ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードの審査基準を取得できた方の情報を元にまとめ

ラグジュアリーカードの審査基準を取得できた方の情報を元に収集

飲食店や特定のお店でお会計時出した瞬間に一目置かれることで話題にる金属製のクレジットカード。

インビテーション(招待)なしで申し込みできる金属製カードとして人気が出てきているこのラグジュアリーカードの「審査基準」を実際に申し込みし審査を通過できた人の情報を収集しつつまとめてみました。

その情報から考察できる職業、年収、年齢など審査通過における最低条件を洗い出してみました。

スポンサーリンク

ラグジュアリーカードの審査を通過した人達をまとめ

Google検索でラグジュアリーカードの審査の基準を気にしている人が圧倒的に多いですね・・

Twitterではなかなか情報が少ないようなのですが、ラグジュアリーカードよりは格下と思われるゴールドカードの審査に落ちた方が審査に通るという情報もあり、年収などの個人ステイタスだけが判断基準ではなないという事が考えられます。

では具体的に実際に審査に通った方々のブログ記事を拝見してみると以下のようなものが参考になります。

参考基準にしたのは情報だけを集めて公式へリンクを送っているだけのアフィリエイトサイトではなく実際にラグジュアリーカードを手にとって撮影した写真を掲載している信憑性が高いブログに厳選しています。

ラグジュアリーカードを審査を通過した方々の属性を考えてもアメックス・プラチナやダイナースなどと比べると比較的取得できやすいカードではないかと考えられます。

ラグジュアリーカードの審査に落ちた方の情報まとめ

ラグジュアリーカードの審査に落ちる

では実際にラグジュアリーカードの審査に落ちた方の属性と情報をまとめてみました。

20代

会社務め(社員or派遣orアルバイト不明)申込み回数2回行いましたが落ちました。

40代

会社員(社員)アメックスのゴールドは審査通りましたがラグジュアリーカードは審査通りませんでした。

30代

雨白(アメックスのプラチナ)を所有している者ですが、こちらは審査落ちしました。よく分かりません。

審査に落ちた方々の情報もチェックしてみましたが、本当にバラバラで王道のクレジットカード会社のプラチナ系の審査とはちょっと変わった審査基準なのかもしれません。

ラグジュアリーカードの審査は厳しい?大まかな基準(予測)

申し込み情報 審査通るケース 審査通らないケース
年齢 20歳以上 20歳以下
勤務年数 不明 不明
年収 500万以上 500万以下
他社借り入れ あるが延滞なし 過去5〜7年以内に延滞あり
勤務形態 正社員・役員(通りやすい)
個人事業主や自営業(中間)
派遣・アルバイト(厳しめ)
無職・学生(ほぼ無理)

これらの情報をチェックしてみると年収500万円の正社員で審査を通過できる人もいますし、過去に信用機関にブラックとして事故登録され一切借り入れができなかった方にも審査を通して発行している事実があります。

※ただし現在進行中で信用機関に延滞などで事故登録されている方などは申込みしても審査は通りませんので注意してください。

ラグジュアリーカードの審査に通った方の情報をまとめて推測すると

30代〜
会社員(勤続年数5年以上)
年収700万〜
信用情報事故登録なし

こういう属性で今後も安定収入を得られるような人なら

また審査に関して一定の基準はあるとは思いますが、要するに申し込みしてみないと分からないというのがこれらの情報を集めた結論となります。

ラグジュアリーカード公式の申し込みの前提条件

先程の申込み可能な属性も一つの審査通過の基準として考えておくのは間違いないと思いますが、ラグジュアリーカード公式では審査を行う前提として以下の申込み条件を公表しています。

  • 20歳未満および、学生の申し込みは不可
  • クレジットカードの入会に関して所定の審査があり
  • 新生銀行でカード会員向けのキャンペーン・プログラムを実施している場合は審査に参加できない可能性があり
  • 審査は時間がかかるため時間に余裕をもって申し込みする

また「新生銀行ではクレジットカードのショッピング機能のみ(キャッシングサービス機能なし)でのカードお申込みをご案内しております。」と赤文字で書かれている部分があるため、申込み時にキャッシング機能やキャッシング希望金額は空白にしておくのも審査を通過する一つの秘訣かもしれません。

ラグジュアリーカードの審査は日本では「アプラス(新生銀行グループ)」が行っていますのでこの申し込み前の条件に関してはしっかりと理解しておくべきでしょう。

ラグジュアリーカードの審査が完了するまでの期間

ラグジュアリーカード審査の期間

また審査が完了するまでの期間は早くて申し込み〜2週間の間で実際には行われているようです。これは審査可決、否決どちらに対しても同じ期間のようです。

ラグジュアリーカードの審査の流れ

ラグジュアリーカードの審査の流れは以下のようになります。

step
1
公式サイトから申し込み(1日目)

申し込み情報を入力し送信

+ネットバンキング利用者はこの時点で口座登録

step
2
本人確認書類提出(翌日以降)

メールにて本人確認書類の提出をスマホ撮影後送信します。

step
3
アプラスから合否メール通知(7〜10日後)

このメール通知にて審査の結果(合否)が確定します。

審査は1〜2週間弱で可決か否決のメールにて確認できる流れのようです。可決してカードが届くのはさらに1週間程度と考えると申込みから3週間程度はかかると考えておいたほうが良いでしょう。

ラグジュアリーカードの審査まとめ

ラグジュアリーカードの審査についての要点をポイントでまとめました。

  • 審査は千差万別で実際に申し込みしないと分からない
  • 申し込みから審査結果が出るまで2週間弱
  • カード発行までは3週間ほど

ラグジュアリーカードは2016年からスタートした比較的新しいクレジットカードです。また新生銀行のアプラスが提携しているため、審査はアプラスカードと同等の審査基準に+ラグジュアリーカード用の少しきつめの審査が入ると考えておいて良いでしょう。

-ラグジュアリーカード
-,

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.