Amazonカード

「Amazonマスターカードゴールド」と「プライム会員」コスパがいいのはどっち?

2019年4月12日飛び込んできたニュースは、Amazonユーザーにとって衝撃的なものでした。Amazonプライム会員の費用が値上げされたのです。

プライム会員費が値上げされたとなると、ユーザーとしても利用を検討せざるを得ませんよね。そんな今注目を集めるのが、「Amazonマスターカードゴールド」です。Amazonプライム会員費の値上げに伴って、Amazonマスターカードゴールドの利用を検討する人が多くなっています。

今回は値上げされた「Amazonプライム会員」と「Amazonマスターカードゴールド」どちらに加入するのが、コスパがいいのか比較していきましょう。

スポンサーリンク

1.Amazonプライム会員費の値上げによって、Amazonマスターカードゴールドが注目される

Amazonプライム会員費が値上げが適用されたのが、2019年4月12日からとなっています。この日を境に、Amazonプライム会員は、月額「400円→500円」、年額「3900円→4900円」となりました。

どちらも25%ほどの値上げとなり、プライム会員ユーザーにとっては、悩みどころだと言えます。

そんな中で、Amazonマスターカードゴールドとの比較が注目されています。

実は、Amazonマスターカードゴールドの特典として「Amazonプライム会員使い放題」というものがあります。ゴールドカードなので、当然こちらにも年会費がかかりますが、値上げされたAmazonプライム会員費と比較すると、どちらがコスパに優れているのか、気になるところです。

2.「Amazonマスターカードゴールド」と「Amazonプライム会員」を比較!

では、具体的に両者の比較をしていきましょう。主に費用面の部分でどのような差があるのか注目です。

特典 Amazonマスターカードゴールド Amazonプライム会員
年会費 初年度10800円

※2年目以降利用状況に応じて6480円割引可能

4900円
Amazonプライム 使い放題 使い放題
ポイント還元 Amazon利用時2.5% 対象商品のみ
その他 空港ラウンジ無料・旅行保険など なし

重要となるのは、Amazonマスターカードゴールドの年会費です。初年度は10800円と、Amazonプライム会員に水を空けられていますが、2年目以降に関しては、条件次第で年会費が割引となります。

その条件としては以下のようになっています。

  • 支払い方法を「マイ・ペイすリボ」にする→5400円割引
  • WEB明細書サービス利用→1080円割引

このような感じで、2年目以降の年会費は、条件を満たすことで4320円にすることが可能になります。

これまでであればAmazonプライム会員の年会費は「3900円」だったので、割引をしてもAmazonマスターカードゴールドの方が高かったのですが、Amazonプライム会員費の値上げによって、Amazonマスターカードゴールドの方が安くなります。

また、Amazonマスターカードゴールドの場合、Amazon利用時のポイント還元率が2.5%と非常に高いことに加え、ゴールドカードによくある空港ラウンジ利用旅行保険などの特典も付いてきます。

Amazonの利用頻度が高ければ、ポイント分で年会費の一部を賄うことも可能です。

なので、このようにしてみるとAmazonプライム会員費の値上げに伴って、Amazonマスターカードゴールドのコスパが良くなってしまったといえます。

1年目の年会費を差し引いたとしても、値上げによって立場が大きく逆転した形になりました。

3.プライム会員よりもAmazonマスターカードゴールドを選ぶべき人・そうじゃない人

Amazonプライム会員費の値上げによって、Amazonマスターカードゴールドの優位性が確立されてしまいました。上の表だけを見れば、明らかにAmazonマスターカードゴールドを選んだ方がコスパがいいように見えます。

しかし、すべての人がプライム会員よりもAmazonマスターカードゴールドを選ぶべきとは必ずしもいえません。

ここでは、どちらを選ぶべきか、その基準になるような点を挙げていきます。

①プライム月額会員の人→ポイントに興味ないならプライムのままでいい

Amazonプライムは年額制月額制の2つから選ぶことができます。Amazonを頻繁に利用しており、Amazonプライムビデオなどもフル活用しているような方であれば、年会費払いでもいいのですが、そこまで利用頻度の高くない人であれば、月額制を選択して、使わないときには解約しておく、といった利用法がおすすめされます。

そのため、月額会員の場合、年間でかかるAmazonプライムの費用は、もっと少なくなると考えられます。そのため、Amazonマスターカードゴールドの年会費よりも安くなる可能性が高いので、ポイントなどのメリットに興味がないのであれば、プライム会員のままでいいと思います。

②プライム年額会員の人→値上げ分を考えるとAmazonマスターカードゴールドに切り替えた方がいい

Amazonプライムを年額会員として利用しているなら、年会費やその他のメリットを考えても、Amazonマスターカードゴールドに切り替えた方がいいといえます。

プライム会員費が値上げされてしまった分、年額会員のままにしておくメリットはあまりないといえます。

4.まとめ

Amazonプライム会員費の値上げは、ユーザーにかなり大きな影響を与えることは間違いありません。比較してみるとわかりやすく、Amazonマスターカードゴールドの優位性が明らかとなったのですが、これはもしかしたらAmazon側がゴールドカードのユーザー数をもっと増やすためだったのではないかとも受け取れます。

Amazonプライムを利用している人にとっては重要な比較だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

-Amazonカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.