dカード

dカードユーザー必見!THEO+docomoでおつり投資を始めよう!

2019年9月2日

dカード/dカードGOLDでお買い物をする度に、おつり程度の金額や金額の端数など少額を積み立てて投資できるサービス「おつり投資」

最近、新たに誕生したサービですがご存知でしたか?少額でも気軽に資産運用に回せて、初心者でも簡単に投資ができるサービスとして、注目されている新しい形の投資サービスです。

この「おつり投資サービス」をドコモユーザーの方向けに提供を始めたのが「THEO+docomo」で、dカードと連携することにより、おつり投資ができて、dポイントも貯める事ができます。

今回は、ドコモユーザーなら持っていてほしいdカードを使ったおつり投資サービス「THEO+docomo」を詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

「THEO+docomo」はドコモユーザー向け特典を加えた新サービス!

THEO+ docomoとは、もともと投資サービスを行っていた「THEO」がドコモと提携し、ドコモユーザー向けの特典を加えて始めたサービスです。

THEOではスマホで1万円から投資をする事ができ、運用に関してもロボアドバイザーによる「完全自動運用」という投資サービスを使用しています。

今までになかった独自の資産運用システムを持つTHEOですが、そこを変えずに運用額に応じたdポイントを貯める事ができたりdカードと連携した「おつり積立」を始めたことで、ドコモユーザーには始めやすく嬉しい様々な特典がついているのです。

少額で始められる投資サービスは徐々に増えてきていますが、「ドコモユーザーにとって」の特典がついている投資サービスは他にありません。

投資に興味があったり、気になっていた方はこの記事を最後まで読み進めてみてください。

「THEO+docomo」のロボアドバイザーによる完全自動運用!

ロボアドバイザーのシステムは完全独自開発されたもので、ユーザーの一人一人に合っている資産運用方針の提案をしてくれたり実際の運用をすべて担ってくれるので初心者でも始めやすいシステムです。

5つの質問に回答すると200通り以上の運用プランから、ご自身に合ったものを提案してくれます。

さらに月1回自動でリバランス(資産の再配分)を行ってくれて、しっかり管理してくれるので安心です。

少額でリスクも少なく、誰でもすぐに資産運用を始められるとても優秀で気軽に始める事ができるサービスかと思います。

dカードを持つドコモユーザーに嬉しい特典3つを紹介!

「THEO+docomo」の紹介を終えたところで、次に紹介していきたいのは冒頭からもお話ししているように、ドコモユーザーにとって魅力でもある特典についてご紹介していきます。

  1. 「預かり資産額」に応じたdポイントを貯められる
  2. dカードと連携し「おつり投資」ができる
  3. ドコモの口座との連携

この3つの特典について、更に深掘りしていきたいと思います!

預かり資産額に応じたdポイントを貯められて、ドコモ回線利用で1,5倍に!

ドコモユーザーで、普段ドコモケータイやdカード/dカードGOLD、またはdポイントカードを利用している方は、dポイントをなるべく多く貯めたいと考えている方が多いかと思います。

完全自動で資産運用をおこなっているのに、さらにdポイントも貯まっていくのはdカードを使っている方にはとても魅力的なサービスではないでしょうか?

付与されるポイントは、預かり資産額1万円ごとに1ポイント貯める事ができます。

そしてドコモ回線を利用している方は、ポイント倍率が高くなり1,5倍も上がるのです。

例えばの話になりますが、100万円を運用資金として預けていたとします。

ドコモ回線を使っていなかったとしても、年間で1,200ポイントを貯める事ができるのですが、ドコモ回線を利用していれば年間1,800ポイントのdポイントを貯める事ができます!

預ける資金を増やすほど、獲得するdポイントももちろん増えます。

ですが、注意点として預かり資産額が3,000万円を超えてしまうと付与されるポイントが1万円につき0.5ポイントになってしまいます。

ドコモ回線を利用している方は0.75ポイントになりますが、結果ポイント数が半減します。

また、付与されるdポイント数に関してですが、月末の預かり資産額をもとに計算され流のですが、運用状況によって預かり資産額は変動していくものなので、付与されたdポイント数と入金金額でずれが生じることもあります。

dカードを利用して「おつり積立」を活用しよう!

THEOでは自分で入金額を決め運用に回すという仕組みで、THEO+ docomoもシステム内容は基本的には変わりません。

ですがクレジットカードでもある「dカード」とTHEO+ docomoが連携したことにより、基本的なシステム内容に加え「おつり積立」ができるようになり、投資資金を作れるようになりました。

おつり積立を理解しておこう!

dカードでお買い物をしてお会計の時に、あらかじめ設定しておいた金額の端数をおつりと見立てます。

その端数分の金額を、自動的にTHEO+ docomoが積み立てることによって貯まった分を運用資金に回してくれるのが「おつり積立」の投資方法になります。

「おつり積立」の最大の魅力は、入金額を自分で決めて運用に回す投資方法とは違い、少額でもコツコツ月1回のペースで投資資金を増やすことができるのです。

ただし、THEO+ docomoによる「おつり積立」を利用するにはこれから紹介します3つの条件をすべて満たす必要があります。

  1. 現在契約中の本人名義のdカード/dカードGOLDを持っている方
  2. 現在契約中の本人名義のドコモ携帯回線をひいてる方
  3. dカード/dカードGOLD・ドコモ携帯回線・THEO+ docomo証券口座全てが同一の名義であること

dカード/dカードGOLDを契約している方の中には、家族会員の方もいるかと思いますが家族会員の場合「本会員」ではないため、おつり積立を利用する事ができません。

また、dカード名義と契約時の登録電話番号の情報がdアカウントと違う情報だった場合にも利用する事ができませんので注意しましょう。

dカードと連携した「おつり積立」の登録方法

お持ちのスマホを使って、簡単に始めたい時にすぐ登録できます。

①無料診断を行った後に「dアカウントで会員登録」をタップします。

②dアカウントのログインIDとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。

③メールアドレスを入力し「メールアドレスで登録する」をタップします。

④確認用のメールが送られてきますので、画面の内容にそって登録手続きを行ってください。

ドコモの公式サイトでも詳しく紹介されているので、一緒に読んでみてもいいかもしれません。

まとめ

今回はドコモユーザーの方に知っていただきたい、dカードと投資サービスが連携した特典豊富な「THEO+ docomo」について紹介していきました。

もともと合った投資サービス「THEO」にドコモユーザーの方への特典をプラスした「THEO+ docomo」では、dカードと連携したことによりお買い物をした時の支払い金額の端数を「おつり」と見立てて自動的に積み立ててくれて貯まった額を「運用資金」にしてくれます。

投資をしたことのない初心者の方でも、ロボアドバイザーによる「完全自動運用」なので始めやすいのが魅力的です。

始めたくても難しそう…と考えていた方もこれを気に初めてみてはいかがでしょうか?

-dカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.