楽天カード

年会費に見合わない豪華特典付き!話題の楽天プレミアムカードの魅力とは?

2019年7月30日

楽天カードと言えば万人に人気を誇るクレジットカードであり、非常に多くの方が利用しています。その使いやすさや魅力の多さから対象年齢層も広く、社会人の方からお年を召した方まで誰でもお得に利用できることで有名ですよね。

ただ、楽天カードには楽天プレミアムカードと呼ばれる上位カードもあり、そちらは年会費10,000円で豪華特典を利用できるというもの。本記事では、その楽天プレミアムカードに焦点を当ててご紹介していきます。

楽天カードを既に持っている方や、ゴールドランク程度の新しいカードが欲しいという方は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

豪華特典とは?楽天プレミアムカードの5つの魅力

まずは楽天プレミアムカードを利用するメリットからご紹介していきます。大きく分けて5つの魅力があるカードであり、既に楽天カードを利用している方や、ゴールド以上のカードが欲しい方にはピッタリ。是非発行を検討してみてください!

では、早速楽天プレミアムカードの5つの魅力について見てみましょう!

①無料でプライオリティパスの高ランク会員になれる!

プライオリティパスとは空港内指定ラウンジサービスの会員証であり、飛行機に搭乗するまでの待ち時間を豪華ラウンジ内でくつろぎながら過ごすことができるものです。ラウンジ内は、ドリンクサービスやシャワールーム、またWi-Fi環境が整っている等非常に快適な空間。良く空港を利用する方にピッタリのサービスでしょう。

さらに、利用できるラウンジは世界中約1,200ヵ所にも及び、国内だけでなく世界中どこでもサービスを受けることができます。

他にもプライオリティパスが付帯しているクレジットカードは多数見られますが、楽天プレミアムカードが非常に優れているのが「会員ランク」。プライオリティパスは

  • スタンダード会員
  • スタンダードプラス会員
  • プレステージ会員

の3つのランクがあるのですが、基本的にカードに付帯しているものはスタンダードかスタンダードプラス。ただ、楽天プレミアムカードは最上位ランクであるプレステージ会員になることができます。

中でも非常に優れていると言えるのが、「年会費399米ドルのプレステージ会員を無料で付帯する」という点。空港ラウンジを利用するだけで簡単に元を取ることができますね。

国内空港ラウンジはもちろん利用可能

また、海外の空港ラウンジだけでなくもちろん国内の空港ラウンジも利用可能。プライオリティパスが必要ないラウンジでも、楽天プレミアムカードの特典として「国内30ヵ所+韓国(仁川空港)+ハワイ(ダニエル・K・イノウエ国際空港)」のラウンジが利用できます。

②楽天市場での還元率が最低でも5%に!

楽天カードの魅力の1つには楽天市場を利用した時に還元率が3倍になるというものがあります。

しかし、楽天プレミアムカードであれば3倍ではなく5倍となり、さらに還元率がアップ!楽天市場を良く利用している方であれば非常に魅力的な特典と言えるでしょう。

では、3倍と5倍ではどれほどの差が生まれるのかを一度シミュレーションしてみます。月に30,000円程度の利用を定期的にしている場合には、以下のようになります。

楽天カード(還元率3%) 楽天プレミアムカード(還元率5%)
1ヵ月 900ポイント 1,500ポイント
3ヵ月 2,700ポイント 4,500ポイント
6ヵ月 5,400ポイント 9,000ポイント
12ヵ月(1年) 10,800ポイント 18,000ポイント

上記の表のように、たった2%の差ではありますが1年後には約7,000円分のポイント差が開いています。たかが2%とはいえ侮れませんね。

③高額補償で安心の旅行傷害保険が付帯!

楽天カードにも旅行傷害保険は付いていますが、楽天カードの場合は最大2,000万円までの補償しか受けることができません。治療費用のみであれば対応可能であるものの、事故を起こしてしまったり多額の賠償責任費用が発生した場合には2,000万円では足りないことも予測できますよね。

その点、上位カードである楽天プレミアムカードは海外国内共に最大限度額5,000万円の補償が付帯しています。数千万円の支払いをしなくてはならなくなってしまった場合でも、楽天プレミアムカードの場合には対応できるでしょう。

ちなみに、より補償保険が必要とされる海外旅行傷害保険は以下のようになっています。

死亡・後遺障害費用 最大限度額5,000万円
疾病治療費用 最大限度額300万円
傷害治療費用 最大限度額300万円
携行品損害費用 最大限度額50万円
救援者費用 最大限度額200万円
賠償責任費用 最大限度額3,000万円

楽天プレミアムカードには動産保険も付帯

また、楽天カードには「カードで購入した商品に対する動産保険」が付帯されていませんが、楽天プレミアムカードには最大限度額300万円の動産保険が付帯。

楽天プレミアムカードで買った商品が偶然の事故(破損や盗難、火災による事故等)で壊れてしまったり無くなってしまった場合でも、購入から90日の間であれば対応できます。高額な買い物などもより安心して行うことができますね。

④楽天プレミアムを1年間無料で利用できる!

楽天は楽天市場というショッピングサイトを運営していますが、その中には「楽天プレミアム」という送料分までポイント還元の対象になるサービスがあります。

通常年会費3,900円で利用できるサービスなのですが、楽天プレミアムカードを発行することで1年間無料付帯することに!既に楽天プレミアムを利用している方であれば、1年間楽天プレミアムカードの年会費を約6,000円程度に抑えることができますね。

中には「楽天市場は利用していない」という方もいるかもしれませんが、楽天プレミアムカードの発行から楽天市場を利用し始めることで多くのポイントを獲得できるでしょう。

⑤手厚い旅行サポートで快適に楽しめる!

海外旅行をする際にネックになるのは「英語でしっかりと案内や予約を頼めるか」ということ。その点をサポートするのが、楽天トラベルデスクです。

ニューヨークや上海、パリなど世界約38ヶ所にあるトラベルデスクが

  • レストランの予約
  • 観光名所の案内
  • トラブル時のサポート

等をしてくれるため、安心して快適な旅行を楽しむことができるでしょう。

使い方はあなた次第!楽天プレミアムカードの選べるコースとは?

楽天プレミアムカードには使い方で分けられた3つのコースがあり、より自身の生活に密着させることが可能。その3つとは、

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

であり、それぞれ楽天市場での還元率が上がったり、旅行やエンタメに関する楽天サービスをお得に利用できるものです。では、それぞれのサービスについて見てみましょう!

楽天市場でお得に買い物!楽天市場コース

楽天市場コースは、その名の通り楽天市場での利用でお得になるコースです。楽天市場コースを選択することによって、楽天市場でのお買い物によるポイント還元が1%アップ!

楽天プレミアムカードで購入することで、上記画像のように最大6%分のポイントを貰うことができます。先ほど2%の差におけるシミュレーションをしてわかった通り、たかが数%の差でも長期的に見れば大きなポイント差に。

楽天市場を良く利用する方や、今後利用していこうと検討中の方はこちらのコースがおすすめできます!

旅行好きな方にピッタリ!トラベルコース

トラベルコースは、楽天トラベルという楽天が提供している旅行サービスを利用することでポイント還元率が1%アップします。楽天プレミアムカードで決済をすることで最大3%の還元となるため、節約しながら旅行を楽しむことができるでしょう。

また、特に旅行などはショッピングとは異なり費用が高額になるケースがほとんど。海外旅行であればさらに費用が掛かりますよね。その分多くのポイントが貯まるため、国内外問わず旅行に行くことが多い方はこちらのコースを選ぶことで効率的にポイントを獲得可能!

楽天サービス全般をがお得に!エンタメコース

エンタメコースは、楽天TVや楽天ブックスなどエンタメ性あふれる楽天サービスの利用時に還元されるポイントが1倍加算されるというもの。例えば10ポイントの還元がある場合、1倍の10ポイントが加算されるため2倍になるということです。

獲得ポイントが多ければ多いほど加算ポイントもアップするため、上記画像のサービスの内どちらかを積極的に利用しているという方は、こちらのコースを選ぶといいでしょう。

ただし、楽天市場や楽天トラベルに比べると購入費用はそれほど高くなりづらいため、しっかりとどの程度貯まりそうか計算した上で選ぶ必要があると言えます。

楽天プレミアムカードにも弱点とは?発行前には気を付けておこう

最後になりますが、楽天プレミアムカードには1つ弱点があります。それは、「空港を利用したり旅行にあまり行かない方にとってはお得にならない可能性がある」という点。もちろん楽天市場の利用によるポイント還元で元を取ることは容易ですが、ほとんどの特典を潰してしまうことになります。

本記事で紹介した5つの魅力についても、その過半数が旅行や空港で利用できるものですよね。

そのような方に関しては、単に年会費無料の楽天カードがピッタリという場合もあるため、申し込む前には「特典をどこでどのくらい活かせるか」「年会費の元は取れるのか」という2点についてよく検討しておくようにしましょう。

年会費10,000円の元を取るためには?

基本的にプライオリティパスや国内空港ラウンジを利用している方であれば充分元はとれていると言えますが、問題なのは先ほども注意した「空港の利用があまりない」「旅行に行かない」という方。

そのような方が低予算で元を取るためには、楽天市場など還元率がアップする場所でカードを利用しなければなりません。では、どのくらい利用すれば元は取れるのか、必要な費用を表にまとめてみました。

通常のショッピング利用(還元率1%) 年間100万円の利用(月に約9万~10万円)
提携店舗でのショッピング利用(還元率2%) 年間50万円の利用(月に約4万円~5万円)
楽天市場でのショッピング利用(還元率5%) 年間20万円の利用(月に約2万円程度)

表を見てみると、10,000円相当のポイントを獲得するのに必要な予算は年間20万円~100万円と大きな差が開いていることがわかります。通常利用では元を取るのが難しそうという印象を持つ方が多いでしょう。

1つの基準として、「提携店舗で主に利用する」「楽天市場で主に利用する」方かつ月に2万円~5万円程度の利用ができる方であれば元が取りやすいと言えますね。

まとめ

本記事では楽天プレミアムカードについて、その魅力やシステムから注意点まで簡単にご紹介してきました。楽天プレミアムカードは利用する方によっては非常にお得で便利なカードとなりますので、本記事を参考に検討してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
staff11

ぴくろ

東北出身の24歳フリーライター。ウェブコンテンツ制作に興味があり大学卒業後は内定を蹴りフリーランスとして活動。 クレジットカードや海外でのお金に関する話などを主に手掛けています。 将来的にサイトの運営や投資などの活動を目指して奮闘中。

-楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.