アメックス

特典内容改善!アメックスプラチナのスポーツクラブ・アクセスで高級フィットネス利用をお得に

皆さんは、スポーツジムに通われているでしょうか。

アメックスプラチナカードには、フィットネスクラブで活用できるスポーツクラブ・アクセスという特典が付帯しています。

さらにその特典が改善され、一部の高級フィットネスクラブを無料で利用することが出来ます。

特典の特徴を詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

アメックスプラチナカードに付帯するスポーツクラブ・アクセスとは

アメックスプラチナカードに付帯しているスポーツクラブ・アクセスという特典は、国内のフィットネスクラブを利用する際に効力を発揮する特典です。

スポーツクラブ・アクセスとは

国内の高級会員制フィットネスを利用する際、以下の優待を受けられる特典

  • 都度料金でのフィットネス利用(入会金・年会費不要)
  • 年会費・入会金等の割引

通常の年会費や入会金が数十万円かかる施設が特典の対象となっていますので、かなりお得な内容となっています。

アメックスプラチナカードのスポーツクラブ・アクセス対象施設

2019年7月現在、スポーツクラブ・アクセスの特典対象施設は以下の通りです。

  • コンラッド東京 「水月スパ&フィットネス」
  • スイスホテル南海大阪 「ピュロヴェル スパ&スポーツ」
  • グランド・ハイアット・福岡「クラブ オリンパス」
  • グランサイズ 大手町
  • グランサイズ 青山
  • グランシアズ 恵比寿ガーデン

施設ごとによって、優待内容が異なります。

コンラッド東京 「水月スパ&フィットネス」の優待

  • 都度料金(10,000円+消費税)で施設を利用可能(入会金・年会費無料)
  • 同伴者1名まで都度料金で利用可能

スイスホテル南海大阪 「ピュロヴェル スパ&スポーツ」の優待(~2019年6月4日)※詳しくは後述

  • 都度料金(6,000円+消費税)で施設を利用可能
  • 正規会員入会時の入会金(2,500,000円+消費税)が10%オフ

グランド・ハイアット・福岡 「クラブ オリンパス」の優待

  • 都度料金(5,000円+消費税)で施設を利用可能
  • 同伴者1名まで都度料金で利用可能

グランサイズ (3店舗共通)

  • 入会時の会員資格保証金(300,000円)が免除
  • 定員数が満たされていても、グランサイズ エグゼクティブ会員に入会可能

通常、ホテルのフィットネスを利用するには、そのホテルに宿泊する必要があります。

そもそも上記のホテルでは、ビジター利用が不可能というわけですね。

つまり、フィットネスを利用するためには通常であれば最低でも

宿泊料金+フィットネスの利用料金

が必要となります。

宿泊するプランや客室によってはフィットネスの利用料金が含まれている場合もありますが、その分宿泊料金が高くなってしまいます。

高級ホテルのフィットネスを、宿泊せずとも利用できるのは大きなメリットと言えますね。

ここがポイント

  • ホテル内にある会員制の高級フィットネスを利用するには、ホテルに宿泊する必要がある
  • ホテルの客室タイプによっては、宿泊料金にあわせて別途フィットネス利用料が必要になる
  • スポーツクラブ・アクセスを利用すると、宿泊なしの都度料金で施設を利用可能
  • 他にも、スポーツクラブ・アクセスの利用で入会金や補償金の優遇が受けられる

スポーツクラブ・アクセスを利用可能なアメックスカードは2種類のプラチナカードのみ

普段からフィットネスを利用する機会が多い方にとっては、かなりお得なスポーツクラブ・アクセスですが、対象のアメックスカードは下記2種類です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

  • 年会費:130,000円+消費税
  • 追加カード:4枚まで無料で発行可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

  • 年会費:130,000円+消費税
  • 追加カード:4枚まで無料で発行可能

個人用カードとビジネスカードの違いに関しては、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事
個人用カードと比較!アメックスのビジネスゴールドカードのメリット

クレジットカードをお持ちの皆さんは、どんなシーンでカードを利用されていますか。 スーパーでの日用品の買い物で! 旅行の時に! ネットショッピングで! 普段から幅広く使えるクレジットカードですが、今回は ...

続きを見る

こちらの記事ではアメックスビジネスゴールドカードについてご紹介していますが、根本の使い分け方に関してはプラチナカードも同じです。

なお、上記カードの本会員とあわせて、プラチナカードの券面であれば追加カード会員もスポーツクラブ・アクセスの利用が可能です。

関連記事
アメックスカードの追加カード発行時の注意点!使えない特典あり

クレジットカードには、本カード以外に発行できる追加カードがあるのをご存知でしょうか。 基本的には本会員と同じ種類のカード、同じポイント制度、そして同じ特典となりますが、中には例外も存在します。 家族カ ...

続きを見る

それぞれ最大4枚まで追加カードを発行可能ですので、合計5名までが特典の利用対象となります。

スポーツクラブ・アクセスの特典が大幅改善!対象は大阪の「ピュロヴェル スパ&スポーツ」

ただでさえお得なスポーツクラブ・アクセスですが、特典の一部が2019年の6月5日より改善されました。

対象施設は、スイスホテル南海大阪「ピュロヴェル スパ&スポーツ」となります。

具体的な改善内容は以下の通りです。

改善前(~2019年6月4日)

  • 都度料金(6,000円+消費税)で施設を利用可能
  • 正規会員入会時の入会金(2,500,000円+消費税)が10%オフ

改善後(2019年6月5日~)

  • 都度料金が年2回まで無料(3回目からは1回あたり6,000円+消費税)
  • 正規会員入会時の入会金(2,500,000円+消費税)が20%オフ
  • 短期会員入会時の年会費(498,960円+消費税)が5万円オフ

なんと、都度料金が年2回まで無料となります。

入会金の割引率が20%にアップしたり5万円割引になったりするのも魅力的ですが、都度料金が無料となるインパクトには敵いませんね。

これを、追加カード会員を含む計5名がフルに活用した場合、

6,480円×年2回×5名=64,800円

今までの特典内容と比較すると、これだけの金額分の追加特典を受けられるということになります。

フィットネスをフルに活用することで、アメックスプラチナカードの年会費の約半分の元をとることも可能です。

ピュロヴェル スパ&スポーツをスポーツクラブ・アクセスで利用する場合、同伴者数は無制限

さらに驚きなのが、アメックスプラチナカードのスポーツクラブ・アクセスにて年2回まで無料で利用できる「ピュロヴェル スパ&スポーツ」では、同伴者も無料で施設の利用が可能です。

さらに、1回あたりの同伴者の数に制限がありません

同伴者が特典対象であるアメックスプラチナカードを持っていなくても、無料で何人でも利用が可能ということです。

もはやこの特典を使わない手はありませんね。

スポーツクラブ・アクセスの改善で、ピュロヴェル スパ&スポーツが圧倒的にお得に

今回の改善により、現在スポーツクラブ・アクセスの特典対象であるホテル内フィットネスの「水月スパ&フィットネス」「クラブ オリンパス」と比較しても、「ピュロヴェル スパ&スポーツ」がかなりお得に利用できるようになりました。

年2回、アメックスプラチナカードの会員と同伴者で対象のホテル内フィットネスを使う場合、

  • 水月スパ&フィットネス:43,200円
  • クラブ オリンパス:21,600円
  • ピュロヴェル スパ&スポーツ:無料

料金にはここまで差が発生します。

今回の改善により、「ピュロヴェル スパ&スポーツ」のお得感が一気に増しました。

メンバー専用ラウンジの使用は不可!スポーツクラブ・アクセスを利用する際の注意点

ここでひとつ注意しておきたいことがあります。

それは、アメックスプラチナカードに付帯するスポーツクラブ・アクセスを通して「ピュロヴェル スパ&スポーツ」を利用する場合は、正規メンバーのみが利用できる専用ラウンジスペースは利用できないということです。

運動後にゆっくりラウンジでくつろぎながら飲み物をいただく、という場合には正規会員になる必要があるようです。

ただし、年会費を考えたらこれくらいの差別化がされるのはある意味当然と言えますね。

スポーツクラブ・アクセスの対象施設は変更になる可能性あり

注意したいのが、アメックスプラチナカードのスポーツクラブ・アクセスは、特典対象施設が変更になる可能性があるということです。

今までは、特典対象の施設が追加されるだけでしたが、今後は改悪(=対象施設が減る)可能性も十分に考えられます。

これはスポーツクラブ・アクセスの特典だけに限らず、ある意味クレジットカードのあらゆる特典に関しても言える話ですね。

無料で使えると思っていたのに、特典対象外となっていた…

こんなことがないように、利用の際は事前にホテルやコンシェルジュに確認されることをおすすめいたします。

まとめ

スポーツクラブ・アクセスの改善点

ピュロヴェル スポーツ&スパを利用する際、

  • 都度料金が年2回まで無料(旧:1回あたり6,000円+消費税)
  • 正規会員入会時の入会金(2,500,000円+消費税)が20%オフ(旧:10%オフ)
  • 短期会員入会時の年会費(498,960円+消費税)が5万円オフ(改善による新特典)

最近、いろいろなクレジットカードで特典の改悪が続いています。

そんな中、今回のスポーツクラブ・アクセスの改善は、対象施設が生活圏内にある方にとってはかなりの改善だと言えます。

利用料金が割引になるだけではなく、なんといっても無料となるのがうれしいですね。

今までは興味がなかったが、無料なので気軽に使ってみよう!

というように、特典の利用の機会が大きく広がります。

特典対象のアメックスプラチナカードをお持ちの方は、ぜひともリニューアルした特典を活用してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-アメックス

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.