イオンカード

お客様感謝デーにおトクなイオンカードの利用方法&注意事項

イオンには、「お客様感謝デー」というものがあるのをご存じでしょうか?

「♪はつ~か、さんじゅうにっち、5パーセント オッフ♪」のテレビCMでもおなじみの、イオンの割引デーです。

イオンカードを持っていると、このお客様感謝デーにおトクにショッピングをすることができます。

そこで今回は、そんなイオンのおトクなお客様感謝デーについて、詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

イオンカードのお客様感謝デーって何?

※画像は公式サイトより引用

お客様感謝デーというのは、毎月20日・30日にイオンのお店で開催されてれている、ショッピングが5%OFFになる割引サービスです。

イオンの対象店舗において、衣料品・食料品・暮らしの品が、今ついている本体価格から5%OFFになります。

お客様感謝デーの対象となるのは次のような店舗です。

参考

【対象店舗】

  • 全国のイオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ     など

イオンカードには、イオンカードやイオンカードセレクト、提携カードなど、さまざまな種類のものがありますが、どのカードにもイオンマークが付いているはずです。

このイオンマークの付いたカードが、お客様感謝デーの対象となっています。

そして、お客様感謝デーの場合、5%OFFの割引が、その場で反映されるところが特徴的です。

どういうことなのかというと、多くのクレジットカードの割引サービスは、その場で割引されるのではなく、請求時に割引処理されることが多いのです。

実際、イオンカードのG.G.感謝デーの割引も、請求時に処理されますのでレシートには割引内容が反映されていません。

しかし、お客様感謝デーの場合は、ショッピングをしたその場で5%割引され、レシートで割引内容を確認することができますので、これは嬉しいポイントですね。

お客様感謝デーは映画もおトク!

またお客様感謝デーには、イオンのお店でのショッピングが5%OFFになるだけでなく、イオンシネマを利用する際にも、おトクな割引があります。

イオンシネマでは、イオンカードを持っていると、毎月20日・30日には、1,000円で映画を観ることができるのです。

イオンカードユーザーならお得に映画を観られるってホント?

イオンシネマでは、あらかじめ簡単に映画チケットの予約ができて、快適に映画を観ることができます。 イオンシネマには、さまざまな割引サービスが用意されていてお得な映画館なのですが、イオンカードユーザーなら ...

続きを見る

お客様感謝デーの対象はイオンカード払いだけ?

ところで、お客様感謝デーに割引対象になるのはイオンカードでの支払いだけなのでしょうか?

WAONやiDはどうなのでしょう。

電子マネーWAONもお客様感謝デーの対象

※画像は公式サイトより引用

実は、イオンカードだけでなく、電子マネーWAONもお客様感謝デーの対象です。

そのため、イオンカードと一体になっているかどうかに関わらず、電子マネーWAONによる決済でも、イオンのお店でのショッピングは5%OFFになります。

イオンカードならWAON一体型がおすすめ!最強カードとは

提携カードも含めると、たくさんの種類があるイオンカードですが、中にはイオンの電子マネーWAONが一体となっているカードと、そうでないものがあります。 イオンカードを選ぶ際の基準として、WAON一体型か ...

続きを見る

Apple PayやイオンiDは使える?

※画像は公式サイトより引用

また、イオンカードを登録したApple PayやイオンiDで支払う場合も、お客様感謝デーの対象です。

Apple PayやイオンiDは、スマホで決済できるしくみですが、つまりは登録したイオンカードで支払うことになるため、同様にお客様感謝デーの対象となっています。

イオンカードで電子マネーiDを使うメリット&利用法を解説

イオンカードで電子マネーiDを利用するには、おサイフケータイ対応端末でイオンiDを利用するか、iPhoneでApple Payを利用します。 ここでは、イオンカードでiDを使うと、どのようなメリットが ...

続きを見る

お客様感謝デーにイオンカードを利用する際の注意事項

では最後に、お客様感謝デーにイオンカードを利用する際に注意しておきたいことをご紹介します。

まずは、細かい注意事項をご紹介する前に、基本的な注意事項を2点!

  • 本人名義のカードでないと利用できません。
  • 有効期限切れのカードは利用できません。

提示するだけでOKってホント?

イオンのお店で、お客様感謝デーにイオンカードで支払いをすると5%OFFになりますが、実はイオンカードを提示してイオンカード会員であることを示すだけでも5%OFFになります

つまり、イオンカードは提示するだけにして、支払いは現金にしても良いわけです。

現金で支払う場合も、スピーディーに割引処理をするため、レジでイオンカードを提示して読み取ってもらいます。

提示するといっても、ただお店の人に見せるだけではなくカードの読み取りをしますので、有効期限が切れていたりするとすぐにわかり、5%OFFにはなりませんのでご注意ください。

また、イオンカードの提示で5%OFFになるのは、次の3つの支払方法のみです。

  • 現金
  • イオン商品券
  • イオンギフトカード

そのため、イオンカードを見せて他のクレジットカードで支払いをするということはできません。

クレジットカード払いを選択したい場合は、イオンカードで決済しないと5%OFFにはなりませんのでご注意ください。

なお、前述のとおりWAONカードもお客様感謝デーの対象ですが、クレジット機能のないWAONカードを提示する場合の支払い方法は、電子マネーWAONでの決済のみとなります。

クレジットカード機能のないWAONカードを提示して現金で支払うことはできません。

直営店だけでなく専門店でのお買い物も5%OFF?

イオンモールやイオンタウンには、イオンの直営店だけでなく、専門店もたくさん入っていますよね。

イオンの直営店だけでなく、そのような専門店でのショッピングについても、お客様感謝デーの対象となり、5%OFFになる場合があります。

ただこれは、お店によって異なります。

イオンモールに入っているからといって、どの専門店でも5%OFFになるわけではありませんのでご注意ください。

チラシやパスポートのクーポンと併用できる?

新聞の折込チラシなどにも、イオンのお店で使えるクーポンが付いていることがあります。

また、クーポンといえば、イオンから送られてくるサンキューパスポートやバースデーパスポートといったものもありますよね。

これらのクーポンをお客様感謝デーに使ったら、ダブルで割引を受けられてもっとおトク!?と思うかもしれません。

しかし、残念ながらお客様感謝デーの割引は、チラシやパスポートのクーポンと併用することはできませんのでご注意ください。

イオンカードにはおトクなクーポンが満載!利用方法を教えて

イオンカード会員になると、さまざまなクーポンを取得できることをご存じでしたか? イオンカードのクーポンには、請求書と一緒に送られてくるクーポンや、ハガキで届くクーポン、アプリで利用できるクーポンなど、 ...

続きを見る

お客様感謝デー対象外の商品

また、お客様感謝デーの対象外となっている商品もありますので、ご注意ください。

例えば、下記のような商品が対象外となっていますので、あらかじめ確認しておきましょう。

【対象外の商品例】

たばこ/切手/印紙/商品券/イオンギフトカード/ギフト券/WAON発行手数料/うれしーど/書籍・雑誌/ゲーム機本体/一部ブランドショップ・ブランド商品/調剤薬品/酒ギフト/ビール・発泡酒・第3のビール/マイバッグ・マイバスケット/早期予約商品/リフォームコーナー/携帯電話売場/工事費・配達代金等サービス料金/一部銘店品/その他、特定の商品

まとめ

ここでは、イオンカードをおトクに利用できるイオンの「お客様感謝デー」について詳しくご紹介しました。

お客様感謝デーは、イオンのお店で毎月20日・30日に開催されている、5%OFFの割引サービスです。

イオンのお店でのショッピングが割引になるだけでなく、イオンシネマでおトクに映画を観られるというのも嬉しいですよね。

イオンカードをお客様感謝デーに使用するにあたっての注意事項もご紹介しましたので、ぜひチェックしていただき、お客様感謝デーを上手に活用してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HAPPY

HAPPY

できるだけ美しく年を重ねるべく奮闘中のアラフォー主婦です。日々のおトクを求めて、さまざまなクレジットカードの特典やキャンペーン、ポイントを楽しみながら活用してきました。主婦だからって節約ばかりじゃつまらない!家計管理もクレジットカードを使いこなして楽しく美しく!

-イオンカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.