dカード

ビックカメラはd払いがお得!dカードと結びつけてポイント2重取り!

2019年11月17日

大人気の家電量販店「ビックカメラ」ですが、家電を購入するとなるとやはり金額は大きいですよね。

ビックカメラでお買い物した際の支払い方法は、複数選択肢があり「d払い」もその中の1つになるのですが、d払いを使いたい!と思っても初めてだとどのような操作が必要なのか緊張してしまいますよね。

今回は初めてd払いをビックカメラで使う際に、てこずらないよう操作手順やdカード/dカードGOLDを提示してポイントを2重取りする方法などを詳しく紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ビックカメラでd払いを使う際の支払い方法

 

d払いに関しての詳しい詳細はこちらの記事から→

 

いざ、ビックカメラでのお会計の際にどう使うのか…初めての方はわからないかと思いますので、ここで紹介していきたいと思います。

使い方の流れを覚えてしまえばお会計もスムーズに、簡単に済ませることができとても便利ですよ!

ビックカメラのd払いは「ストアスキャン型」

d払いの支払い方法には「ストアスキャン型」と「ユーザースキャン型」の2種類があります。

バーコードを読み取るか提示するかの違いになっているのですが、ビックカメラでは主に「ストアスキャン型」でのお支払い方法になっています。

支払い方法

  1. d払い専用アプリを開く
  2. お会計の際に「d払いで」と伝える
  3. スマホ画面に表示されたバーコードを店員さんに提示する
  4. バーコードを読み撮ってもらい決済終了

dポイントを使ってd払いすることも可能!

貯めているdポイントを支払いに当てることも可能です(ドコモ公式サイト

その際には、事前にアプリ上でdポイントを使えるように設定しておく必要があります。

d払いとdカード/dカードGOLDを紐づけてポイント大量GET

d払いでもdポイントを貯めることは可能ですが、購入場所によってポイント換算が異なります。

ネットショッピングでは100円につき1ポイントなのですが、店舗での支払いの場合200円につき1ポイントとなるのです。

ビックカメラでお買い物をした時にも同じ換算方法になるのですが、dカード/dカードGOLDを紐づけておくことでポイント還元率を1.5%に引き上げることができるのです!

紐づけしておくことで、200円ごとに3ポイント貯めることができるのでかなりお得になります。

特に、家電量販店のビックカメラでは1度のお会計に大きな金額になることが多々あると思いますので、絶対紐づけしておくことをおすすめします!

ビックポイントも同時に貯める方法とは

ビックカメラにも「ビックポイント」というものが存在します。

このビックポイントは100円ごとに10円分貯めることができるのですが、d払いでもビックポイントが付くのかと疑問に思う方も多いようです。

結論から言うと、貯めることは可能です!

ビックポイントを貯める方法と注意点

ビックポイントを貯める方法はいたってシンプルです。

d払いをする前に、ご自身が持っているビックカメラのポイントカードを提示すればOKです。

ただし、現金払いとd払いではビックポイントの還元率が変わります。

上記でお伝えした100円ごとの10%還元は現金で支払った場合のみとなり、d払いで支払った場合には8%の還元になります。

2%下がったとは言え、高還元なのが嬉しいサービスですが合計金額を8%還元した際、端数を四捨五入計算で切り上げてくれるのも魅力的です。

ビックカメラでd払いを使うならキャンペーン中がベスト

先ほどもお話ししたようにビックカメラでd払いをすると、ビックポイントの還元率が現金払いの10%と異なり8%になってしまいます。

d払いをすると0.5%の還元になり、ビックカメラの8%還元と合わさって8.5%になっても10%には届きません。

ポイントを少しでも多く貯めたい方は、d払いでのキャンペーンが実施される以外は現金払いやビックカメラとSuicaが合わさったクレジットカードを利用する方が10%分のビックポイントが入るためお得です。

たまにd払いで20%還元のキャンペーンが実施されることがあります。

なのでd払いを利用する際には、キャンペーン情報もチェックしましょう!

d払いと別の支払い方法は併用できない!

ビックカメラでは、今では日本人だけでなく海外の方も多く利用することもあり支払い方法にもクレジットカード・電子マネー・バーコード決済など様々な支払い方法に対応しています。

クレジットカードを利用するときに、現金と併用する方法などもありますがd払いでも他の支払い方法と併用できるか知っておきたい部分かと思いますが、d払いでも現金以外で他の支払い方法と併用することはできません。

ただ、ポイントを貯めるにはビックカメラのポイントカードを提示することができるので、必ずd払いで決済する前にポイントカードを提示してもらいましょう。

d払いが使えない?困った時の対処法

今はd払いを利用していなくても、他の支払い方法でお会計をしようとした際に、エラーが起きたりバーコードが読み取れない状況になったりしたことはありませんか?

また、今はなくても今後そのような事態が起きた際・起こってしまう前に対策を知っておくことで焦らず対処できるよう、原因を紹介していきたいと思います。

d払いが使えなくなる原因は4つ

  • 端末の液晶に傷やヒビがある
  • d払いの上限額が超えている
  • d払いに登録しているクレジットカードの上限額が超えている
  • d払い対象外の商品を購入している

これらを詳しく紹介していきたいと思います。

液晶の傷は読み取りにくい原因

d払いを利用するには、スマホの画面を提示しバーコードを読み込む作業が必要なのですが、使用する端末の液晶画面に傷があったりヒビが入っていると読み取れずエラーが生じる可能性があります。

d払い・クレジットカードの上限額が超えている

d払いには使いすぎ防止で上限額を設定することができます。

あらかじめ設定していた上限額を超えてしまうお買い物や、d払いの支払いに設定しているクレジットカードのショッピング枠の上限額が超えたお買い物をすることはできないので、あらかじめ残高を確認しておきましょう。

d払いができない商品の購入

例えば、金券・支払票などd払いができない商品が存在します。

店舗によっても異なりますので、買う商品がd払い可能なものかを心配な方はあらかじめ店側に聞いておくと良いでしょう。

まとめ

大手家電量販店ビックカメラでは、支払い方法も様々あり、ほとんどのクレジットカード、電子マネーサービスなどを利用することが可能になっています。

そして、家電量販店だからこそ、普段スーパーやコンビニなどでお買い物をするのと違い、お会計の金額が大きくなるためd払いを利用することで普段よりもdポイントを一気に貯めるチャンスになっています。

さらに、ビックカメラで発行しているビックポイントも貯められる他、d払いにdカード・dカードGOLDをあらかじめ紐づけしておくことでdポイント還元率を1.5%に引き上げることができ、よりdポイントをお得に貯められることになります。

dポイントを貯めておけば、ちょっとしたお買い物のお会計などに利用することも可能なので、貯めておくことに損はありません!

さらに、d払いでは時々キャンペーンを実施することがあります。

その際にビックカメラでお買い物をすれば、キャンペーン内容にもよりますが過去には20%還元も行なっていましたので、一気にdポイントを貯めるチャンスがあるのです!

「d払い」と「現金払い」をうまく利用し、ビックカメラの場合では現金払い10%・d払い8%の還元率なので、上手にお買い物をすることでどんどんお得になるので、キャンペーン内容も合わせてチェックしましょう!

-dカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.