楽天カード

楽天カードの問い合わせ方法は電話?メール?

2018年12月3日

急ぎの方

楽天カードの紛失や、カードの停止はすぐにこちらへ→0120-86-6910(24時間年中無休)

 

楽天カードを使っている人であれば、一度は何かの問い合わせをしたいと思ったこともあるはずです。
一般的にクレジットカードの問い合わせで多いものは

  • 銀行の残高が足りずに引き落としができなかった
  • カードが使えなくなってしまった
  • 住所などの個人情報の変更
  • クレジットカードの有効期限が切れた

などが多いのですが、楽天カードに関係することで困った場合はどこに問い合わせをすればいいのでしょうか。また、お問い合わせのコールセンターに電話をしても、電話が混雑していてなかなか繋がらないというイメージもあると思います。

今回は楽天カードの問い合わせ方法、問い合わせなくても解決できる内容、楽天カードコールセンターの混雑状況などについてお伝えいたします。

スポンサーリンク

楽天カードの問い合わせ先

楽天カードに関する問い合わせは全部で3種類あります。

インターネット、メール、電話が利用でき、簡単な問い合わせであればインターネットのQ&Aで解決することができます。

会員数の多い楽天カードはお問い合わせ数も大変な数で、コールセンターのオペレーターの数が常に足りていないのが現状です。できれば待ち時間の多い電話ではなく、インターネットで完結できれば助かりますよね。

そこで、電話をしなければ解決できないお問い合わせ内容と、インターネットで解決できる問い合わせ内容について解説していきます。

インターネットによる問い合わせ

まず1つ目はインターネットによる問い合わせです。

楽天カードの問い合わせのほとんどは、インターネットの「楽天e-NAVI」からすることができます。
楽天カードの情報変更手続きなどはこちらでできますので、楽天e-Naviの会員登録をしておくと大変便利です。

楽天e-Naviログイン

インターネットで解決できる問い合わせ内容

まず、以下の内容に関してはインターネットの楽天e-NAVIで問い合わせをすることができます。

  • 引き落とし口座変更
  • 家族カード・ETCカードの新規申込
  •  利用可能額・残高の照会
  •  お客様基本情報の変更
  •  磁器不良・破損などのよるカードの作り直し
  •  自動リボの登録・解除
  •  リボ支払いコースの変更
  •  締め日や支払いに関する疑問
  •  入会ポイントがいつ付与されるか

こちらは楽天e-NAVIからすぐに確認することができます。
こちらから問い合わせたい内容のキーワードを入力し、検索して調べられるので大変便利です。

会員サイトにログインできない

また、クレジットカードのお問い合わせから内容はそれますが、会員サイトにログインできない問い合わせもよくある内容です。
会員サイトの楽天e-NAVIにログインできなくなってしまった場合は、メールや電話での案内になります。
ただし、IDやパスワードがわからないなどの簡単なお問い合わせは、楽天e-NAVIから手続きをすることができます。

 

メールによる問い合わせ

2つ目は「メールによる問い合わせ」です。

メールによる問い合わせは「よくあるご質問」の下に表示されている「メールによるお問い合わせ」より問い合わせることができます。

ただしこちらも「楽天e-NAVI」にログインする必要がありますので、インターネットの問い合わせと同様、会員登録が必要になります。

また、メールによる問い合わせは返信に少々時間がかかることが多く、緊急の問い合わせなどには向いておりません。

電話による問い合わせ

3つ目は「電話による問い合わせ」です。

「楽天カードお客様お問い合わせ窓口」と呼ばれるコンタクトセンターになります。

「0570」から始まるナビダイヤルを使用しており、番号は「0570-66-6910」です。受付時間は9:30から17:30までとなっております。

 

電話でしかできない問い合わせ内容

一方、以下の問い合わせ内容は電話でのみ受付をしております。

  • 支払いが間に合わなかった場合
  • 利用残高の全額または一部支払い
  • その他お支払いに関するお問い合わせ
  • カードが使えなくなった
  • カードを紛失した
  • テレフォンキャッシングのお申し込み
  • 楽天カードを退会したい場合

上記の場合は電話のみの対応になります。

楽天カード電話問い合わせの通話料

楽天カードのコンタクトセンターで、自動音声案内ではなく、オペレーターと直接話す場合はナビダイヤルへの通話料がかかります。

携帯電話からナビダイヤルに電話した場合、1分間で30円の通話料金がかかります。
待ち時間も通話時間に含まれるため、もし待ち時間や保留の時間が長いと大変高額な料金がかかってしまいます。

固定電話であれば、コールセンターまでの距離にもよりますが、1分間10円程度で通話することができます。もし自宅から問い合わせをするのであれば、携帯電話を使用せずに固定電話から発信した方が通話料金は安くなります。

また、ナビダイヤルは携帯電話会社の無料通話プランの対象外なので注意が必要です。日本国内は無制限でかけ放題というプランを契約していても、ナビダイヤルに関しては別途通話料金がかかってしまい、翌月に通常の携帯電話料金にプラスされて請求が来てしまいますので注意しましょう。

楽天カード電話問い合わせの混雑状況

楽天カードのコンタクトセンターの入電混雑状況をリアルタイムに確認できるサービスがあります。
今の混雑状況が5段階で表記されているので、電話をかける前に確認してみることをおすすめします。
ちなみに、時間帯別の混雑状況の目安は以下のようになっています。

9:30~10:00 やや混雑しやすい
10:00~11:00 繋がりやすい
11:00~13:00 とても混雑しやすい
13:00~15:30 やや繋がりやすい
15:30~17:30 繋がりやすい

楽天カードの公式サイトに「時間別混雑予測カレンダー」が掲載されているので参考にしてみてください。
コンタクトセンター時間別混雑カレンダー

楽天カードの盗難・紛失の場合

また、盗難・紛失の場合は、専用のフリーダイヤルが用意されています。
0120-86-6910(24時間年中無休)
この電話番号は万が一の場合に備えて、携帯電話の電話帳に登録しておくとよいでしょう。

こちらに電話をかけて本人確認が取れれば、カードが不正に利用されないようにすぐに楽天カードを止めることができます。

問い合わせ内容が不安の場合

自分の問い合わせたい内容がちょっとよくわからないという場合、楽天公式サイトのコンタクトセンターのページを確認してみてください。

問い合わせ内容によって、電話をかけなければいけない内容なのか、楽天e-NAVIで解決できる内容なのかが一目でわかりますのでこちらも参考にしてみてください。
とてもわかりやすくなっています。
https://www.rakuten-card.co.jp/contact/phone/

 

楽天カードの問い合わせまとめ

クレジットカードに関する問い合わせというものは、お金が関係してくることが多いために焦ってしまいがちです。

そんな時に自分が調べたい内容の問い合わせ先がわからずにたらい回しにされてイライラしてしまうことのないように、問い合わせ内容をきちんと確認し、楽天カードを手元に用意しましょう。

そしてまずはインターネットの楽天e-NAVIを開いて、自分が問い合わせをしたい内容を調べるところからスタートします。その後、インターネットで解決できるか、電話をかける内容なのかを確認してください。

 

楽天カードのよくある質問に関しては、以下の公式サイトの内容も参考にしてみてください。
https://support.rakuten-card.jp/category/show/12?site_domain=guest

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
F-case

F-case

鎌倉のフリーライターF-caseです。クレジットカードを利用するメリット・デメリット、そして疑問点などを「利用者目線」から解説いたします。 電子マネーやスマートフォン決済などのキャッシュレス化がますます進んでいく中で、どれだけお得にクレジットカードを利用できるかをギリギリまで追求していきます。

-楽天カード
-, ,

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.