コンビニ

コンビニの消費者還元はクレジットカードも対象ってホント?

2020年1月9日

2019年10月の消費税増税に伴い始まったキャッシュレス・消費者還元事業により、大手コンビニでは、キャッシュレス決済で2%を還元してくれます。

これを利用しない手はありませんよね。

ここでは、コンビニでのクレジットカード払いによるキャッシュレス・消費者還元について解説し、お得なコンビニでのクレジットカード払いについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

コンビニでのクレジットカード払いも還元対象!

消費税増税による負担軽減のためのキャッシュレス・消費者還元事業がスタートしてから3か月以上経ちますが、しっかりその恩恵は受けられていますか?

キャッシュレスなんて言われても「〇〇ペイ」なんてよくわからないからと、今なおコンビニで現金払いしている人もいるかもしれません。

しかしキャッシュレスというのは、Pay PayやLINEペイ、楽天Payなどのスマホ決済だけではないのです。

Suicaやnanacoといった電子マネーはもちろん、クレジットカードも消費者還元の対象となっています。

コンビニでも消費税増税の負担を軽減!

※画像はセブンイレブン公式サイトより引用

キャッシュレス・消費者還元事業に参加している大手コンビニでは、消費税増税の負担を軽減するため、スマホ決済や電子マネー、クレジットカードなどにより、キャッシュレスで会計をするとその場で2%還元してくれます。

2%の還元分は、その場で発行されるレシートで確認することができます。

例えば22円還元されたとすると、レシートには「キャッシュレス還元額 -22」などと印字されているはずです。

ここでいう大手コンビニとは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップを指しています。

なお、ミニストップの直営店など、それぞれのコンビニに対象外の店舗もありますので注意が必要です。

対象となる店舗には、消費者還元の赤いステッカーが貼ってありますので、それを目印にしてください。

クレジットカードは少額でも使えるの?

どのコンビニでも、たいていの場合、クレジットカード払いができます。

とはいえ、コンビニでの買い物というと、1,000円未満のちょっとした買い物の場合が多いので、クレジットカードで支払う習慣があまりないかもしれませんね。

しかし、少額の買い物でもクレジットカードの利用は可能です。

もちろん1,000円未満であっても、クレジットカードで支払えますので、コンビニでの決済を手持ちのクレジットカード払いにすれば、スマホ決済や電子マネーでなくとも還元してもらえます。

消費者還元以外にもお得なコンビニでのクレジットカード払い

コンビニでの支払いをクレジットカード払いにすると、消費者還元以外にもお得なメリットがあることをご存知ですか?

スムーズな支払いができる

まず、なんといっても支払いがスムーズです。

現金のやり取りが必要ないので、カード1枚で簡単に支払いを済ませることができます。

一定額まではサインも必要ありません。

例えば、ローソンなら1万円未満、ファミリーマートは4,000円未満がサインレスです。

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイントやマイルがたまるようになっています。

そのため、コンビニでの支払いも現金ではなくクレジットカードにした方が、ポイントやマイルがたまってお得です。

コンビニでお得!ポイント還元のあるクレジットカード

では、コンビニで利用するならどのクレジットカードがよいのでしょう?

実は、どのコンビニを利用するのかによって、おすすめのクレジットカードは異なります。

セブンイレブンでお得なポイント還元率の高いクレジットカード

セブンイレブンで利用するのにおすすめなのは、次の2つのクレジットカードです。

セブンカード・プラス

※画像はセブン・カードサービス公式サイトより引用

セブンカード・プラスでは、クレジットカードの利用200円につきnanacoポイント1ポイント(=1円相当)がたまりますが、セブンイレブンを含むセブン&アイグループでの利用なら通常の2倍のポイントがたまりお得です。

JCB CARD W

※画像はJCB公式サイトより引用

JCB CARD Wは、クレジットカードの毎月の利用額合計1,000円ごとに、Oki Dokiポイント1ポイント(=5円相当)が貯まります。

さらに、セブンイレブンが JCB CARD Wのポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)になっていることから、セブンイレブンで利用するとポイントが倍増されお得です。

ローソンでお得なポイント還元率の高いクレジットカード

ローソンで利用するのにおすすめなのは、次の2つのクレジットカードです。

dカード

※画像はdカード公式サイトより引用

ローソンでの支払いをdカードにすると、3%オフで買い物をすることができます。

ローソンの店頭で支払った際にその場で割引されるわけではないので、レシートには載ってきませんが、dカードの利用代金請求時に割引されるので安心してください。

また、ローソンでの支払い時にdカードを提示すると1%ポイント還元され、そのままdカードで決済することによりさらに1%ポイント還元されるため、dカードを提示して決済すると2%ポイント還元されることになります。

つまり、割引とポイント還元を合せると、ローソンでのお買い物は、dカードで決済すれば5%もお得だということです!

ローソンでの支払いにはdカードが最強説!Pontaよりdポイントを貯めるワケとは

今では多くのお店で「ポイント」がつく事が、当たり前になりつつあります。 特に、ご自宅や職場に近いコンビニが「ローソン」の場合、毎日のようにローソンを利用していないでしょうか? 今では生活の中にコンビニ ...

続きを見る

ローソンpontaプラス

※画像はローソン銀行公式サイトより引用

ローソンpontaプラスのポイントは、通常は200円ごとに1Pontaポイント(=1円相当)がたまるのですが、ローソン店舗で利用した場合、なんと100円ごとに4Pontaポイントがたまります。

ファミリーマートでお得なポイント還元率の高いクレジットカード

ファミリーマートで利用するのにおすすめなのは、次の2つのクレジットカードです。

JALカード

※画像はJALカード公式サイトより引用

ファミリーマートはJALカードの特約店になっています。

そのためファミリーマートでの支払いにJALカードを利用すると、マイルが通常の2倍たまります。

ファミマTカード

※画像はポケットカード公式サイトより引用

ファミリーマートでファミマTカードを利用すると、200円につきTポイントが最大4ポイント(1ポイント=1円相当)もたまりお得です。

ミニストップでお得なポイント還元率の高いクレジットカード

※画像はイオンカード公式サイトより引用

ミニストップで利用するのにおすすめなのは、イオンカードです。

ミニストップはイオングループの店舗ですので、イオンカードでのお支払いならいつでもときめきポイントが2倍になり、200円ごとに2ポイント(1ポイント=1円相当)がたまります。

イオンカードの3種類のポイント制度をお得に使いこなす方法
イオンカードの3種類のポイント制度をお得に使いこなす方法

イオンカードには、提携カードも含めるとたくさんの種類があり、クレジットカードとしてだけでなく、電子マネーWAONやWAON POINTカードが付いていたりします。 イオンカードセレクトについてはイオン ...

続きを見る

まとめ

今回は、まずコンビニでのクレジットカード払いによるキャッシュレス・消費者還元について解説しました。

クレジットカードでの支払いもキャッシュレス決済の一つですので、大手コンビニでは、クレジットカード払いによりその場で2%還元しています。

この恩恵を受けないままなんてもったいないですよね。

そして、消費者還元以外にもお得な、コンビニでのクレジットカード払いについてもご紹介しました。

クレジットカード払いなら、クレジットカードのポイントも貯まりさらにお得です。

ぜひこの制度を活用して、コンビニでの買い物をお得に済ませましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HAPPY

HAPPY

できるだけ美しく年を重ねるべく奮闘中のアラフォー主婦です。日々のおトクを求めて、さまざまなクレジットカードの特典やキャンペーン、ポイントを楽しみながら活用してきました。主婦だからって節約ばかりじゃつまらない!家計管理もクレジットカードを使いこなして楽しく美しく!

-コンビニ

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.