オリコカードザポイント

オリコカードザポイントのキャッシングの審査難易度は?使いやすい?

2019年4月30日

クレジットカードに、ショッピング枠とともについているのがキャッシング枠。これで現金を借り入れることができます。

年会費無料の実力派カード、オリコカードザポイントのキャッシングをご紹介します。

スポンサーリンク

クレジットカードのキャッシング枠とは

クレジットカードのキャッシング枠には、あるいは気楽に使えるイメージがあるかもしれません。

ですが法的には消費者金融とまったく一緒で、貸金業法に基づく貸付けです。

(参考リンク:「貸金業法について」)

貸付額にも法の制限があり、すべての貸金業法による借入れは、合計で年収の3分の1までと決まっています。

ですから、専業主婦の場合、クレジットカードを持てても、キャッシング枠は付けてもらえないのが原則です。年収ゼロの人に貸せる額がないからです。

キャッシング枠の金利も、消費者金融と同程度(18.0%)です。

クレジットカードのキャッシング枠は、カードローンと同様、限度額の範囲で繰り返し利用ができます。

リボ払いが可能なので、一度に借り入れてゆっくり返済することもできます。

ですから、あとは借入れと返済の利便性が高ければ、カードローンを借りる替わりになるわけです。

他社の借入れ(使っていないカードローンやキャッシング枠を含む)がある人はそれだけ、法律上の借入可能額が減っていきますので、限度額の設定も小さくなります。

キャッシングを利用すると、カード全体の限度額がそれだけ減ります。大きな買い物をする際、ショッピングの限度額が低くなっていることもありますのでご注意ください。

キャッシング枠だけのメリットは海外渡航時にある

海外に出ると、クレジットカードのキャッシングに優位性があります。

クレジットカードなら、現地のATMで現地通貨を引き出せるのです。

この方法は為替レートがよく、利息が付くことを考えても、もっとも優れた現地通貨の作り方です。

オリコカードザポイントのキャッシングの実力

オリコカーザポイントでのキャッシング。その実力はどの程度でしょうか。

融資までのスピード

オリコカードザポイントを入手するためには、申込みから2週間程度を要します。

クレジットカードの中には、エポスカードやセゾンカードなど、カードカウンターで即時発行をしてもらえるものもあります。こうしたカードなら即日キャッシング目的でも利用できます。

ですが、オリコカードを含めて多くのカードは郵送で送られてきます。

今すぐお金が必要というときにオリコカードザポイントを申し込んでも、間に合わないかもしれません。

融資限度額

オリコカードザポイントの口コミ(例:クレファン)を見ますと、50万円の限度額を最初から付けてもらっている人もいます。

次の要件を満たす人ならば、これだけ高い額を付けてもらえる可能性があります。

  • 十分に安定した収入がある
  • 他社借入が少ない
  • 過去にローンの滞納がない

実際には、10万円程度のキャッシング枠の人が多く見られます。

これは10万円しか付けてもらえなかったという意味ではありません。クレジットカードを求める人がすべて高額のキャッシング枠を望んでいるわけではないからです。

10万円程度なら、カードの審査に通る人なら付けてもらえる可能性が高いとはいえます。

年収は、限度額の3倍以上必ず必要です。もっとも、年収の3分の1ギリギリまで、最初から限度額を付けてくれることはまずありません。

最初から期待し過ぎないほうがいいでしょう。

最初から50万円を超える限度額になることはありません。50万円を超える限度額を設定する場合、年収証明書の提出が必要ですが、カード申込時にこのフローがないからです。

借入れの利便性

オリコカードザポイントのキャッシングの、借入れの利便性を見ていきましょう。

  • ATMでのキャッシング
  • 振込キャッシング

オリコカードの場合、提携ATMは多いです。いつ急遽の出費が発生しても困りません。

メガバンクのすべて、ゆうちょ銀行、それから、コンビニATMは網羅しています。

さらに、JR東日本の駅にあるATM「ビュー・アルッテ」が使えます。

ATM利用の際、手数料は必ず発生します。1万円を超える取引について、税抜200円です。

振込キャッシングは、会員用公式サイトのeオリコサービス、またはオリコテレホンサービスからおこないます。オリコカードザポイントの引落し口座に入金してもらえ、手数料は無料です。

平日午後1時30分までに手続きすれば、当日の振込みとなります。それより遅いと銀行の翌営業日の振込みとなります。

振込サービスは、クレジットカードとしては「ごく普通」というところです。やや、当日振込みの締め切り時刻が早いものの、サービスに劣っている部分はありません。

ですが大手の消費者金融カードローンと比べますと、やや見劣りするかもしれません。

大手消費者金融では、銀行新システム(モアタイムシステム)を駆使して、24時間365日振り込んでくれるサービスも増えてきました。

返済の利便性

オリコカードザポイントのキャッシング、返済の利便性はどうでしょう。

返済は、基本的には口座引落しです。一括払いの場合もリボ払いの場合も、毎月30日までの利用分について返済額が決まり、翌月27日に支払います。

リボ払いの場合の毎月の返済額は、月末の利用残高によって決まるシンプルな仕組みです。

限度額50万円以下の人の場合、残高が20万円以下の場合、返済額1万円です。20万円を超える残高がある場合は返済額2万円です。

このぐらいの返済額ですと、なかなか借金が減りません。ですから、利息を減らすために随時返済も積極的に活用しましょう。

リボ払いキャッシングの随時返済は、ATMでおこないます。ATMを使うと、やはり手数料が掛かります。

これもまた、クレジットカードのサービスとしてはごく普通なのですが、消費者金融の返済の利便性にはかないません。

振込みでの繰上げ返済は可能ですが、電話での申し込みが必要です。

オリコなど信販会社は、貸金についてもノウハウは豊富です。ですがオリコの場合、サービスはもっぱらカードローン商品「CREST」に注力しているようです。

限度額の増額申請

オリコカードザポイントのキャッシング枠について、限度額が希望に足りない場合、増額してもらえるでしょうか?

借入額を全部足した合計が年収の3分の1に届くまでは、限度額を上げてもらえる可能性はあります。

なお他社のキャッシング枠等は、すべて限度額いっぱい借りているものとして計算しなければなりません。

限度額を上げてもらう、またはキャッシング枠の付いていないオリコカードザポイントにキャッシング枠を付けてもらうためには、増額申請が必要です。会員用サイトのeオリコサービスで手続きできます。

増額申請の際には、おおむね次の要件を満たしておく必要があります。

  • キャッシング枠の利用実績があること
  • 返済を滞納していないこと
  • カード発行後、最低でも6か月、できれば1年経過していること
  • 他社の借入れが多くないこと

増額申請の結果が出るまでには時間が掛かります。1週間程度は見ておかなければなりません。

まとめ

還元率が高く、年会費無料のカードの中では非常に実力の高いオリコカードザポイント。

ですがキャッシングについては、ごく普通の存在といえます。悪い点もありません。

海外で現地通貨を引き出したいだけの人から、本格的な借入れまでいろいろレベルはあるでしょうが、お金に困ったときには使ってみるのもいいでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
弁天小僧

弁天小僧

クレジットカードのあらゆるサービス(海外旅行傷害保険・キャッシング・ポイント・ETCカードほか)に精通しているライターです。 カーシェアや中古査定のお得情報、法律関係まで幅広く執筆中。

-オリコカードザポイント

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.