オリコカードザポイント

オリコカードザワールドは世界に強い?・・・特徴的なプラチナと格安ゴールドに挟まれた立場のカード

2019年5月17日

オリコカードのラインナップは豊富で、ゴールドカードも数種類発行されています。

その中で、最新のデザインと、ブラッシュアップされたポイントサービスに定評のある、「オリコカードザワールド」の実力はいかがでしょうか。

オリコの他のカードと比べながら見ていきましょう。

ザワールド ザプラチナ プレミアムゴールド
年会費(円・税込) 9,800 20,000 1,950
代表的ポイント加算 海外利用1.0%

入会後6か月1.0%

誕生月1.0%

iD、QUICPay0.5%

iD、QUICPay0.5%

入会後6か月1.0%

海外旅行傷害保険(治療費の上限) 200万 300万 200万
家族特約 なし あり なし
空港ラウンジ 国内カードラウンジ 国内外航空会社ラウンジ

/国内カードラウンジ

不可
空港宅配サービス 無料 無料 なし
MasterCard Taste Of Plemium ゴールド プラチナ(レストラン1名無料サービス) ゴールド
Orico Club Off なし なし あり
スポンサーリンク

オリコカードザワールドの特徴と年会費

ザワールドのデザインは、プレスされた文字が金色で、黒地に映えてスタイリッシュです。

国際ブランドはMasterCardのみとなっています。

ザワールドの年会費は9,800円です。初年度無料で、家族カード永年無料です。

ちなみに、オリコカードの黒を基調としたラインナップのカードは、いずれも年会費が税込設定となっています。ザワールドの年会費も税込価格です。

オリコカードザワールドの審査難易度

ゴールドカードにステイタスを感じ、憧れる人は多いでしょう。取得するのは難しいと思っているかもしれません。

ですが実のところ、審査の特別厳しいゴールドカードというものはほとんどありません。

オリコカードザワールドの場合、20歳以上であれば申込み可能ですし、一般のカードと審査難易度に差はほとんどないと考えられます。

クレジットカード情報サイト「クレファン」の審査合否を見ても、落ちた人というのはあまり見られません。

オリコカードザワールドのポイントプログラム

オリコカードザワールドのポイント付与は、次の通りです。

  • ポイント還元率が基本1.0%
  • 会後6か月間は、還元率2.0%(上限25万円まで)
  • 海外利用分についてさらに1.0%加算
  • オリコモール(会員専用のネットモール)経由のネット通販利用で0.5%加算。

ポイント還元率1.0%とは、使った額の1%相当額がポイントとして付与されるという意味で、大変優秀な数字です。

入会後6か月はさらにこの高いポイント付与率が倍となります。海外旅行の代金を支払うのもいいでしょう。

ザワールドの場合、海外利用がお得な設定になっていますので、現地でのお買い物が楽しみになります。

年1回の海外旅行で30万円買い物するという人なら、3,000円相当のポイント上乗せがありますので、高い年会費の分が多少埋まるでしょう。

公式サイトでは海外旅行で最大3.0%と書かれていますが、これは入会後6か月間のボーナスも含めた数字です。

カードを持ってすぐ海外に行くのなら、少なくとも25万円までは還元率3.0%となります。

いっぽうで、格安ゴールドの人気カード「プレミアムゴールド」にある次のポイント加算(0.5%)が、ザワールドにはありません。

  • 電子マネー「iD」「QUICPay」を利用したとき
  • 「リボ払い」のとき

オリコの場合、年会費無料のカード、「オリコカードザポイント」のポイント付与率がそもそも優れています。

ザワールドの年会費分を、ポイントだけで取り返すことはできないでしょう。それ以外の、ゴールドらしい付加価値がないといけません。

オリコカードザワールドの機能:海外旅行傷害保険

ゴールドカードにはおおむね、海外旅行傷害保険が付いています。

クレジットカードの海外旅行傷害保険には、旅行代金を事前にクレジットカードで支払う必要のあるもの(利用付帯)もありますが、ゴールド以上のカードはおおむね「自動付帯」、つまりなにもしなくてもカードを持っているだけで適用されます。

オリコカードザワールドもこのタイプの海外旅行傷害保険ですので、たびたび海外に行く人には大変役に立ちます。

公式サイトでは「最高5,000万円の海外旅行傷害保険」と書いてありますが、これは「死亡・後遺障害」時の補償です。

これよりずっと大事なのは、現地でのケガ、病気の際の治療補償額です。カード比較のときはこちらの数字を見なければなりません。海外は、医療制度が日本とまったく異なるからです。

ザワールドに付帯の海外旅行傷害保険の場合、治療の補償額は200万円です。

この補償額は、オリコカードの、ゴールド以下のカードと同じです。格安ゴールドのプレミアムゴールドもこの数字です。

この補償の上限額ですが、これだけでは、海外に行くのに不安を禁じえません。盲腸の手術で、250万円以上取られることもあるからです。

そして、オリコカードのゴールドカードに「家族特約」はありません。家族カード会員なら、そちらで保険適用があるのでいいのですが、家族カードを持てない未成年の子供については補償の対象外です。

海外で強いオリコカードザワールドではありますが、特にお子さんのいるご家庭にとっては、それに見合う補償があるとはいえません。

300万円の治療補償があって、家族特約もついたオリコカードザプラチナ(年会費税込2万円)のほうが、海外での補償に関しては充実しています。

あるいは、ザワールドと同じ補償額のある格安ゴールド、プレミアムゴールドのほうがパフォーマンスはいいわけです。

オリコカードザワールドの機能:空港ラウンジ

ゴールドカードといえば、国内空港のラウンジが使えるというイメージをお持ちの方も多いでしょう。

ザワールドなら、格安ゴールドのプレミアムゴールドでは使えない、空港ラウンジに無料で入室できます。

同伴者についてはサービスの対象外ですが、出張の多い人など、Wi-Fiと電源があってソフトドリンク無料のラウンジは使い勝手がいいでしょう。

オリコカードザワールドの空港宅配サービス

海外旅行にお出かけの際、出発国際空港まで手荷物1個を無料で運んでもらえます。

帰宅時は、MasterCardの国際手荷物宅配サービスを利用すると500円です。

MasterCard Taste Of Premiumがついている

MasterCard Taste Of PremiumはMasterCardのサービスで、一例として次の優待が受けられます。

  • ホテル・旅館の料金優待
  • Trip.comの料金優待
  • 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタルサービス
  • レストラン優待

カードのランクによってサービスが違いますので、プラチナとゴールドとでは内容が異なります。

レストランで1名無料となるサービスは、プラチナ以上なのでザワールドにはありません。

ところで、格安ゴールドのプレミアムゴールドにも、Taste Of Premiumがついています。さらにプレミアムゴールド限定の、Orico Club Offというサービスがあり、こちらで宿泊、映画、美術館、レンタカーなどの優待が受けられます。

人気と実力のあるザワールドですが、上と下のカードが優秀過ぎるため、比較すると性能がやや中途半端な感が否めません。

まとめ

オリコカードのゴールドカード、海外利用でのポイント付加などの独自サービスを持つオリコカードザワールドについて見てきました。

格安ゴールドカードであるプレミアムゴールドの内容が充実し過ぎているため、年会費の高いザワールドは、分が悪い印象です。

ザワールドがプレミアムゴールドに勝っているのは、空港ラウンジ空港宅配サービスです。一方でプレミアムゴールドのほうにはOrico Club Offと、電子マネーのポイント付加があります。

ゴールドの上のカードを見ると、家族に海外旅行傷害保険が適用され、航空会社のラウンジも使えるザプラチナがあります。

ザプラチナの年会費は、ザワールドの倍ですが、それ以上の性能の差が感じられます。

ザワールドが向いている人は、ずばり、ザプラチナを持ちたいと思っている人です。プラチナ移行への準備期間として、ザワールドを持っておくのがいいのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
弁天小僧

弁天小僧

クレジットカードのあらゆるサービス(海外旅行傷害保険・キャッシング・ポイント・ETCカードほか)に精通しているライターです。 カーシェアや中古査定のお得情報、法律関係まで幅広く執筆中。

-オリコカードザポイント

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.