ラグジュアリーカード

映画鑑賞が毎月無料に!驚きのラグジュアリーカード映画特典

皆さんはよく映画館に行かれるでしょうか。

クレジットカードには、映画鑑賞をお得に楽しむ特典が付帯している場合があります。

今回は、ラグジュアリーカードに付帯する映画特典について詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

ラグジュアリーカードの全国映画館優待で、映画鑑賞が毎月3回まで無料に

ラグジュアリーカードに付帯の全国映画館優待を利用すると、カードの種類により月に1~3回まで映画鑑賞が無料となります。

関連記事
イオンカードユーザーならお得に映画を観られるってホント?

イオンシネマでは、あらかじめ簡単に映画チケットの予約ができて、快適に映画を観ることができます。 イオンシネマには、さまざまな割引サービスが用意されていてお得な映画館なのですが、イオンカードユーザーなら ...

続きを見る

イオンカードのように、映画料金が割引になるクレジットカード特典はいくつかありますが、毎月無料で映画鑑賞を楽しめるというのはありがたいですね。

全国映画館優待は全種類のラグジュアリーカードが対象

全国映画館優待は、すべてのラグジュアリーカードで利用が可能です。

無料で映画鑑賞を楽しめる回数は、カードの種類によって変わります。

TITANIUM CARD(チタニウムカード)

  • 年会費:50,000円+消費税
  • 特典利用可能回数:月1回まで

BLACK CARD(ブラックカード)

  • 年会費:100,000円+消費税
  • 特典利用可能回数:月2回まで

GOLD CARD (ゴールドカード)

  • 年会費:200,000円+消費税
  • 特典利用可能回数:月3回まで

特典対象の映画館は全国のTOHOシネマズとなります。

TOHOシネマズでの映画鑑賞は、通常1回につき1,900円かかります。

毎月上限まで全国映画館優待を利用した場合、以下の金額分の特典を受けられる計算になります。

※( )内は年会費に対する金額比率

  • チタニウムカード:22,800円(約42%)
  • ブラックカード:45,600円(約42%)
  • ゴールドカード:68,400円(約32%)

全国映画館優待をフルに活用した場合、それだけで年会費の3~4割分の元をとれるということですね。

ラグジュアリーカードの家族カードも全国映画館優待の対象

ラグジュアリーカードで家族カードを別途発行している場合、家族カード会員も全国映画館優待を利用可能です。

ただし、毎月1~3回の無料鑑賞特典は本会員にのみ付与されます。

1~3回の無料鑑賞特典を、毎月本会員・家族カード会員内で共有するイメージです。

なお、ラグジュアリーカードの家族カードを発行する場合、1枚目から有料となります。

家族カードの年会費

チタニウムカード:15,000円+消費税

ブラックカード:25,000円+消費税

ゴールドカード:50,000円+消費税

発行される家族カードは、本会員と同じく金属製のカードです。

ラグジュアリーカードの全国映画館優待利用方法

それでは続いて、実際にラグジュアリーカードの全国映画館優待を利用する方法を確認していきましょう。

全国映画館優待の利用申込は、オンラインから可能

全国映画館優待を利用するには、オンラインから申し込む必要があります。

Luxury Card Onlineにログイン後、キャンペーン画面から申込が可能です。

申込が完了すると、翌営業日以内に無料鑑賞に必要なコードが記載されたメールが届きます。

そちらのコードを使い、TOHOシネマズの映画鑑賞を予約する流れとなります。

なお、予約コードはメールに記載されている有効期限内でしたらいつでも利用が可能です。

改悪?改善?全国映画館優待の申込方法変更の経緯

全国映画館優待を利用するには、もともと電話予約をする必要がありました。

TOHOシネマズではチケットを予約する際、上映日の2日前から予約が開始となります。

そのため、ラグジュアリーカードの全国映画館優待を利用する場合も、希望の上映日の2日前になってからしか申し込むことが出来ませんでした。

さらに、特典を利用する際は9:30~18:00の間に電話で特典の予約をする必要がありました。

その使い勝手を改善するために、現在のオンライン申込に変更されたわけですね。

筆者は今回2019年8月1日に特典を申し込み、8月2日に送られてきたメールには2019年12月末まで有効のコードが記載されていました。

期限内であれば、いつでも特典を利用しての無料映画鑑賞が可能になるというわけです。

これだけ見れば特典自体は改善と言えるのですが、問題は特典の申込期間にあります。

1日~5日 11日~15日 21日~25日
GOLD CARD
BLACK CARD
TITANIUM CARD × ×

毎月6日~10日、16日~20日、26日~最終日までは特典の予約が出来ません。

さらに問題なのが、LUXURY CARDの公式サイトに記載されている次の文言です。

*万一該当期間のチケット規定枚数を超えてしまった場合は、その旨をEメールにてお知らせいたします。

それぞれ3期間の中で特典チケットの上限枚数が定められており、それを超えた場合は特典を利用できないということです。

TITANIUM CARDの場合は、1日~5日の上限枚数を超えてしまった場合、その月の全国映画館優待を利用できないということになります。

3日に特典の申込をしたら、すでに規定枚数に達していた…

実はこの規定枚数というのが厄介で、上限に達して特典を利用できなかったという声がインターネット上で頻繁に確認できます。

確実に特典を利用したい場合は、日付が変わった瞬間にオンラインで申請する必要があります。

これこそが、全国映画館優待の改悪と呼ばれる所以でしょう。

申込方法変更による注意点

  • 各期間に特典チケットの規定枚数が設けられており、越えた場合は特典利用不可。
  • カードの種類によって特典を予約できない期間がある。
  • 確実に特典を利用する場合は、日付が変わった瞬間の申込がベター。

お得にラグジュアリーカードの全国映画館優待を利用するための注意点

申し込み方法の改悪はさておき、それでも全国映画館優待はうまく使えば依然としてかなりお得な特典です。

この特典を利用するうえで、損をしないためにも、そしてよりお得に使いこなせるためにも注意点をいくつかご紹介します。

全国映画館優待を利用する際は、シネマイレージカードとの併用が断然おすすめ!

まずはラグジュアリーカードの全国映画館優待を利用するうえで、ぜひとも発行しておきたいもう1枚のクレジットカードをご紹介します。

シネマイレージカード Saison Master Card

  • 年会費:初年度無料(2年目以降300円+消費税)※ショッピング利用が1度でもあれば2年目以降も無料

シネマイレージカードにはクレジットカード機能の有無・国際ブランドによって、さらにもう2種類の券面があります。

  • クレジットカード機能無のシネマイレージカード:入会金500円+消費税/ 更新料毎年300円+消費税
  • American Expressのシネマイレージカード:初年度より年会費3,000円+消費税

年に1度でもショッピング利用をすることで、半永久的に年会費を無料にすることが可能なMaster Cardがオススメです。

ラグジュアリーカードの全国映画館優待を6回利用するごとに、無料鑑賞回数が1回増える!

実はこのシネマイレージカードに付帯するとある特典が、ラグジュアリーカードの全国映画館優待と非常に相性がいいんです。

その特典がこちらです。

スタンプラリー

TOHOシネマズの映画館でチケットを発券する際に、シネマイレージカードを提示することで1ポイント獲得。

6ポイントに到達すると、次回の映画鑑賞が1回無料となる。

このスタンプラリー特典とラグジュアリーカードの全国映画館優待を併用した場合、1年間に無料で映画を鑑賞できる回数は以下の通りとなります。

※( )内は特典の金額換算および年会費に対する金額比率

  • チタニウムカード:14回(26,600円/ 約49%)
  • ブラックカード:28回(45,600円/ 約49%)
  • ゴールドカード:42回(79,800円/ 約37%)

こんなに映画を見られるかどうかはさておき、シネマイレージカードを併用することで、ラグジュアリーカードにかかる約4~5割程度もの年会費の元をとれるというわけですね。

2人以上で映画鑑賞をする場合は、イオンカードなどの検討も

ラグジュアリーカードに付帯する全国映画館優待を利用する場合、無料となるのは本人のみで、同伴者は正規料金の支払いが必要となります。

一方で、冒頭でも少しご紹介したイオンカードの場合は、年間50回まで1,000円での映画鑑賞券を発行することが可能です。

関連記事
イオンカードユーザーならお得に映画を観られるってホント?

イオンシネマでは、あらかじめ簡単に映画チケットの予約ができて、快適に映画を観ることができます。 イオンシネマには、さまざまな割引サービスが用意されていてお得な映画館なのですが、イオンカードユーザーなら ...

続きを見る

1,000円の映画鑑賞券は、本人だけではなく同伴者にも適用が可能となります。

ラグジュアリーカード イオンカード
2名で鑑賞 0円+1,900円=1,900円 1,000円×2名=2,000円
3名で鑑賞 0円+1,900円×2名=3,800円 1,000円×3名=3,000円
4名で鑑賞 0円+1,900円×3名=5,700円 1,000円×4名=4,000円

同時に2名まで鑑賞する場合はラグジュアリーカードの全国映画館優待がお得ですが、人数が増えるにつれてイオンカードの優待料金の方がお得となっていきます。

同時に鑑賞する人数や、お近くの映画館の種類によっては、特典を使い分けてお得に利用することが可能です。

まとめ

ラグジュアリーカードの全国映画館優待は、うまく使うことで年会費の4~5割分の元をとることが可能な、非常に強力な特典と言えます。

ただし利用する場合は、いくつか気を付けておくことがあります。

ここがポイント

  • 確実に特典を利用したい場合は、申込期間開始直後に申請する
  • シネマイレージカードを併用することで、無料鑑賞回数が増える
  • 複数人で映画を鑑賞する場合は、他のクレジットカードの優待がお得になる場合もある

ラグジュアリーカードの全国映画館優待をうまく活用して、お得に映画鑑賞を楽しんでみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-ラグジュアリーカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.