楽天カード

楽天カードをApple Payに登録して楽々スマホ決済!ポイントも貯まる!

iPhoneをお使いの皆さん、Apple Payを上手に活用していますか?

Apple Payがどういうものかわからなかったり、登録方法が難しかったり、Apple Payを利用してしまうと楽天スーパーポイントが貯まらなってしまうかもしれないという不安から、あまり利用していない人も多いようです。

でも大丈夫です!お手持ちの楽天カードをApple Payに登録すれば、スマートフォンでカードの支払いが簡単にできる上、さらに楽天スーパーポイントもしっかり貯まります!

楽天カードをApple Payに登録する方法と、利用方法や注意点をわかりやすくお伝えいたします。

スポンサーリンク

楽天カードをApple Payに登録しよう

まずは、楽天カードをApple Payに登録するところからスタートしましょう。

登録手順をご説明する前に、Apple Payとはどのようなものなのかを簡単にご説明いたします。

Apple Payって何?

Apple Payとは、iPhoneをかざして、クレジットカード決済を非接触で行なう方法です。支払いには楽天カードも対応している「QUICPay」というシステムを利用しています。

電子マネーのようにその場ですぐに引き落とされる方式ではなく、通常のクレジットカードと同じ引き落としタイミングになるので、いつものクレジット支払いと同じ感覚で利用できるのが嬉しいですね。

楽天カードをApple Payに登録することによって、カードをお財布から取り出す必要なく、簡単に買い物をすることができるようになるので大変便利です。

QUICPayについては詳しくはこちらでご覧いただけます。
QUICPayとは

楽天カードをApple Payに登録する方法

それではいよいよ登録の手順をご説明いたします。まず、楽天カードをお手元に用意しましょう

登録の手順

  1. iPhoneの「Wallet」アプリを開きます
  2. 「右上の+」プラス記号をタップします
  3. 説明が出たら下の「続ける」ボタンをタップします
  4. カードの種類「クレジット/プリペイドカード」を選択します
  5. 楽天カードをカメラでスキャンします
  6. カード番号に間違いがなければ、ご自身の名前をアルファベットで入力します
  7. 「Apple Pay特約」を確認して同意をタップします
  8. カード認証として、「VpassID・パスワード」を入力または「SMS」を選択します

VpassIDは別途アプリをダウンロードして設定を必要があるため、少々手間がかかってしまいます。

そのため、ここでは「SMS」を選択しましょう。選択するとすぐにiPhoneのメッセージアプリにワンタイムの認証キーが送られてきますので、SMSに表示された数字を画面に入力します。

これで設定は完了です!

設定方法は楽天カードのヘルプページにも記載されています。
楽天カードApple Pay登録に関するヘルプ

楽天カードをApple Payで決済する方法

楽天カードをApple Payで決済する方法はとても簡単です。

QUICPayマークのあるお店で、「クイックペイで支払います」とお店の方に伝え、iPhoneのTouch IDやFace IDで本人確認をしてからお店の端末にかざすと決済が完了します。

サインや暗証番号の必要がないのでさっとお会計が済むので大変スマートですね!

お財布をカバンの中から取り出す手間も省けます。

1点注意点として、Apple Payでの1回の買い物の上限額は2万円になっていますので、高額の買い物をする際は気をつけてください。

楽天カードでApple Payを利用してポイントは貯まる?

楽天カードをApple Payで利用するとポイントがたまらないのではないかという不安があると思いますが、ちゃんと楽天スーパーポイントは100円毎に1ポイント溜まりますので安心して利用しましょう!

Apple PayはiPhone独自の支払い方法のため、登録して利用するとカードの特典がつかないように思えてしまうのが難点です。

Apple Payの公式サイトをみていただくとわかりますが、各クレジットカード会社のポイントなどの特典がちゃんとつくことを明記してもらえると、もっとApple Payは利用しやすくなりそうですね!

Apple Payは楽天カードに限らず、すべてのカードのポイント特典を利用することができるので安心してください。

ただし、2017年11月より楽天カードのApple Payを使ってSuicaにチャージをした場合、楽天スーパーポイントは付与対象外になりましたので注意してください。

楽天カードのApple Pay登録キャンペーンは?

楽天カードをApple Payに登録した場合、ポイントがもらえるといったキャンペーンは不定期で行われています。

過去には「楽天カードをApple Payに登録して合計3,000円以上利用すると555万ポイントを山分け」というキャンペーンを行なっていました。

タイミングが合えばとってもお得なキャンペーンですね!

また、楽天カードに新規入会することによってポイントがもらえるキャンペーンも随時実施しています。

もしもまだ楽天カードを持っていないという人は、この機会にお得に入会してみてはいかがですか?

楽天カードキャンペーンについての詳細は、楽天カード公式のキャンペーンサイトをご確認ください。
楽天カードキャンペーンのご案内

楽天カードについているEdyをApple Payで利用できる?

残念ながら、楽天EdyをApple Payで利用することはできません

iPhoneには独自の非接触型の支払い機能はありますが、Edyを利用できるおサイフケータイの機能は搭載されていないためです。

楽天Edyの他にも、nanaco、WAONなどApple Payに対応していない電子マネーが数種類あります。

楽天カードをApple Payに追加できない場合

Apple Payには1つの端末に8枚までクレジットカードを登録することが可能です。

8枚を超えてしまっている場合は登録できないので注意してください。

また、楽天カードアメリカン・エキスプレスのブランドのカードは残念ながらApple Payには登録をすることができません。

楽天カードでApple Payが使えない場合

楽天カードがApple Payにきちんと登録できているにも関わらず、カード支払いができない場合の解決方法をご説明します。

まず、登録したカードを全て一度削除してから再度登録しなおすとエラーが解消される場合があります。

また、端末の再起動も試してみてください。

それでもApple Payが利用できないという場合は、利用している端末のソフトウェア・ハードウェアに問題が発生している場合があります。

こちらに関しては、端末の状況によって対応方法が変わってきますので、解決策をAppleのサポート・ページでご確認ください。
Appleサポート

楽天カードとApple Payに関するまとめ

スマートフォン決済がどんどん進んできている今、お財布にクレジットカードをたくさん入れたくないという人も増えてきました。

iPhoneをお使いの方は、この機会にクレジットカード機能をスマホの中に取り込んで、楽々でスマートな決済を利用してみてはいかがでしょうか。

楽天カードのApple Payに関するQ&A集もあわせてご確認ください!
楽天カードのApple Payに関するQ&A集

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
F-case

F-case

鎌倉のフリーライターF-caseです。クレジットカードを利用するメリット・デメリット、そして疑問点などを「利用者目線」から解説いたします。 電子マネーやスマートフォン決済などのキャッシュレス化がますます進んでいく中で、どれだけお得にクレジットカードを利用できるかをギリギリまで追求していきます。

-楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.