アメックス

アメックスカードの年会費は高額!旅好き必見の活用方法

2018年10月13日

旅行の際に真価を発揮するといわれているアメックスカード。

既にクレジットカードをお持ちの方も、一度は手にしてみたいものですよね。

しかし、アメックスのクレジットカードはどれも年会費が高いイメージがあります。

せっかく高い年会費を払って持つなら、せめて年会費分以上はカードを活用したいところです。

  • 旅行は好きだけど、年会費分使いこなせる自信がない
  • アメックスカードを持ってみたいけど、年会費がネック

この記事では、そんな方にオススメのアメックスカードのお得な活用方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アメックスの年会費は高額!

皆さんのイメージ通り、確かにアメックスカードの年会費は高額です。
年会費無料のカードが他の会社から多数発行されているなか、アメックスカードの年会費はどれくらいなのでしょうか。

プロパーカードの年会費は特に高額

アメックスカードには大きく分けてアメックス自体が発行するプロパーカードと、アメックスの提携会社が発行する提携カードの2種類があります。
この2種類のカードには特典やサービスの差が多々ありますが、カードにかかる年会費もそのひとつです。
以下がアメックスプロパーカードの年会費一覧です。

( )内は追加カードの年会費です。

アメリカン・エキスプレス・カード

12,000円+消費税 (6,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

29,000円+消費税 (1枚目は無料/ 2枚目以降12,000円+消費税)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

130,000円+消費税 (4名まで無料)

アメックスカードは、プラチナ以上で年会費が跳ね上がります。
税抜13万円は驚きですね。

数多くの年会費無料カードが存在する中で、アメックスプロパーカードの年会費ははどれも1万円以上です。

比較的年会費の安いアメックス提携カード

アメックスのプロパーカードと比較すると、提携カードの年会費は比較的安価です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード (年会費: 20,000円+消費税)

同じプラチナカードでも、年会費はプロパーのアメックスプラチナカードの1/6以下です。

さらに利用実績によっては翌年の年会費が10,000円+消費税となります。
プラチナカードの年会費としては破格です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費: 無料)

こちらはなんと年会費無料です。
2年目以降は1,000円+消費税の年会費がかかりますが、一度でもカード利用があれば2年目の年会費も無料となります。

セゾンパール・アメカン・エキスプレス・カードには、アメックスの象徴であるセンチュリオンが券面に描かれています。
提携カードとはいえ、プロパーのアメックスカードに似たおしゃれなデザインの仕上がりです。

年会費の割引が存在する?!

ネット上では、2年目以降にアメックスカードを解約しようとすると、コールセンターのオペレーターに「年会費無料にするから解約しないでほしい」と引き止められることがあるとの情報をたまに見かけます。

筆者の場合、過去にアメックスゴールドを年間600万円ほど利用し、2年目の年会費がかかる前に解約しました。
結果、特に引き止めや年会費無料の提案等はありませんでした。

決済額がさらに多い方や、利用期間が長い方はもしかしたら年会費無料の提案があるかもしれませんが、年会費割引のために解約を申し込むのはあまりオススメできませんね。

そのまま解約して終わりのパターンがほとんどです。

入会キャンペーン活用でアメックスの年会費が実質無料に!?

高額な年会費がネックのアメックスカードですが、入会時のキャンペーンをうまく活用すれば、年会費以上のポイントをゲットすることが出来ます。

キャンペーンの一例をご紹介します。

アメックスプロパーカードのキャンペーン

~条件~

  1. 3回以上のカード利用
  2. 合計500,000円以上の決済

※カード発行後3ヶ月以内に達成が必須

獲得できるポイントは18,000ポイントですので、年会費の12,000円を上回ります。

10万円以上利用で、30,000ポイント獲得可能なSPGアメックスカード

こちらはアメックスの提携カードのキャンペーンです。
アメックスの提携カードには、スターウッド・プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックスカード)というカードが存在します。

スターウッド・プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードとは

アメックスの提携カードの1つで、100円利用ごとに3ポイント(付与率3%)たまるのが特徴。

たまったポイントは、日本を含む世界中の約6,700軒のホテルでの無料宿泊やアップグレードに利用可能なほか、航空会社のマイルにも移行することも出来る。

さらにSPGカードを保有するだけで、マリオット・SPG・リッツカールトンのゴールドエリート会員の資格付帯される。

SPGアメックスの公式サイトはこちら

筆者も現在メインで利用しているこのSPGアメックスカードですが、年会費は31,000円+消費税
なんとアメックスゴールドカードよりも高額です。
SPGアメックスカードについては、以下の2記事で詳しくご紹介しています。

関連記事
SPGアメックスカードはお得すぎる特典満載!ホテル利用の強い味方

2018年、SPG、マリオット 、リッツカールトンが合併し、名実ともに世界一となったホテルグループ。 そのグループホテルを利用する際に様々な恩恵を受けることの出来るSPGアメックスカード。 筆者もメイ ...

続きを見る

関連記事
SPGアメックスカードのポイントをお得に使うなら断然○○!

以前の記事では、SPGアメックスカードの活用方法や特典をご紹介しました。 今回の記事では、貯めたポイントをお得に使う方法をご紹介します。 SPGアメックスカードのポイントの価値は? SPGアメックスカ ...

続きを見る

しかし、この高額な年会費もキャンペーンを利用するとポイントでほとんど還元されます。

条件はとっても簡単。カード入会後3ヶ月以内に10万円以上利用するだけです。

筆者の場合、入会後20日ほどで達成しました。

ポイントは1ポイント=3円で使える場合もあるので、これだけでも十分年会費分のポイントをゲット出来ます。

SPGアメックスカードの審査に関しては、以下の記事で詳しくご紹介しております。

関連記事

SPGアメックスカードが欲しいけど、審査に通るかが不安・・・。 今までに何度かご紹介をしたSPGアメックスカードですが、今回は筆者の実体験・考察を交えてその審査基準についてご紹介いたします。 SPGア ...

続きを見る

旅行でのアメックスカード活用方法3選

いくらポイントで年会費が還元されても、プラスマイナス0では意味がありません。

ここでは、筆者がオススメする「アメックスカードを持っていてよかった!」と思える活用法を3つを「旅行」というシチュエーションに絞ってご紹介します。

なお、ここでご紹介する特典はアメックスカード、ゴールドカード、プラチナカードのプロパーカード全てで利用可能です。
筆者が実際に一連の旅行を通して使ったアメックスゴールドカードの特典については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

関連記事
公式サイトよりもお得!?アメックスゴールドカードでホテル予約

以前の記事で、アメックスカードでホテルをアップグレードする方法についてご紹介しました。 しかし、そのアップグレードの多くはプラチナカードの特典利用でした。 今回は、筆者の昨年の韓国旅行を例に挙げながら ...

続きを見る

空港⇔自宅間の手荷物無料配送

~対象空港~

  • 成田国際空港
  • 羽田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

正直この特典、筆者はめちゃくちゃ活用しています。

この特典は、海外旅行時(国内は対象外)に、カード会員1人につきスーツケース1つを無料で宅配できるというものです。
荷物が多くなる海外旅行の際に、手ぶらで空港⇔自宅間を往復できるのは非常に助かります。
筆者はこの特典を、去年だけで6回使いました。(京都⇔関空)

通常料金:5,160円×6=30,960円

なんとこの特典だけで、年会費分利用していたみたいです(笑)

手荷物無料宅配の詳しい使い方は以下の記事でご紹介しています。

関連記事
アメックスカードの手荷物無料宅配を徹底解説!国内線利用時に使える裏技も?

今までの記事でもたびたびご紹介してきたとおり、アメックスカードには手荷物の無料宅配という特典が付帯しています。 今回はこの手荷物無料宅配の特典の使い方や注意点を詳しくご紹介いたします。 アメックスカー ...

続きを見る

空港ラウンジが使い放題!

旅行の際の空港での待ち時間って、結構長いですよね。

空港のレストランやカフェは割りと料金も高めで、例えば2人で利用すると軽食+飲み物でも4,000円以上するケースもあります。

アメックスカードを持っていれば、国内主要空港のラウンジを無料で使い放題です。
さらにアメックスカードの場合は、同伴者1名も無料となります。
基本的にこの特典はゴールドカード以上のクレジットカードに付帯するものですが、同伴者は有料のケースがほとんどです。

通常なら1人1,000円以上するラウンジを、2人まで無料で使えるのはかなりお得です。

海外旅行先でも安心!無料日本語サポート

海外旅行や海外出張の際、万が一トラブルに巻き込まれたらと考えると不安ですよね。

クレジットカードには旅行保険が付帯しているケースが多いですが、アメックスの場合は現地から電話一本で日本語サポートを受けることが可能です。
緊急時の対応はもちろんのこと、「オススメのレストラン探して!」などの要望にも応えてくれます。

筆者は過去にタイのホテルに宿泊した際、予約したときの金額と異なる料金を請求されたことがありました。
最初は自分で解決しようとホテルの方と英語でやりとりしていたのですが、お互いの主張が食い違い堂々巡りの議論に・・・。

結果、アメックスの日本語サポートに丸投げしました (笑)

あとはアメックスとホテルが直接やり取りをしてくれて、自分はラウンジでコーヒーを飲んでいる間に無事終わっていました。
もちろんアメックスが解決してくれて、ホテルには予約時の料金を支払いました。

「今すぐにサポートが必要!」という時に、電話一本で助けてくれるのはかなり心強いですね。

まとめ

アメックスカードの年会費は高額です。
しかし、キャンペーンをうまく活用することで年会費分、あるいはそれ以上のポイントを獲得することが可能です。

正直アメックスカードの特典は多すぎて、ここで紹介したのはほんの一部です。
しかし、アメックスカードは高額な年会費を払っても持つ価値のあるカードだと筆者は感じています。

海外旅行・海外出張の機会が多い方は、その分活用のチャンスが大幅に広がります。

高い年会費を払ったとしても、「アメックスカードを持っていてよかった!」と思える日がきっと来るはずです。

<引用:アメリカン・エキスプレス公式サイト https://www.americanexpress.com/japan/>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-アメックス
-,

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2019 All Rights Reserved.