チェーン店 楽天カード

スタバカードのチャージはクレカならポイント2重取り!厳選おすすめカード紹介

2020年1月27日

スタバカードはクレジットでチャージしよう!厳選おすすめカード紹介

多くの方は1度は足を運んだことがあると言っても過言ではない「スターバックス」ですが、クレジットカード払いも可能なのでポイントを貯める事ができ毎日利用している方はポイントも貯めやすいですよね。

ですが、スターバックスでは独自で発行している「スターバックスカード」というものがあり、お得に利用することができます。

スターバックスカードは普通に使うのもお得ではあるものの、クレジットカードからチャージをすることによりさらにお得に利用できるようになっていることをご存知だったでしょうか?

今回はスターバックスカードの機能についての詳細から、チャージするのにお得なクレジットカードを紹介していきたいと思います。

お得に支払いができる方法を教えます!

スポンサーリンク

現金払いよりもクレジットカード払いがお得!

スターバックスはお会計金額がさほど高額ではないため、多くの方が現金で払っているかと思いますが、クレジットカードで支払えばポイントが貯まるので現金払いよりもお得です。

スターバックスで利用できるクレジットカードの国際ブランドは5種類

  1. JCB
  2. マスターカード
  3. VISA
  4. ダイナース
  5. アメックス

日本で発行されているクレジットカードのほとんどが上記の5種類の国際ブランドになるので、スターバックスでは基本どんなクレジットカードでも利用が可能ということになります。

「スターバックスカード」は事前チャージ型プリペイドカード

ここで、スターバックスカードを知らない方に紹介したいと思います。

スターバックスカードは事前チャージ型プリペイドカードで、お会計の際に利用することができます。

スターバックスのお会計をキャッシュレスで済ませられ、これもポイントを貯めることができるので現金払いよりもお得です。

スターバックスポイントとは

スターバックスでは「STARBUCKS REWARDS」と言うポイントプログラムを搭載していて、税別で50円に1ポイント貯められます。

ポイントを交換した際の還元率は最大で9%となり、とてもお得になります。

スターバックスポイントを貯めるには、Web登録したのちスターバックスカードの利用が必要になので、スターバックスカードを作っておいて損はないでしょう。

クレジットチャージでスターバックスカードはお得になる!

スターバックスカードは先ほど紹介したように、事前チャージ型プリペイドカードになのですが、現金でチャージするよりもクレジットカードでチャージをする方が断然お得になります。

特にチャージポイントというものが存在し、チャージすることでさらにお得になるクレジットカードもあり、上手く使えばいつも利用しているスターバックスをかなりお得に利用することが可能になるのです!

クレジットチャージとスターバックスカード利用でポイント2重取り!

クレジットチャージをしたスターバックスカードを支払いに利用することで、チャージポイントと利用したポイントを2重取りすることが可能になります。

チャージできる金額は1000円~30000円で、チャージ残高に有効期限がないのでチャージした金額分を急いで使わなくても大丈夫です。

では実際に、スターバックスカードにチャージすることで「ボーナスポイント」が付与されるクレジットカードは何がおすすめなのかを以下で紹介していきたいと思います。

これから紹介するクレジットカードは、「ボーナスポイント」が適用されているという点が特徴のクレジットカードになります。

ポイント10倍&還元率5%の「JCB CARD W」

スターバックスカードにチャージするのに「JCB CARD W」を紹介する点として、欠かせないメリットは2つ。

  1. スターバックスカードにチャージするとポイント10倍で還元率5%
  2. JCBカードが採用しているOkiDokiポイントも貯まる!

チャージすることでポイント還元率が5%はかなりお得です(1回1,000円以上のチャージでポイント付与)

そして、チャージしたスターバックスカードをお会計時に使えば「利用ポイント」が付与され最大で9%の還元率になり、チャージポイントと合わせると還元率は驚異の14%になるのです!

※OkiDokiポイントは貯まればJCBが用意している豊富な景品と交換することも可能です。

JCB CARD W」の詳細

申込資格 18〜39歳まで(本人又は配偶者に継続収入がある方)
年会費(家族・ETCカード含む) 無料(ETCカードは発行手数料も無料)
ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント還元率と有効期限 通常1%・月の利用額に対し1,000円で2ポイント・提携先の店舗利用でポイント3倍〜・海外での利用ポイント2倍/有効期限2年
利用付帯 海外旅行保険
ショッピング保険 年間100万円(海外利用のみ)

さらに新規入会すると3ヶ月間ポイント4倍、セブンイレブンやAmazon利用は還元率2%など嬉しいサービスはまだまだあります。

こんな人におすすめ!

  • 40歳以下の方
  • 年会費をかけたくない方
  • ポイント還元率を重視している方
  • スターバックスやAmazon、セブンイレブンを利用する方

もっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!

還元率4%で加盟店多数のdポイント搭載「dカード」

dカードはスターバックスカードにチャージすると100円で4ポイント、還元率4%になり、チャージしたスターバックスカードをお会計時に使えば「利用ポイント」が付与され最大で9%の還元率、チャージポイントと合わせると還元率は13%です。

魅力的なメリットはこれだけでなく、dカードはドコモから発行されているクレジットカードですが、ドコモユーザーじゃなくても利用可能です。

加盟店が豊富なのはさすがドコモ!と言えるほどで、貯まったdポイントは多くの加盟店で利用が可能になります。

dカード徹底解説!他社ユーザーでもポイントは貯められる!

NTTドコモ系のクレジットカードであるdカード。 ドコモユーザーだけがお得なカードだと思って、利用をためらっている方多いのではないのでしょうか? ドコモユーザーに特典が多いカードですが、実は他社キャリ ...

続きを見る

「dカード」の詳細

申込資格 高校生を除く18歳以上
年会費(家族・ETCカード含む) 無料(ETCカードのみ500円税別/年1利用で翌年も無料)
ポイントプログラム dポイント
ポイント還元率と有効期限 通常1%・ローソン利用は最大5%還元/有効期限4年
利用付帯 なし
ショッピング保険 年間100万円(国内外が対象)

dポイントはPontaポイントと相互交換が可能です。

こんな人におすすめ

  • スターバックスの他、ローソン、ケンタッキー、マクドナルドを利用する方
  • dポイントとPontaポイントを貯めている方
  • 年会費をなるべくかけたくない方

もっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!

スターバックスカードへのお得なクレジットカードチャージ還元率まとめ

上記で紹介したものも、他にもお得なクレジットカードのチャージ還元率を以下にまとめました!

  • JCB CARD W→クレジット払い還元率1%・クレジットチャージ還元率5%
  • JCBカード(一般)→クレジット払い還元率0.5%・クレジットチャージ還元率5%
  • dカード→クレジット払い還元率1%・クレジットチャージ還元率4%
  • dカードGOLD→クレジット払い還元率1%・クレジットチャージ還元率4%
  • au WALLETクレジットカード→クレジット払い還元率1%・クレジットチャージ還元率2.5%

JCBカード系は圧倒的にスターバックスカードのクレジットチャージ還元率は高いと言えます。

dカードやau WALLETクレジットカードはJCBカード系と比較すると、還元率は下がるものの携帯会社が発行していることもあり携帯利用料に関する特典や独自サービスもあるのが強みとなっています。

まとめ

今回はスターバックスでのお得な支払い方法について紹介しましたが、クレジットカード支払いもできるものの、スターバックスには独自で発行している「スターバックスカード」という事前チャージ型プリペイドカードがあります。

スターバックスで支払いをするなら現金ではなく、スターバックスカードへのチャージ還元率が高いクレジットカードを作り、スターバックスカードへチャージすることでかなりお得に利用することができます。

これにより、クレジットチャージ分のポイントとスターバックス利用分のポイントの2重取りが出来るので、現金は元よりクレジットカードで支払うよりもお得と言えます。

1,000円〜30,000円までのチャージが可能なものの、チャージした分の払い戻しはできないのでいくらチャージするかはよく考えてから行いましょう。

-チェーン店, 楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.