dカード チェーン店

ドトールで還元率9%!チャージでお得なクレジットカード2選!

2020年2月11日

スターバックスに負けず劣らず、人気かつオシャレな店内でありながら分煙で喫煙者でも行きやすい軽食屋として、店舗数を増やしている「ドトール」ですが、お得に利用できる方法があるのはご存知だったでしょうか?

ドトールでは独自に発行している「ドトールバリューカード」などもあり、利用するとポイントが付与されたりチャージすると高還元にてポイントが貰える仕組みになっています。

ドトールを日常的に利用していても、まだ現金払いをしている方には特に知ってもらいたい情報満載です!

今回はドトールをお得に利用できる方法や、ドトールが発行しているドトールバリューカードについて詳しく解説し、チャージでお得になるクレジットカードも合わせて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

チャージで5%ポイント加算されるドトールバリューカード!

ドトールから発行されている「ドトールバリューカード」ですが、ドトールとドトール系列店のみで利用可能なプリペイドカードになります。

ドトールバリューカードの魅力な点として、2,000円以上のチャージに対し5%のチャージポイントが付与され、利用すれば100円につき1ポイントが貯められるので、よく利用する方にはお得な1枚となっています。

300円の発行手数料がかかるものの、ドトールバリューカード利用時には300円がチャージされた状態になっているので実質無料と言えます。

チャージするなら現金よりもクレジットカードがお得!

ドトールバリューカードにチャージするためには、現金またはクレジットカードでチャージすることが可能となっています。

利用できるクレジットカードの国際ブランドには使えないものもあり、以下3ブランドのみ利用可能です。

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード

クレジットカードでチャージするには、WEBのみ対応しているため事前に「マイドトール」へ会員登録する必要があります。

現金でも、2,000円以上チャージすることで、ポイント付与やランクアップ特典も適応されますが、もっとお得にドトールを利用したい方は「クレジットチャージ」が圧倒的におすすめな方法です!

メリットとしては、チャージポイントの他に利用しているクレジット会社別のポイントも付与されるので、現金払いでは付与されないポイントもつくことでお得にドトールを利用できます。

ドトールバリューカードのお得な「チャージの日」でチャージボーナスポイント付与!

毎月1日は「チャージボーナスポイントデー」として、ドトール バリューカードへ1,000円以上するとチャージボーナスポイントが10ポイント付与されます。

現金チャージ又はクレジットチャージが対象で、ポイント付与はは1日1回限りの毎月5日までに付与されます。

付与されたポイントは、ドトール会員サイト「マイドトール」から確認することができます。

ドトールバリューカードのランクアップサービス

年間利用金額 還元率
シルバー 2万円未満 5%
ゴールド 2〜5万円未満 7%
プラチナ 5万円以上 10%

表からもわかるように、プラチナになると還元率は10%と超お得に!

これから紹介するクレジットカードでチャージをすれば、さらに還元率はアップしますのでぜひ最後まで読み進めてみてください。

還元率が高いクレジットカードを選ぼう!

上記でも紹介したように、ドトールバリューカードへチャージするためには利用できる国際ブランドが限られています。

VISA・JCB・マスタカードに設定されたクレジットカードであれば、クレジットチャージに利用可能になりますが今回は多々あるクレジットカードの中でも、高還元率でドトールで利用しやすいカードを2つ紹介していきたいと思います。

今まで現金チャージや、現金での利用していた方もぜひ参考にしてみてください!

もっと詳しくドトールバリューカードを知りたい方は公式サイトをチェックしてみましょう!

クレジットチャージで驚きの9%還元!「dカード」

「dカード」はご存知の方もいるかと思いますが、ドコモから発行しているクレジットカードで還元率は1%となっており、ドトールバリューカードへのチャージは還元率は4%まで上がり、100円で4ポイントつくのはかなりお得です!

また、マイドトール会員で年間利用額に応じランクアップされるのですが、シルバーになると還元率5%になるので2,000円チャージすると、100ポイントのドトールのポイントと80ポイントのdポイントが付与されるので、上記と合わせると9%の高還元率になります!

さらに嬉しい特典として、dポイントクラブ会員限定でドトールで利用できるクーポンを使えば、無料で飲み物をワンサイズアップできることも…!お得にドトールを楽しめます。

dカードの詳細

年会費 無料
還元率 1〜4%
追加カード 家族・ETCカード
ポイントプログラム dポイント
dカード公式サイト

dカードといえばドトールでのクレジットチャージでの高還元も嬉しいですが、ローソン・マクドナルド利用で3%オフでお買い物ができる魅力的な特典もあります!

どんどんdカード/dポイントが利用できる加盟店が増えてきているので、様々な場所で利用でき特典が受けられるお得なクレジットカードと言えるでしょう。

今後クレジットカードに入会したいと考えている方は、持っていて損はない1枚となっています!

こちらの記事でも詳しく紹介しています!→

dカードのおすすめポイントまとめ

  • マイドトール会員でドトールバリューカードへのチャージは最大9%の高還元率
  • dポイントクラブ会員限定特典として、クーポン利用で無料で飲み物のサイズアップ可能

還元率6.2%の「リクルートカード」

「リクルートカード」は通常の還元率が1.2%と他のクレジットカードに比べ高いのが人気となっています。
マイドトール会員でランクがシルバーの方は、還元率が5%になり、2,000円チャージをすれば100ポイントのドトールのポイントと、24ポイントのリクルートポイントが付与されるので上記と合わせると還元率は6.2%になります。

先ほど紹介した「dカード」と比べると還元率が低くなってしまいますが、貯まったリクルートポイントはPontaのポイントと等価交換ができるのが魅力となっています。

Pontaは加盟店がとても多く、様々な場所で利用できるので使いやすいポイントと言えます。

リクルートカードの詳細

年会費 無料
還元率 1.2〜3.2%
追加カード 家族・ETCカード
ポイントプログラム リクルートポイント
リクルートカード公式サイト

nanacoなどの電子マネーへのチャージに対してもポイントが付与されるので、利用できる幅が広がり使い勝手が良いクレジットカードになっています。

ドトールバリューカードだけでなく、他でも活用したい方はおすすめの1枚です。

リクルートカードのおすすめポイントまとめ

  • マイドトール会員でドトールバリューカードへのチャージは最大6.2%の高還元率
  • 貯まったリクルートポイントはPontaポイントと等価交換が可能
  • 年会費は永年無料

まとめ

今回は、ドトールでの利用で高還元率が可能なクレジットカードを2つ紹介していきました。

クレジットカードを利用すると言っても、直接ではなくドトールバリューカードにクレジットチャージした場合をさします。

現金でもチャージできるものの、クレジットチャージ分と利用するクレジットカード会社のポイントで一気にポイントを貯めることができるので、クレジットチャージの方が圧倒的にお得になります。

クレジットチャージをするには、WEBのみとなっているので事前にマイドトールへの登録が必要になります。

ドトールの利用が多い方は検討してみてはいかがでしょうか?

-dカード, チェーン店

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.