dカード

dカードとdカードGOLDの契約前の注意点を紹介します!

2019年5月4日

ドコモから発行されている「dカード」そしてワンランク上に当たる「dカードGOLD」ですが、どちらも高い還元率があり現在人気急上昇中のクレジットカードになります。

「dカード」の最大の魅力は、実質年会費無料であること、dカード GOLDは年会費がかかるものの優待特典が素晴らしいカードになっています。

今回はdカード及び dカードGOLDのサービスの差を検証し、見落としがちな注意点を契約するか悩んでいる方のために紹介していきたいと思います。

下記では、dカードとdカードGOLDについて比較しているので、こちらも併せて読んでみてください!

「dカード」と「dカードGOLD」徹底比較で違いを検証!

クレジットカードをどこで作ろうか悩んでいる方に今回おすすめしたいのは「dカード」「dカードGOLD」 また、dカードを作りたい方でも「dカード」「dカードGOLD」の違いがあまりわからない方も少なくな ...

続きを見る

スポンサーリンク

dカードとdカードGOLDのおさらい

dカードは、以前「DCMX」という名称のカードでした。

2015年の11月より名称が変更になり、dカードになっています。

dカードはカードを利用することで「dポイント」が貯まり、利用者へ還元してくれるカードです。

高い還元率がウリなdカード・dカードGOLDですが、dポイントクラブ加盟店で利用すると更にポイントを貯める事ができるので、とても魅力的なカードとなっています。

嬉しいのが、ローソンやマクドナルドといった、全国展開しているチェーン店でも高いポイント還元を受ける事ができ、ポイントが貯まりやすいカードといっても過言ではありません。

dカード徹底解説!他社ユーザーでもポイントは貯められる!

NTTドコモ系のクレジットカードであるdカード。 ドコモユーザーだけがお得なカードだと思って、利用をためらっている方多いのではないのでしょうか? ドコモユーザーに特典が多いカードですが、実は他社キャリ ...

続きを見る

dカードとdカードGOLDには多くの差があった!

dカードとdカードGOLDには年会費から始まり、優待特典など様々な「差」があります。

基本的な部分で以下にまとめてみました。

サービス dカード dカードGOLD
年会費 初年度 無料

2年目以降 年間1回以上使用で無料

年間に使用がなければ1250円+税

10000円+税
還元率 1.0% 1.0%
ETCカード 年間1回以上の利用で無料 利用に関係なく無料
携帯補償 最大10000円 最大100000円
旅行傷害保険 なし 自動付帯
専用空港ラウンジ 利用不可
旅行保険 なし 国内 最大5000万円

国外 最大1億円

dカードとdカードGOLDの注意点は年会費の差!

dカードGOLDは、圧倒的に優待特典が多く持っていて安心のカードです、

しかし、dカードと比べるとdカードは年会費が初年度無料なのに対し、dカードGOLDは初年度から10000円+税がかかってきます。

2年目以降も年間1回以上カードを利用すれば年会費は無料になるdカードと違い、2年目以降も変わらず10000円+税がかかるのがdカードGOLDです。

優待特典を受けるべく、dカードGOLDを考えている方には最初に年会費の注意をお伝えしたいと思います。

dカード・dカードGOLDを持つメリットと注意点

万能なdカードとdカードGOLDですが、メリットだけでなく注意点ももちろん存在します。

見落としがちなポイントなので、契約前にしっかりおさえておきましょう!

ショッピング保険での保険適応範囲は見落としがち!

付帯保険の1つとしてショッピング保険があります。

dカードは、ショッピング保険が年間100万円、dカードGOLDでは年間300万円まで適応になります。

dカード・dカードGOLDで購入した商品が壊れてしまったり、盗難にあった場合に、商品補償が90日間つく嬉しいサービスです。

ここでの注意点として全てを保障してくれるものではないという点です。

自分で負担しなくてはいけない金額も発生しますし、保険適用は1件につき3,000円かかるので、少額のお買い物では損してしまうことも考えられるのです。

見落としがちなポイントとして「保険適用範囲」について。

携帯やノートパソコンは補償外の商品があり、対象の品物だったとしてもdカード・dカードGOLDで、「リボ払い」か「分割払い(3回以上)」での支払い方法が条件となっています。

安心できる点としては、海外旅行の際はお買い物したもの全てのお支払で保険が適用されます。

dカード・dカードGOLDの携帯補償はドコモショップでの購入が必須条件!

dカード・dカードGOLDには携帯補償が付いていて、水没や修理も不可能な状態の場合、盗まれてしまった場合など万が一のときにドコモが補償してくれるサービスがあります。

ここでの注意点は3つ。

  1. dカード・dカードGOLDに登録された携帯であること
  2. 補償期間は購入後1年
  3. 補償金額を全額貰うためにはドコモショップで購入したもの

現在、携帯電は多くの場所で売られるようになってきました。

新機種でも、中古で通常よりも安く購入することも可能になりました。

dカードでは携帯補償サービスは最大1万円、dカードGOLDは最大10万円の補償をうけられるのですが「ドコモショップで購入したもの」でなければ、補償の対象にはなりません。

また、自分自身の不注意や意図的な破損のケースには補償対象にならないこともあるので注意しましょう。

dカードにはdカードGOLDにはない最大の注意点が存在した!

ここまでで、dカード・dカードGOLDのメリットと見落としがちな注意点を紹介してきました。

dカードは年会費も実質無料で、優待特典に特に必要性を感じない方には便利なカードだと言えるのですが、dカードGOLDと違いdカードには最大の注意点が存在します。

何かというと、月々発生しているドコモの利用料金の支払いについてです。

携帯電話の利用料金は、毎月振り込み票で支払うよりもクレジットカードで支払うほうが手間が省けるため、多くの方が用いる支払い方法かと思います。

しかし、dカードで携帯の利用料金を支払ってもdポイントとして付与されないのです。

他のキャリアの場合「 au WALLET クレジットカード 」は、200円で2ポイント付与され、「ソフトバンクカード」なら1,000円ごとに5ポイントのTポイントが付与されます。

dカードにはドコモdポイントランクシステムがある

では、なぜドコモのdカードはポイント付与されないのか、疑問に感じたかと思いますがちゃんとした理由があるのです。

ドコモにはdポイントクラブというものがあり、その中にランクシステムが存在します。

ドコモは元々、携帯の利用料金に関して、dポイントクラブ内のランクステージに応じたポイントが付与されるのです。

このdポイントクラブでは、月々の携帯の利用料金の1,000円ごとに10ポイントが付与されることになっています。

月々のポイントは一律なので、dカードを持っていても持っていなくても、支払いで貰えるポイントは同じということになります。

携帯の利用料金のポイントを貯めるならdカードGOLD!

dカード GOLDの場合、上記のdカードとは違い、ドコモの利用料金に応じてポイントを貯めることができます。

しかもそのポイントが10倍になるなんてかなりお得なんです。

先ほどお伝えしたように、1,000円ごとに10ポイント付与されるdカードですが、dカード GOLDは優待特典にも掲げているように、1,000円ごとに100ポイント 貯めることができます。

毎月利用料金が9,000円を超えている方は、1年間で10,800ポイントがつくので、dカードGOLDの年会費を超えたポイントを得られることになります。

まとめ

今回は、見落としがちなdカード・dカードGOLDの注意点について紹介していきました。

メリットも大切なのですが、見落としがちな注意点(デメリット)を知っておくことで、契約後に焦ることがないようにしておきましょう。

特にdカードとdカードGOLDでは、dポイントの貯め方が少々異なる部分もあるので注意しましょう。

ココに注意

dカードでは携帯料金を払っても「dポイント」として付与されない!

dカードとdカードGOLDでは、付帯保険の内容が異なる!

-dカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.