楽天カード

無料で発行できるからこその強み!楽天カードで保険金を上乗せしよう!

海外旅行に行く際などは、海外旅行傷害保険は必須!加入していなければ、払いきれない程の負債を負ってしまうことにもなり兼ねません。ただ、クレジットカードの補償程度では少し不安という方もいるでしょう。

そこで本記事では、少しでも保険金を増やすための方法として「複数のクレジットカードによる保険金の上乗せ」というものをご紹介していきます。近い内に海外旅行へ行く予定がある方などは、是非一度目を通してみてください!

スポンサーリンク

楽天カードで保険金を上乗せするってどういうこと?

ここでいう保険金とは、海外旅行傷害保険のこと。海外旅行傷害保険へはクレジットカードや、民間のプランに入会するなどの方法で付帯させることができます。では楽天カードで保険金を上乗せするとはどのようなことなのでしょうか?

まず、保険金上乗せに関しての概要を見てみましょう!

クレジットカードは複数枚のカード保険を合算できる!

クレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯しているものがありますが、実はこの保険は複数枚のカードを持っていれば重ね掛けすることができるもの。色々条件等はありますが、基本的にはカードを持っていれば持っているほど多額の補償額にすることができます。

カードA カードB 保有者の補償額
疾病治療費用 300万円 200万円 500万円
傷害治療費用 300万円 200万円 500万円

※わかりやすくするための一例であるため補償内容については一部抜粋しています

上記の表のように、保有しているカードの補償額を合算され、より補償額が多額に。海外の治療費等は国内よりも非常に高くなっているため、補償額が高いと安心できますね。

年会費が無料だからこそ発行するだけでお得に

クレジットカードの上乗せについては理解して頂けたかと思いますが、なによりもカードによる上乗せの魅力というのは「年会費が無料であれば発行するだけで上乗せできる」という点。

審査にさえ通ることができれば、発行して持ち歩くだけで保険金を上乗せできるというのは非常に嬉しいポイントですよね。

楽天カードも年会費は無料であるため、単に発行するだけで補償額を増大させることができます。注意点については後述しますが、補償額を増やしたい方は、旅行前にクレジットカードの発行を検討しておくのもいいでしょう。

楽天カードによる保険金上乗せの落とし穴!この点には注意が必要

旅行傷害保険の上乗せは非常に便利なシステムですが、2点程注意しなければならない点があります。その2点とは、

  • 複数枚のカード全てが利用付帯の場合
  • 死亡後遺障害についてのルール

となります。では、この2つの注意点について詳細を見ていきましょう!

保険付帯が利用付帯の場合

まずは保有しているカードが利用付帯の場合についてですが、そもそも利用付帯とは何か知らない方もいるのではないでしょうか?クレジットカードの保険適用にはいくつかルールが設けられており、大きく

  • 自動付帯
  • 利用付帯

の2つに分けられます。自動付帯の場合には、カードを保有しているだけで保険が適用されるのですが、利用付帯の場合には「カードを利用して旅行へ行かなければならない」という条件をクリアする必要があります。楽天カードでは、下記のように説明されていますね。

つまり、楽天カードの他に自動付帯のカードを持っていなければあまり意味がないということになります。今自身が使っているクレジットカードがどちらなのか、それをしっかりと把握してから発行計画を練った方がいいでしょう。

死亡後遺障害費用については最大額のカードが適応!

旅行傷害保険の補償内容は、ほとんどのクレジットカードが同様のもので以下のようになります。

  • 死亡後遺障害
  • 傷害治療費用
  • 疾病治療費用
  • 携行品損害費用
  • 賠償責任費用
  • 救援者費用

怪我をして死亡に至ってしまったり、病気に掛かって治療した等の時に補償してくれるものなのですが、実は保険額を上乗せできるのは死亡後遺障害以外となります。つまり、死亡後遺障害の補償額については複数枚のカードを持っていたところで合算させることはできないということですね。

カードA カードB 合計補償額
死亡後遺障害 2,000万円 1,000万円 2,000万円
疾病治療費用/傷害治療費用 200万円 200万円 400万円
携行品損害費用 30万円 10万円 40万円
賠償責任費用 2,000万円 1,000万円 3,000万円
救援者費用 300万円 200万円 500万円

上記の表を見てわかる通り、死亡後遺障害については複数あるカードの内、補償額が一番高いカードの保険が適用される形となります。死亡後遺障害や賠償責任については非常に高額な支払請求がされることとなるため、この点を勘違いしないようにしておきましょう!

保険金上乗せにおすすめできる理由は?楽天カードの強みをご紹介

では最後に、なぜ利用付帯ながらも保険金上乗せのカードとして楽天カードが優れているのかという点についてご紹介していきます。もちろんいくつかの条件を満たしておかなければ意味が無くなってしまうのですが、クリアさえしていれば非常に強みのあるカードへと変貌します!

では、その理由について3つの観点から見ていきましょう!

利用付帯ではあるが還元率が非常に高い!

「楽天カードが利用付帯ということはいちいち発行して利用までしなければならない。少し面倒だな。」ここまで記事を読んだ方の中には、このような感想を抱いた方もいるのではないでしょうか?

しかし、もし仮に今現在持っているクレジットカードが自動付帯のものであるならば、楽天カードをわざわざ発行して利用する価値はあると言えます。その理由は、「楽天トラベルを使うことでポイント還元率が大幅にアップする」というもの。

こちらは楽天トラベルの「ポイント付与サービス一覧」なのですが、見てわかる通り最大15%の還元率が見込めます。他のカードでホテルや航空券料金を支払ったところで、15%には満たないものがほとんど。

そのため、今お持ちのカードが自動付帯の場合には、「利用付帯の楽天カードをあえて発行し、楽天トラベルで高還元を狙う」ということもできるということです。時期を選ぶことで最低でも5%の還元率となるというのは、嬉しいですよね。

発行に関するリスクが全く無い!審査も通りやすいと評判

いくら保険金が上乗せできるとわかっていても、審査に通らなければカードを発行することができませんよね。そもそもカード申込みにも時間が掛かるのに、やっと申し込んだカードが審査落ちとなれば時間も無駄にしてしまうことに。

旅行前等であれば多少焦りも出てきてしまいます。ただ、楽天カードについては下記記事でも紹介している通り、比較的審査に通りやすいとの評判があります。

楽天カードの審査は簡単?審査基準や通るためのコツをご紹介!

楽天カードは現在人気No.1のクレジットカード。多くの方が利用しており、使いやすさやポイント還元率の高さが人気となっております。 しかし、カードを発行するには必ず「審査」に通る必要があります。本記事で ...

続きを見る

カードの審査に通るか不安な方であっても、現在実際に他のカードを計画的に利用できている方であればほとんどの確率で審査に通ると言えるでしょう。年会費も無料ということで発行リスクも0であるため、持っているだけで損するということもありません。

どのような場所でも使いやすく、入会キャンペーンも豪華!

海外旅行における保険金上乗せの目的を果たした後も、楽天カードはサブカードとしてかなり優秀です。ポイント還元率も常時1%と高い水準を保ち、またポイントアップが狙える機会もたくさん!下記画像のように、楽天サービスや加盟店での利用を積極的に行うことで、多くのポイントを獲得することができます。

 

さらに、楽天カードは新規入会キャンペーンのプレゼントポイントが比較的多いカードとなっています。通常5,000ポイント程度であるカードが多い中、タイミングによっては7,000ポイント以上を「発行/1回程度の利用」で獲得することができます。2019年8月現在では8,000ポイントとなっていますね。

貯まったポイントについては、下記記事にて使い方をご紹介しているため、興味がある方は是非こちらもご覧ください!

楽天ポイントを損したくない方は必見!おすすめの活用法はコレ!

種類によって使い方が異なる?2種類の楽天ポイントを知っておこう 楽天ポイントの使い道について紹介する前に、知っておかなければならないことがあります。それが、楽天ポイントは以下の2種類に分けられるという ...

続きを見る

 

まとめ

本記事では、楽天カードによる保険金上乗せについての概要、またなぜ楽天カードが適しているのか等についてご紹介してきました。そもそも利用付帯のカードしか持っていない場合であればそれほど変わりませんが、もし現在自動付帯のカードを持っている場合、是非検討してみてはいかがでしょうか。

もしかすると、一度の旅行で非常に多くのポイントを獲得できるかもしれませんよ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
staff11

ぴくろ

東北出身の24歳フリーライター。ウェブコンテンツ制作に興味があり大学卒業後は内定を蹴りフリーランスとして活動。 クレジットカードや海外でのお金に関する話などを主に手掛けています。 将来的にサイトの運営や投資などの活動を目指して奮闘中。

-楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.