コンビニ チェーン店 楽天カード

ファミマに行くならお得なクレジットカードを持とう!おすすめ2選

2020年1月28日

ご存知の方も多いかと思いますが、2016年に大手のサークルKと統合したことにより、かなりのシェアを拡大したのがファミリーマートです。

キャッシュレス決済が推進され始め、徐々に現金よりもクレジットカードや電子マネーでの決済をする方が増えてきています。

毎日のようにファミリーマートを利用している方にとって、お得に利用できる方法があれば嬉しいですよね!

今回はファミリーマートの利用で、お得なクレジットカードを2つ厳選してみました!さらに紹介したクレジットカードを活用してどのようにファミリーマートをお得に利用できるのか方法も紹介していきます。

スポンサーリンク

ファミリーマート利用でお得になるクレジットカード2選!

ファミリーマートはサークルKサンクスと統合したことにより、コンビニチェーンシェアもかなり拡大しシェア2位にランクインしています。

ファミリーマートは、お会計時に「Tカード」を利用することで「Tポイント」を貯めることができ、Tポイントを使うことができるTカード加盟店も多いので貯まったポイントはファミリーマートはもちろんのこと、色々なお店で利用することも可能です。

ファミリーマートのようにコンビニエンスストアでお買い物をする際、高額にならないことから現金で払いがちで金額的にも「クレジットカードを使っていいのか?」と迷う方もいるかもしれません。

ですが、クレジットカードを利用することでお得に買い物ができるので、ぜひ利用してみましょう。

ポイント還元率2%の「ファミマTカード」

ファミマTカードは名前にも入っているように、ファミリーマートが発行しているクレジットカードで通常還元率0.5%と設定されていますが、クレジットカードとTカードの機能が一体なので、ファミリーマートで利用すると「クレジットカード払い」と「Tカード提示分」として1%の還元になるのでお得です。

そしてファミマTカードの最大の魅力は、ファミリーマートでクレジット払いを利用することで税込200円につき最大4ポイントのTポイントが貰えます。

ファミリーマートでは新たに「ファミペイ」を導入しましたが、ファミマTカードはファミペイへ唯一チャージできるカードとして、チャージすると0.5%のファミペイボーナスが還元されお得になります。

ファミペイへのチャージに関しては、オートチャージもできるので利用しやすい決済サービスになっています。

ファミマTカードの詳細

年会費 無料(家族カードはなし、ETCカードは無料)
国際ブランド JCB
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
還元率 0.5%
利用付帯 なし

もっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!

「ファミランク」でさらにお得に利用できる!

さらに「ファミランク」というランクアップサービスがあり、ファミリーマートの月間利用金額により最大で1.5%還元を受けることができ、毎週火・土曜日はファミマTカードを利用することで、最大6倍のポイントを獲得できる日があります。

通常ではファミリーマートで利用すると200円に1ポイント、Tポイントを貯めていくこができるのですが月間の利用金額によって、翌月以降の還元率がアップする「ファミランク」といったランク制度があるのをご存知だったでしょうか?

会員ランクには、月の合計金額により翌月のファミランクが以下のように決まります。

ファミランクとポイントレートの紹介

ファミランク ポイントレート
5,000円未満 ブロンズ 200円1ポイント
5,000円〜15,000円 シルバー 200円2ポイント
15,000円以上 ゴールド 200円3ポイント

上記の表を見ていただけると分かる通り、ファミリーマートでの月の利用金額が15,000円以上の場合、最大でポイントが3倍になるので1.5%の還元をうけることができるのです。

さらに支払いにクレジットカードを併用することで、クレジットカード利用のポイントも貯められるのでポイントの二重取りも可能になります。

ファミランクが決まる集計期間は、毎月1日0時〜月末23時59分までのお買い物料金が対象になり、決まったファミランクは翌月5日0時〜翌々月4日23時59分で特典として適用されます。

「ファミランク」の注意点

ここでもっとも勘違いしやすいファミランクに関する注意点ですが、ファミランクで集計される利用合計金額ですがあくまでも「ファミリーマート利用分」が集計されるので、Tカード機能付きクレジットカードやTカードが使える加盟店全てが対象ではありません。

例えば、Tポイントを貯められることができるTSUTAYAなどを頻繁に利用していたとしても、利用金額はファミランク決定の集計には関係ないのでファミランクのランクアップを希望する方は、ファミリーマートの利用を行いましょう。

もちろん、Tポイントを貯めることを目的な方は加盟店を利用するのは大丈夫ですよ!

楽天ペイと紐づけて還元率を1.5%にできる「楽天カード」

ファミリーマートで楽天カードを利用すると、税込100円につき1ポイントが貯まるので通常還元率は1%になります。

楽天では「楽天ペイ」という決済サービスがあり、楽天カードに紐づけし楽天ペイで決済すると0.5%還元され通常還元率と合わせると、還元率は1.5%になります。

ファミリーマートをもっとお得に利用するためには、ポイントカードの提示も大切になってきます。

楽天ポイントカードやdポイントカードも利用できるので楽天カードを併用しお会計で出すとポイントの2重取りもできるので、さらにお得になります。

楽天カードの詳細

年会費 無料
国際ブランド JCB・VISA・マスターカード、アメリカンエクスプレス
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
還元率 1%(ファミマ利用で最大1.5%)
利用付帯 海外旅行保険

ファミリーマートでクレジットカード決済ができないもの

ファミリーマートでは、一部商品のクレジットカード決済ができないものがあります。

いざ利用しようとして使えないと困るので、下記に利用できない商品をまとめてみましたので参考にしてみてください。

ファミリーマートでクレジットカード決済不可商品

  • 公共料金などの支払い
  • Famiポート取扱商品とサービス
  • プリペイドカード類
  • 宅急便や送料
  • 切手、ハガキ、印紙
  • 金券(各地方自治体で発行されているゴミ処理券も含む)
  • 一部自治体の有料ゴミ袋
  • 電子マネーチャージ
  • コピー等

勘違いしやすい点として、Famiポートの利用についてですがFamiポートの取扱商品で申し込みしたチケットや映画の前売り券などは、クレジットカード決済できるので安心して利用できます。

まとめ

今回は、ファミリーマートで利用可能なお得なクレジットカードを紹介していきました。

ファミリーマートを利用すれば「ファミランク」のランクが決まり、利用金額に応じてランクアップが期待でき、ランクで還元率も変わってきます。

貯まるポイントはTポイントになるので、多く貯めればファミリーマートはもちろんのこと多くの加盟店で利用が可能になります。

また、今回紹介したファミマTカードを利用しない場合でも、他のクレジットカードとご自身が持っているTカード、楽天ポイントカード、dポイントカードを決済時に提示すれば利用したクレジットカードとポイントカードの提示で還元率がアップするので2重取りができさらにお得になります。

ファミリーマートをよく利用する方は、ぜひ今回おすすめしたクレジットカードに入会してみてはいかがでしょうか?

-コンビニ, チェーン店, 楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.