dカード

dカードでiD払いを便利に使って賢くポイントをGETしよう!

2019年1月4日

レジカウンター

dカードの右上に”iD”というマークがありますよね。

↑これって何?と疑問に思う方も多いと思う方も多いと思います。

他社のクレジットカードにはほとんどこのマークはついていないので見慣れないかと思います。

実は、dカードには電子マネーiD(アイディー)というシステムが自動的に付帯されています。

今回はこのiDについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

使いこなせたら便利!iDについてご紹介

まずはこの電子マネーiDのシステムについてご紹介していきます。

”iD”はチャージ不要、かざすだけでお買い物が出来る電子マネー!

 

iDとはNTTドコモが展開している、「かざすだけ」で決済が出来る電子マネーの事です。

なので、クレジットカードの支払いとは違いサインや暗証番号の入力という手間が必要ではありません。(※10,000円を超えると暗証番号の入力が必要)

「Suica」や「ICOCA」などの交通系電子マネーに近いと思って頂けたらと思います。

ただチャージをして支払いをする交通系の電子マネーと違うところがあります。

dカードに付帯されているiDで支払いをするとポストペイ型(後払い)で支払いをする事になります。

つまり、iD払いはチャージをする必要がなくクレジットカード同様後払いが出来てしまう便利なシステムなのです。

お店で「iD払いで。」と言って、”ピッ”「かざすだけ」で買い物が出来てしまうので、急いでいる時にとっても便利ですよね(^^)

請求額はdカードと同じ明細でWebやアプリから確認が出来る様になっています。

iD払いはクレジットカードだけではなくケータイでも使える!

iD払いはクレジットカードを「かざすだけ」で利用できますが、なんとケータイを「かざすだけ」でも利用出来るのです。

利用方法は簡単で、おサイフケータイがあるスマートフォンの機種ならアプリを登録して利用できます。

iphoneであればApple Payの設定をdカードにするだけです。

なので、お財布もクレジットカードも出さずにケータイだけでお買い物が可能になるのです。

近所のコンビニに行ったりする時にお財布を持たず、ケータイだけを持って買い物が出来たりするのでかなり便利ですね(^^)

iD払いはどこで利用可能なの?

iD払いはレジ近くにiDマークのポップなどがある店舗で利用する事が出来ます。

主な店舗が以下の通りです。

ジャンル 店舗名
コンビニ セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ
スーパー・ショッピングセンター イオン・マックスバリュ・平和堂・アピタ・高島屋
グルメ かっぱ寿司・ガスト・マクドナルド・ミスタードーナツ
ドラッグストア ウェルネス・コクミン・クスリのアオキ
エンタテインメント サンリオピューロランド・スパリゾートハワイアンズ

上記はほんの一部で、実際利用出来る店舗はとっても多くて記載出来ないほどです。

iD払いはコンビニの利用で特に便利です。

他社のセブン&ホールディングス系の電子マネーのnanacoはセブンイレブンでしか利用出来ません。

一方、イオン系の電子マネーWAONはセブンイレブン以外のコンビニで利用する事が可能です。

この2つのカードは基本的にチャージをして使う事になるので、手間がかかります。

そしてどこでも使える訳ではないので、店舗によって使い分けが必要です。

その点、iDはチャージをする必要がないポストペイ型の上にどこのコンビニでも使う事が出来るので気軽に使う事が出来ます。

他にもレジで支払いをする際、是非一度iDのマークがないかチェックしてみて下さい。

クレジットカードが使えない、意外な店舗でもiD払いが出来るかもしれません(^^)

iD払いとクレジットカード払いのポイント付与について

iDとクレジットカード払い、ほぼ同様でポイントを貯める事が出来ますが異なる点もありますのでそちらについてご紹介していきます。

iD払いでもdポイントは貯まる

iD払いはクレジットカードのサインの記入や暗証番号の入力を省略出来るシステムで、支払いはクレジットカードと同じ様に後払いで引き落としになっているので、クレジットカードと同じ様にdポイントを貯める事が出来ます。

なので、クレジットカード払いの時と同じく100円の利用につき1ポイントを貯める事が可能なのです。

dカード特約店ではポイント加算が変わる

dカードの特約店では100円につき1ポイントより多くのポイントが付与されます。(100円につき2ポイント以上)

クレジットカード払い、iD払いそれぞれの払い方によってポイントが加算されるかどうかが変わってきます。

まず、iD払いでもクレジットカード払いでもポイントが貯まる特約店をご紹介していきます。

会社名 dポイント
ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル(ガソリンスタンド) ¥100=2ポイント
マツモトキヨシ ¥100=3ポイント
コナカ ¥100=3ポイント
フタタ ¥100=3ポイント
第一園芸 ¥100=2ポイント
伊達の牛タン本舗 ¥100=4ポイント
東京無線・チェッカーキャブ(交通) ¥100=2ポイント

次にiD払いでポイントがより貯まる特約店をご紹介していきます。

会社名 dポイント
オリックスレンタカー ¥100=6ポイント
タワーレコード ¥100=3ポイント
紀伊國屋書店 ¥100=2ポイント
洋服の青山 ¥100=2ポイント
THE SUIT COMPANY ¥100=2ポイント
ジェイアンドジェイ ¥100=4ポイント
ビッグエコー ¥100=3ポイント
さわやか無線タクシー ¥100=2ポイント

上記の通り有名で全国にあるような店舗でも、iD払いで多くのポイントを貯める事が出来ます。

オリックスレンタカーではなんと、100円で6ポイントが貯まるのでレンタカーをするときはiD払いを利用したくなりますね。

クレジットカード払いとiD払いを上手く使い分けて、特約店ポイントを上手に貯めましょう♪

iD払いの注意点

ここからはiDを使う際の注意点を紹介していきます。

限度額はクレジットカード払いと同じ

iD払いの限度額は、クレジットカード払いの限度額と同一に設定されています。

つまりクレジットカードの限度額が例えば100万円としたら、iDはまた別で100万円という訳でなくクレジットカードの限度額内で利用が可能です。

クレジットカードの利用限度額を使い切ってしまうと、iD払いの利用が出来なくなってしまうので気をつけて下さい。

サインレス暗証番号の入力不要なので悪用されやすい!?

iDは「かざすだけ」で買い物が出来てしまう分、紛失した際悪用されてしまう可能性が高いです。

dカード、ケータイ(おサイフケータイかApple Payの利用をしていた場合)の紛失・盗難に気づいたらすぐにドコモインフォメーションセンターに連絡と、最寄りの警察・交番に届けを出すようにして下さい

ただし、不正に利用されてしまったからといって何も保障がないわけではありません。

NTTドコモでは24時間・365日不正利用のチェックを行っているので、万が一不正使用の可能性があった場合連絡があります。

そしてもし不正使用されてしまった場合も、特殊なケースを除き紛失・盗難の届け日の90日前から期限なしで損害を補償してもらえるサービスがあります。

このような安心出来るサービスが整っていますが、紛失・盗難のにはご注意下さい。

まとめ

iD払いの便利さと、使い勝手が良い分注意しないといけない事がお分かり頂けたと思います。

今後、日本国内でもキャッシュレス化が進んでいきます。

dカードで上手くiD払い、そしてクレジットカード払いを使い分けて利用していきましょう♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
haramama

haramama

元クレジットカード会社勤務の20代後半専業主婦です。 皆さまにクレジットカードのお得な情報をお届けします(*^_^*)

-dカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.