楽天カード

楽天カードでキャッシングをする際に押さえておくべき全知識!

2018年12月31日

楽天カードには急な出費の際に便利なキャッシング機能がついています。
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/

すぐに申し込みができる上、利用方法も簡単です。いざという時に大変心強い味方であるキャッシング機能の内容と利用方法について詳しく解説していきます。

楽天カードのキャッシング機能を使いこなして、急な出費にも慌てないようにしましょう。

スポンサーリンク

楽天カードのキャッシング機能とは?

楽天カードに付帯しているキャッシング機能は、急な出費をする必要があった場合に、近くのコンビニ、銀行、郵便局などのATMからお金を借り入れることができます

また、振込でもお金を借り入れることができ、海外旅行の際にも現地のATMで現地通貨で借り入れることができるため、大変便利です。

楽天カードキャッシング申し込み方法

楽天カードのキャッシング申し込み方法はインターネットと電話の2種類があります。

以下で詳しく解説していきます。

楽天e-naviで申し込み


楽天カードのキャッシング枠の申し込みは、インターネットの楽天e-NAVIから申し込み可能です。

楽天e-NAVIからの申込方法

  1. ユーザーIDとパスワードを入力し、楽天e-NAVIへログインする
  2. 「ネットキャッシングのお申し込み」をクリックし、借り入れ希望額を入力する
    (10,000円以上で10,000円単位での借り入れができます)
  3. 支払い方法を「リボ払い」「一回払い」から選択します。
  4. カード暗証番号を入力します
  5. 確認画面で間違いがなければ「申し込み」をクリックして完了

楽天公式ページでデモ体験ができます。(実際に申し込みはできません)
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/netcashing/

 

電話で直接申し込み

キャッシング枠の申し込みは、電話でも受け付けています。
以下の電話番号へ連絡すると手続きを進められます。

コンタクトセンター
0570-66-6910(ナビダイヤル・通話料有料)
受付時間:9:30~17:30

ナビダイヤルが利用できない場合は、一般電話に連絡をしましょう。

 092-474-6287(一般電話・通話料有料)
受付時間:9:30~17:30

申し込みをした後、楽天カードでのキャッシング可能金額は、楽天カード会員専用オンラインサービスの楽天e-NAVIから確認することができます。
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/

楽天カードキャッシングの審査時間


楽天カードキャッシングの審査にかかる時間は最短3日です。
他の消費者金融は即日融資可能という会社もありますが、それらの会社と比較すると審査時間が長めになっているため、大至急でお金を借りたい場合には注意が必要です。

週末や祝日を挟む場合は、さらに審査の時間がかかる可能性があることも覚えておきましょう。

楽天カードキャッシングの利用方法


楽天カードキャッシングの利用方法は2種類あります。

ATMによる引き出し振込による受け取りです。

ATMによる引き出し

楽天カードのキャッシングは、銀行やコンビニのATMで利用できます。24時間365日利用できるので大変便利です。

銀行ATM 三井住友銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
コンビニATM  セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ

 

振込による利用

楽天カードのキャッシングは、パソコン・携帯電話・スマホ・タブレットから楽天e-NAVIへログインし、自分の口座に振込をすることが出来ます。

振込手数料は無料で利用でき、24時間いつでも申し込むことができる上、振込の日付指定をして予約振込を行うこともできるのが便利です。

もし楽天銀行の口座を持っていて、振込先に指定すると最短数分で振込が完了します。

キャッシングの返済方法は

キャッシングの返済方法は、借り入れ時に一回払い、またはリボ払いのどちらかを選ぶことができます。

借り入れ金額が大きい場合は返済額が一定になるリボ払いが便利ですが、その分利息が大きいというリスクがあることも理解しておきましょう。

●一回払い

一括払いは全額をまとめて返す返済方法です。借りた額に利息を足した合計額が、翌月27日に指定口座より引き落とす形で返済します。

金額が少ない時は、こちらの一回払いに設定しておけば、リボ払いよりも利子の返済分が少なくて済みます。

●自動リボ払い

自動リボ払いは、毎月の返済を指定した一定の額で返済します。一回払いと同様、翌月27日に指定口座より引き落とす形で返済します。

毎月27日に引き落とされる返済金額の変更は楽天e-NAVIで行えますが、毎月27日以外に任意の日に返済する場合は、楽天コンタクトセンターに直接電話することによって返済ができるようになります。

また、借り入れの際はATMを利用出来ますが、返済の場合はATMを利用して返済する事はできないので注意しましょう。

キャッシングの利息について

楽天カードキャッシングの実質年利は18%です。

例えば、5万円・10万円・20万円借り入れした場合、毎月10,000円ずつ返済した場合は以下のようになります。

借り入れ金額 50,000円 100,000円 200,000円
利息(合計) 2,215円
8,130
31,058
支払い総額(合計) 52,215円
108,130
231,058

楽天銀行のキャッシングの返済シミュレーションのサイトで、実際に借入した際に利息や返済金額がどのくらいになるかを確認することができます。

楽天カードキャッシング返済シミュレーション

 

楽天カードでキャッシングする際の注意点

楽天カードでキャッシングする際の注意点は4点あります。

  1. 審査のため、借入までに時間がかかる
  2. キャッシング審査に落ちる可能性がある
  3. 審査結果によってカードの利用停止になる可能性がある
  4. 利用明細が郵送されてしまう

審査に時間がかかる

楽天カードキャッシングの審査にかかる時間は最短で3日です。そのため、明日急にお金が必要という場合には間に合わないので注意しましょう。

他のクレジット会社では即日で融資してくれるところもありますが、返済金利が会社によって違うのでよく確認してから利用するようにしてくださいね。

審査に落ちる可能性

キャッシングに関する審査は、楽天カードに入会する際の審査と比較すると厳しいと言われています。この審査に万が一落ちてしまった場合は、残念ながらキャッシングを利用することができません。

この場合は楽天カード以外からの借り入れをすることをおすすめします。

審査結果でカード利用停止の可能性

キャッシングに申し込んだ後、審査の結果によっては楽天カードの利用を停止される可能性があります。 楽天カードを発行した時と比較して年収が下がっている場合、他からの借り入れがある、返済の遅延があるなどの場合は、審査に落ちてしまうだけでなく、楽天カードそのものが利用できなくなる場合があるので、注意してください。

キャッシング枠が年収の1/3以内で、安定した年収があり、他からの借り入れや延滞がなければキャッシングの審査にはほぼ落ちることはありません。

逆に現在他の会社からの借入があると審査で不利になり、過去の借入で返済の延滞があった場合は、審査に通る可能性が低くなります。

利用明細が郵送されてしまう

楽天カードでキャッシングを利用すると、自宅にキャッシング利用明細が郵送されます。家族にキャッシングを知られたくない場合は、あらかじめ楽天e-NAVIからWEB明細サービスへの利用登録を済ませておけば
自宅にキャッシング明細の郵送を止めることができます。返済金額は楽天e-NAV確認することができます。

楽天カードキャッシングに関するまとめ

楽天カードのキャッシングは大変お手軽で利用しやすくなっていますが、キャッシング枠の審査が必要であったり、利用明細が郵送されるなどの注意点があります。

また、必ず返済に無理のない範囲で借り入れ金額を設定して、安全なキャッシング利用をするようにしましょう!

楽天キャッシングについては公式サイトに詳しく内容が記載されています。確認してみてくださいね。
https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
F-case

F-case

鎌倉のフリーライターF-caseです。クレジットカードを利用するメリット・デメリット、そして疑問点などを「利用者目線」から解説いたします。 電子マネーやスマートフォン決済などのキャッシュレス化がますます進んでいく中で、どれだけお得にクレジットカードを利用できるかをギリギリまで追求していきます。

-楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.