonマスターカード ゴールドの「プライム特典使い放題」はなし

「Amazonマスターカード ゴールド」には、Amazonプライムが使い放題になる特典が用意されています。また、Amazonプライム会員では、「プライム家族会員」として本人以外の2名を登録できるとなっています。

しかし、「Amazonマスターカード ゴールド」に付帯しているAmazonプライム使い放題特典は、家族会員のアカウントには適用されません。

テンポラリーカードは本人のみ

Amazonマスターカードでは、即時審査というサービスを実施しています。カードを発行するための所定の審査を受ける前に、利用枠3万円の仮カード(テンポラリーカード)を発行できます。

申し込みをしてからすぐにクレジットカードの利用ができるサービスですが、これを家族会員が利用することはできません。あくまでテンポラリーカードを発行できるのは本人のみです。

Amazonマスターカードが申込んでからすぐ使える「即時審査」とは?

クレジットカードを申込んだ場合、申込から審査に通過して、手元にカードが届くまで数日から1週間ぐらいはかかりますよね。しかし、事情によっては、すぐにでもクレジットカードが必要という場面もあります。 そん ...

続きを見る

4.まとめ

Amazonを頻繁に利用する人にとって大きなメリットのあるAmazonマスターカード。家族カードでも、本カードと同等のサービスを受けることができます。年会費が無料なので、少なくともデメリットになることはないでしょう。

家族カードがあると、家族もクレジットカードを利用できますし、利用明細も一本化できるので家計の支出をよりわかりやすくすることができます。また、海外旅行によく行く人はゴールドカードの付帯保険にも注目すべきです。家族カードを発行することによって、より充実した保険を取り揃えることができます。

家族カードの特徴やメリットをしっかりと理解した上で発行してみてください。

-Amazonカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.