dカード

ローソンでの支払いにはdカードが最強説!Pontaよりdポイントを貯めるワケとは

2019年8月4日

今では多くのお店で「ポイント」がつく事が、当たり前になりつつあります。

特に、ご自宅や職場に近いコンビニが「ローソン」の場合、毎日のようにローソンを利用していないでしょうか?

今では生活の中にコンビニは必需品。

その中でも、ローソンを利用している方にdカードでお得に支払う方法や、Pontaとdポイントどちらを貯めるのが良いのか紹介していきたいと思います。

「なかなかポイント貯められないし…」と思っている方も多いかと思いますが、塵も積もれば山となるということわざがあるように節約に役立つものでもありますので最後まで読んでいただけたら幸いです。

スポンサーリンク

Pontaもdポイントも還元率は1%と同じ

ローソンを多く利用している方は知っているかと思いますが、ちょっとしたおさらいとして「Ponta」とはローソンで発行しているポイントカードのことです。

ローソン以外でも、ゲオやケンタッキーなどでも利用する事ができます。

Pontaポイントとdポイント=100円で1ポイント

両方とも100円で1ポイントとなり、1ポイントは1円で使う事が可能です。

還元率が同じであれば、どちらでポイントを貯めても同じでは?と思う方もいるかもしれませんがここが大きな間違いなのです!

dポイントの場合、dカードで支払いを行うと実質5倍お得になるからです。

この件は後ほどゆっくり解説していきますが、ここで新たな疑問として「楽天とツルハのように、同時にポイントを貯めることはできないの?」という事が挙げられます。

Pontaポイントとdポイントは併用できない!

2種類のカードを出して、それぞれにポイントがつけば嬉しいのですが、Pontaとdポイントは今現在そのようなポイント取得方法は設けていません。

ローソンが発行しているポイントカードなら、他社のカードよりポイントが貯まりやすく使いやすいと思う方も多いと思いますが、お得を選ぶのであればdポイントを貯める事ができるdカードがおすすめなのです。

さらに、pontaからdカードへポイントを等価交換する事ができるのですが、dカードからPontaへポイントを等価交換する場合、以降回数によっては交換できない場合があるのです。

dポイントでも「ローソンお試し引換券」を利用する事ができるので、わざわざPontaにポイントを移行させる必要がなくなったこともあり、手間を省くという観点からも、dカードを最初から提示しておく方が楽ということになります。

dカード払いで実質5%お得になる!

「実質5%お得」というのは、dカードを使っている方は知っている情報かもしれませんが、その5%の内訳を知らない方が実は結構多かったりします。

少ない金額をカード決済するのに抵抗がある方もいるのが事実なのですが、これからキャッシュレス時代がやってくると言われていますので何も気にせず気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

dカード決済/提示が5%お得なポイント!

  • dカード決済→3%OFF
  • dカード決済→1%還元
  • dカード提示→1%還元

ローソンで可能になる実質5%お得になる内訳は、上記のようになっています。

dカードはクレジットカードでありながら、ポイントカード機能も持っていますからローソンでお買い物する際はぜひdカードの裏面の提示と決済を行いましょう!

この時、手元にカードがない場合はdカードアプリを提示しても大丈夫です。

バーコードをスキャンしてもらうことでポイントが貯まっていくのですが、提示を忘れてしまった場合でも貰ったレシート捨てずに、レシートの写真を撮ればdポイントが貯められます。

これからもわかるように、Pontaのポイントを貯めるよりもdカードで支払いをしてdポイントを貯めていく方が、お得で節約にもなります。

3%OFFはdカードご利用請求時に割引になる!

すでにローソンのお買い物時に、dカード決済をすると3%OFFになることを知っている方も今回初めて知った方も、1度は思うであろう注意点があります。

それは3%OFFというのは、買い物時に引かれるのではなく請求時に引かれるという点です。

なので、ローソンで買い物をした際にレシートをもらった時「3%引きになっていない!」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、理由は上記のようになっているので間違いの無いようにしましょう。

dカードのご利用請求書をみてみると、ちゃんと割引されていますので不安な方は請求書を確認してみましょう。

1回の会計に対して税抜価格から、3%割引してある事がしっかり明記されていると思います

ただし、一部対象外の商品もあり新聞や雑誌・タバコ・クオカードなどは対象外になるので3%OFFになっていない事があります。

他にも対象外商品があるのでdカード公式サイトから確認してみましょう!

dカード決済で税込金額に対して1%還元される!

dカード決済はもちろんのこと、電子マネーやiDでの支払いをすることで税込金額に対して1%分ポイントがつきます。

dカード搭載のiDや、おさいふケータイにiDを登録して使ってもいいかもしれません。

dカード提示で税抜金額に対して1%還元される!

「dカード決済」と異なる点として、dカードを提示すると税抜金額に対して1%分ポイントがつきます

会計前にdカード裏面のバーコードもしくは、dポイントアプリでバーコードを提示できる準備をしておき、レジでスキャンしてもらうことでポイントが貯まります。

税込価格と比べると、税抜価格なので付与されるポイントが低く感じるかもしれませんが、ポイントを2重に受け取れるのがお得ですよね!

dカードアプリに関してはこちらの記事も合わせて読んでみましょう!

dカードの明細確認「紙明細」「web明細」について調べてみた!!

ドコモから発行されている、クレジット機能付きカードである「dカード」「dカードGOLD」 dカードを利用するうえで、利用明細を確認する方法はご存知でしょうか? 利用明細を知ることは、使い過ぎを防いだり ...

続きを見る

ローソンストア100やナチュラルローソンでもdカードの還元は変わらない!

少々田舎な地域に住んでいたり、都市部じゃないところでは「ローソン」系列のナチュラルローソンやローソンLTF・ローソンポプラ・ローソンメトロス、ローソンストア100でもローソン同様のdカードでの提示や支払いで還元を受ける事が可能です。

もちろん一部対象外商品も同じなので、還元を受けられない商品も存在します。

ローソンストア100は最大4.5%ポイント還元

ローソンストア100でもdカード決済/提示で、ポイント還元を受けられることは同じなのですがローソンストア100の場合、100円で1ポイントではなく200円で1ポイントになるので、実質5%還元ではなく4.5%程度のポイント還元となります。

ちなみにdカードだけでなくPontaでも同様の還元率となっています。

まとめ

特徴 dカード Pontaカード
貯まるポイント dポイント Pontaポイント
還元率 100円=1ポイント 100円=1ポイント
ポイント有効期限 最終利用月から4年(48ヵ月)の末日まで 最終利用日から1年

今回は、ローソンでポイントを貯めるならPontaとdポイントどちらを貯めるのがお得か紹介していきました。

ローソンのお買い物に、dカードを提示・決済すれば実質5%のポイント還元を受ける事ができます。

これはdカードのみ受けられるサービスになっているのでとてもお得です。

dカードで決済を行えば税抜価格から3%OFFになり、dカードご利用請求時に3%引かれた状態で決済されていることを確認する事ができます。

高額ではないお買い物をクレジットカード決済するのに抵抗がある方も、キャッシュレス時代に合わせてdカードを有効活用してみてはいかがでしょうか?従来の現金払いよりもお得にお買い物ができて、しかもポイントで還元されるのは嬉しいですよね!

また、dポイントでもお試し引換券は使えるので、ローソンをよく利用している方でPontaを持っている方は、一度dカードの検討をしてみてはいかがでしょうか?

-dカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.