イオンカード

イオンカードもキャッシュレスの対象!どう還元されてるの?

消費税率が引き上げられてしばらく経ちましたが、上手にキャッシュレス・消費者還元事業の恩恵は受けられていますか?

イオンカードやWAONなど、イオングループが発行するカードやサービスも、キャッシュレス・消費者還元事業の対象となっています。

今回は、イオンカードや電子マネーWAONによるキャッシュレスについて、どのように還元されているのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

イオンカードもWAONもキャッシュレスの対象

そもそも、キャッシュレス・消費者還元事業とは何なのでしょう?

また、イオングループではどのカードが対象となっているのでしょうか。

キャッシュレス・消費者還元事業とは

※画像は公式サイトより引用

キャッシュレス・消費者還元事業とは、2019年10月1日からスタートした消費税増税に伴って作られた、9か月間限定のポイント還元制度です。

主に中小・小規模事業者の対象店舗で、クレジットカードやデビットカード・電子マネー・QRコードなどのキャッシュレス決済で代金を支払うと、ポイント還元を受けられます。

原則、購入金額の5%が還元されることになっていますが、コンビニなどのフランチャイズ店舗は2%還元です。

なお、2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)までの利用分が還元対象となります。

  • 還元率・・・中小・小規模事業者の対象店舗 5%/コンビニ等フランチャイズ店舗 2%
  • 還元期間・・・2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)までの利用分

キャッシュレスの対象になるイオングループのサービス

※画像は公式サイトより引用

イオングループでは、イオンカードをはじめ次のようなカードやサービスがキャッシュレスに対応しています。

いずれもイオン銀行が発行しているものです。

  • イオンカード 
  • イオンiD
  • 電子マネーWAON
  • イオンデビットカード
  • イオン銀行CASH+DEBITカード
  • イオン銀行J-Debitサービス

イオンカードとは、WAON一体型のもの、ゴールドカード、イオンセレクトカードなど、イオンマークのカード全般を指しています。

イオンカードによるキャッシュレスの還元方法

では、イオンカードやイオンカードを登録して利用するイオンiDを、キャッシュレス決済に利用した場合、還元方法はどうなっているのでしょうか。

イオンカードで電子マネーiDを使うメリット&利用法を解説

イオンカードで電子マネーiDを利用するには、おサイフケータイ対応端末でイオンiDを利用するか、iPhoneでApple Payを利用します。 ここでは、イオンカードでiDを使うと、どのようなメリットが ...

続きを見る

いつどのように還元されるの?

※画像は公式サイトより引用

イオンカードやイオンiDで決済した場合、毎月11日から翌月10日に利用した分を、次回分請求時に、決済額に応じて値引きすることで還元されます。

つまり、還元分は次回請求額と相殺するということです。

もし、次回請求時にクレジットの利用がなかった場合にはどうするのかというと、還元分の金額がイオンカードの引落とし口座へ振り込まれます。

参考

例えば、2019年10月3日にイオンカードでショッピングをしたとします。

そうすると、通常は翌月である2019年11月5日にショッピング利用額を請求されます。

しかし還元分については、同じ11月5日ではなく次回12月2日の請求金額から還元分が値引きされるのです。

なお、還元日は還元予定日以降になる場合もありますのでご注意ください。

注意

  • コンビニなど利用する店舗によっては店頭割引になる場合があります。
  • 原則、還元されることにはなっているものの、還元されるタイミングでイオンカードを解約されていた場合には、還元が受けられないことがあります。

還元額には上限があるってホント?

そう、還元額には上限があります。

還元されるのは、カード1枚につき月15,000円まで、電子マネーWAONなら15,000WAONまでです。

もし、複数枚持っている場合は、それぞれのカードに上限設定されることになり、家族カードも別カードとして扱われます。

イオンiDでの利用についても、イオンカードとは別カードとして上限設定されるのですが、ApplePayについては、イオンカードの利用代金に含まれ、別カードとして取り扱われませんのでご注意ください。

還元額は明細やアプリで確認!

還元額は、何を見れば確認できるのかというと、明細で確認できます。

WebからでもアプリからでもOKです。

明細には、それぞれの請求額と並んで「キャッシュレス消費者還元額計」と記載されています。

還元金額は1か月分まとめて表記され、いつからいつの利用分かもわかります。

アプリでイオンカードをもっと便利&おトクに使い倒すコツ!

イオンカードは、上手に使い倒せばとても便利でおトクなクレジットカードです。 そのためのひとつのツールとして、イオンカードには公式スマホアプリ「イオンウォレット」が用意されています。 ここでは、イオンカ ...

続きを見る

WAONによるキャッシュレスもイオンカードと同じ?

※画像は公式サイトより引用

さて、電子マネーWAONでキャッシュレス決済をした場合、還元方法はWAONもイオンカードと同じなのでしょうか?

実は、イオンカードとWAONとでは、利用できる店舗も違えば還元方法も異なります。

WAONの場合は、対象店舗で当月1日から末日までの利用分を集計し、翌月28日以降に電子マネーWAONへと還元されます。

参考

例えば、2019年10月1日から31日の間に電子マネーWAONで決済した分は、まとめて2019年11月28日以降に還元されます。

還元日が還元予定日以降になるケースもあります。

WAONは自動的には還元されない!?

※画像は公式サイトより引用

WAONによるキャッシュレスの還元分は、自動的に電子マネーとしてチャージされるわけではないため注意が必要です。

イオン銀行ATMまたはWAONステーション、Famiポート、モバイルWAONで受取り(ダウンロード)をしなくてはいけません。

イオンカードのキャッシュレスに関する問い合わせ

イオンカードのキャッシュレスについて問い合わせたい場合、イオンカードの場合はイオンカードコールセンターへ、WAONの場合はWAONコールセンターへご連絡ください。

イオンカードに関するキャッシュレスの問い合わせ対応

イオンカードのキャッシュレスに関する不明点は、コールセンターに問い合わせることができます。

■イオンカードコールセンター

受付時間 9:00~18:00 年中無休

0570-071-090(ナビダイヤル:有料)

WAONに関するキャッシュレスの問い合わせ対応

WAONのキャッシュレスに関するお問い合わせ先は、下記のとおりです。

■銀行コールセンター(キャッシュカード一体型WAONの場合)

 0120-13-1089

■WAONコールセンター(上記以外の場合)

 0120-577-365  または 043-331-0011

(※携帯電話から:0570-064-375

まとめ

今回は、キャッシュレス・消費者還元事業の対象であるイオンカードや電子マネーWAONの還元方法などについてご紹介しました。

イオンカードと電子マネーWAONとでは、還元方法や還元時期が異なります。

還元は忘れた頃にやって来る・・・ということで、イオンカードもWAONも、実際に還元されるのは1か月以上先です。

実際の利用から還元までに時間を要するのが難点ではありますが、忘れずに確認してみてください。

消費税10%はかなり大きいですので、しっかりキャッシュレス・消費者還元事業の恩恵を受けましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
HAPPY

HAPPY

できるだけ美しく年を重ねるべく奮闘中のアラフォー主婦です。日々のおトクを求めて、さまざまなクレジットカードの特典やキャンペーン、ポイントを楽しみながら活用してきました。主婦だからって節約ばかりじゃつまらない!家計管理もクレジットカードを使いこなして楽しく美しく!

-イオンカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.