アメックス キャッシュレス コンビニ チェーン店

現金?ポイント?キャッシュレス・消費者還元事業によるアメックスカードの還元のしくみ

ご存知の方も多いかと思いますが、2019年10月より、キャッシュレス・消費者還元事業と呼ばれる制度が開始しました。

アメックスカードもこのポイント還元プログラムが適用されており、実際にアメックスカードを使用して支払いを行なった場合に還元を受けることが出来ます。

今回の記事では、アメックスカードを使用した際に受けられる還元について詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

ざっくり解説!そもそもキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元プログラムってなに?

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元による、アメックスカードの場合の還元についてご説明する前に、まずはそもそもキャッシュレス・消費者還元事業というものが一体何なのかを簡単にご説明します。

消費者・店舗の両方にキャッシュレス決済を推進するキャンペーン

キャッシュレス・消費者還元事業とは、簡単に言うと消費者と事業者(お店など)の両方に、キャッシュレス決済を推進するキャンペーンです。

消費者・事業者には以下のようなメリットがあります。

消費者のメリット

  • 対象店舗でキャッシュレス決済を行なった場合、2~5%のポイント還元やキャッシュバックを受けられる
  • 今まで支払いは現金派だった人も、キャッシュレス決済を始めるきっかけになる

事業者のメリット

  • 決済手数料の一部を国が補助してくれる
  • 無料でキャッシュレス決済用の機器を導入できる
  • 今まで現金のみの決済方法だったお店は気軽にキャッシュレス決済を始められる

双方にメリットがある、ありがたいキャンペーンというわけですね。

キャッシュレス・消費者還元事業により、ポイント還元やキャッシュバックを受けられる

消費者がお店でキャッシュレス決済を行った場合、以下のような方法でポイント還元・キャッシュバックが行われます。

  • 即時値引き
  • 後日クレジットカード会社からポイント付与
  • 後日クレジットカード請求金額からの値引き

このうちのどれが適用されるかは、決済を行うお店の種類やカード会社によって異なります。

キャッシュレスでの決済のみがポイント還元プログラムの対象

ひとつ注意しておくべき点として、このポイント還元プログラムはキャッシュレス決済をおこなった場合のみ対象となるということです。

そのため、現金で決済をした場合は一切ポイント還元プログラムの対象外となってしまいます。

キャッシュレス決済には、以下のような支払方法が含まれます。

  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • QRコード決済
  • 電子マネー決済(交通系含む)
  • スマートフォン決済(Apple Payなど)

現金のやりとりを伴わない決済方法は、ポイント還元の対象となると思っておいてよいでしょう。

ここがポイント

キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元は…

  • 対象店舗でキャッシュレス決済を行なった場合に、2%・5%の還元を受けることが出来る
  • 還元率や還元方法はお店の種類やクレジットカードによって異なる

アメックスカードを使ってキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元を受ける方法

キャッシュレス・消費者還元事業を簡単に説明してきました。

それではここからは、実際にアメックスカードを使った場合にキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元を受ける方法をご紹介します。

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元対象のアメックスカード

アメックスが発行するクレジットカードの中で、キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元対象カードは以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード
  • デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラ・プレミア・カード
  • ペルソナSTACIAアメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ブルー(新規入会受付終了)
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(ザ・ペニンシュラ東京との提携)
  • センチュリオン・カード(インビテーション必須)

アメックスのプロパーカードだけではなく、他の提携カードもポイント還元プログラムの対象となります。

ただし、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードなどは、発行元がアメックスカードではなくセゾンインターナショナルとなります。

関連記事
セゾンプラチナビジネスアメックスカードで、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)に無料で入会する方法

アメックスカードをお持ちで、旅好きの方に朗報です。 対象のアメックスカードをお持ちの場合、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)に無料で入会できる方法があります。 普段からヒルトン系列のホテ ...

続きを見る

そのため、アメックス側でのポイント還元は適用されずに、セゾンカード側のポイント還元が適用されます。

アメックスカードでキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元を受ける方法は2通り

それでは、実際にアメックスカードを使用して消費者還元事業のポイント還元を受ける方法を確認しましょう。

方法と言っても、ポイント還元は自動で行われるため、意識して行う必要はありません。

  • 即時値引き
  • 後日クレジットカード会社からポイント付与
  • 後日クレジットカード請求金額からの値引き

ポイント還元を受ける方法は3種類あるとご紹介しましたが、アメックスカードの場合、決済をする店舗によって2種類の還元が適用されます。

アメックスカードのポイント還元

  • 即時値引き
  • 後日クレジットカード請求金額からの値引き

1つ目の即時値引きというのは、その場で実際に支払う金額から、還元分の金額が差し引かれるという還元方法です。

こちらは、大手のコンビニエンスストアやスーパーなどで採用されている還元方法です。

(例) 還元率2%のコンビニエンスストアで1,000円のキャッシュレス決済を行なった場合

1,000円-20円 (2%)=980円 (実際に支払う金額)

レシートには20円分の値引きが印字され、後日カード会社から請求される金額は980円となります。

実際に筆者がコンビニでキャッシュレス決済を行なった際のレシートを見てみましょう。

本来の481円という金額に対し、クイックペイで決済を行ったことにより9円分の値引きが適用されていることが分かります。

2つ目のクレジットカード請求金額からの値引きに関しては、いったん額面通りの決済をしてから、引き落とし時にキャッシュバックされるという還元方法です。

(例) 還元率5%の家電量販店で10,000円分のキャッシュレス決済を行なった場合

決済金額(=レシートに印字される金額):10,000円

後日引き落とし金額:10,000円-500円 (5%)=9,500円

キャッシュバック分の金額に関しては、カード請求金額が確定してから明細で確認することが可能です。

実際の筆者の明細で確認してみましょう。

カード利用日/ 還元率/ 利用店舗/ キャシュバック金額 の順に表記されています。

なお、明細に掲載されるキャッシュバック金額に関しては、後日クレジットカード請求金額からの値引き分のみです。

前述の即時値引き分に関しては、すでに決済の時点で値引きが完了しているため、こちらには掲載されません

コンビニ等ではアメックスカードを登録したクイックペイでの決済がおすすめ

iPhoneをお使いの方は、Apple Payにアメックスカードを登録することで、クイックペイによる決済が可能となります。

その際、対象店舗でクイックペイで決済した分に関しても、ポイント還元の対象となります。

コンビニでわざわざクレジットカード支払いするのはちょっと抵抗が…

という方は、クイックペイを積極的につかうのもひとつかもしれませんね。

ここがポイント!

アメックスカードにおけるキャッスレス・消費者還元事業のポイント還元は…

  • 即時値引きと、後日カードの請求金額から値引きの2種類がある
  • ほとんどのアメックスプロパーカード、提携カードがキャンペーンの対象
  • クレジットカード決済およびクイックペイでの決済も還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元をアメックスカードで受ける際の注意点

事前登録は一切不要で、キャッシュレス決済さえ行えば恩恵を受けることのできるキャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元ですが、利用の際はやはり注意しておくことがいくつかあります。

アメックスカードで受けられる還元は1枚につき135,000円分まで

1つ目はキャッシュバックの上限金額に関してです。

アメックスカード1枚につき、135,000円分が還元上限となります。

これは2%還元の場合の6,750,000円決済相当分、および5%還元の場合の2,700,000円決済相当額となります。

集計期間は2019年10月1日~2020年6月30日となり、月間ごとの還元上限は一切ありません

また、還元対象のアメックスカードを複数枚保有している場合、カードごとに最大135,000円分の還元を受けることも可能です。

キャッシュレス・消費者還元事業に登録している店舗でのカード利用が多い場合は、複数枚のアメックスカードを使い分けるのも有効ですね。

ただし、家族カード・追加カードに関しては、1枚あたりの還元金額は本会員のカードと合算されます。

キャッシュレス・消費者還元事業で還元されるポイントとメンバーシップ・リワードのポイントは別物

厳密に説明すると、アメックスカードの場合、キャッシュレス・消費者還元事業で2%、5%分のポイントが還元されます。

そのポイントに応じて、1ポイント=1円のレートで月に一度の口座引き落としから割引を受けられるという制度なのです。

しかし、キャッシュレス・消費者還元事業で還元されるポイントと、アメックスカードのポイントは全くの別物です。

プロパーのアメックスカードは、100円の決済につきメンバーシップ・リワード・ポイントと呼ばれるポイントが1ポイント貯まります。

関連記事
知らなきゃ損!アメックスカードポイント活用の大原則

皆さんは、アメックスのクレジットカードをお持ちですか? アメックスのカードには、大きく分けて「プロパーカード」と「提携カード」の2種類が存在します。 プロパーカードとは、アメックスが発行する正規のクレ ...

続きを見る

メンバーシップ・リワード・ポイントはエアラインのマイレージに移行したり、ホテルの宿泊に利用したりすることが可能です。

しかし、キャッシュレス・消費者還元事業で還元されるポイントは、請求金額からの値引きにのみ適用されるため、マイレージ等に移行することは不可能です。

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元を受けられるのは2020年6月30日まで

アメックスカードに限った話ではありませんが、キャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元を受けられるのは、2020年6月30日までです。

それ以降は2%、5%の還元を受けることはできず、引き続き別のキャンペーンが実施されるかどうかも現段階では未定のようです。

現在現金払いをされている方は、これを機にキャッシュレス決済を始めるのも良いかもしれませんね。

ここがポイント!

  • アメックスカードで受けられるポイント還元は、1枚につき135,000円分まで
  • キャッシュレス・消費者還元事業で還元されたポイントは、カード利用代金にのみ充当可能
  • ポイント還元を受けられるのは2020年6月30日まで

まとめ

キャッシュレス・消費者還元事業のポイント還元は一見複雑そうに見えますが、対象の店舗でキャッシュレス決済を行うだけで還元を受けられるという、非常にお得なキャンペーンです。

アメックスカードの場合は、ほとんどのカードがポイント還元の対象となっているため、あとは対象店舗でカードを利用するだけで還元が受けられるというわけです。

今まで支払いは現金派だった方も、この機会にぜひキャッシュレス決済の開始を検討してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-アメックス, キャッシュレス, コンビニ, チェーン店

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.