アメックス

アメックスプラチナカードに付帯する豪華レストラン特典5選

2019年2月24日

以前の記事で、アメックスゴールドカードに付帯するレストラン特典をご紹介しました。

関連記事
コース料金1名無料も!アメックスゴールドカードでレストランをお得に

皆さんは、アメックスカードの特典をうまく活用していますか。 旅行時に活用できる特典が数多く付帯するアメックスゴールドカードですが、今回はレストランで活用できる特典をご紹介します。 普段から旅行に行く機 ...

続きを見る

コース料金が1名分無料になったり、世界中のレストランで無料のボトルワインや前菜などのサービスを受けられたりと、かなりお得な特典が付帯します。

しかし、アメックスプラチナカードにはそれを上回るレストラン特典が付帯します。

今回の記事では、アメックスゴールドカードの特典と比較しながら、アメックスプラチナカードに付帯するレストラン特典をご紹介いたします。

スポンサーリンク

アメックスプラチナカードに付帯する5つのレストラン特典!

アメックスプラチナカードには、大きく分けて以下の5つのレストラン特典が付帯しています。

  1. 2 for 1ダイニング by招待日和
  2. American Express Dining: Local Favorites
  3. ファイン・ダイニング
  4. ファイン・ダイニング50
  5. マリオット ボンヴォイ ゴールドエリートメンバー特典

数だけで見ても、アメックスゴールドカードの倍以上の特典が付帯していますね。

なお、詳しくは後述しますがアメックスゴールドカードと特典内容が重複している項目もあります。

アメックスプラチナカードで無料発行した家族カードでも特典利用が可能

詳しい特典内容をご紹介する前になりますが、実はアメックスプラチナカードの場合、すべてのレストラン特典を家族カード会員も利用可能です。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

年会費: 130,000円+消費税

家族カード: 4枚まで無料発行可能

ご覧のとおり、アメックスプラチナカードの年会費は高額ではありますが、最大5名までレストラン特典を利用できると考えると、なかなかにお得です。

ただし、レストラン特典以外は家族カードでは利用できないものもあります。

詳しくは以下の記事をご確認ください。

関連記事
アメックスカードの追加カード発行時の注意点!使えない特典あり

クレジットカードには、本カード以外に発行できる追加カードがあるのをご存知でしょうか。 基本的には本会員と同じ種類のカード、同じポイント制度、そして同じ特典となりますが、中には例外も存在します。 家族カ ...

続きを見る

アメックスプラチナコンシェルジェでレストランを手配できるのも強み

こちらはレストラン特典というわけではありませんが、アメックスプラチナカードはアメックスゴールドカードとは違い、24時間365日コンシェルジェサービスを利用することが可能です。

そのコンシェルジェを通して出来ることの1つに、国内外のレストラン手配があります。

関連記事
アメックスのコンシェルジュ経由でレストランを手配するメリット

皆さんは、コンシェルジュという言葉を聞いたことはありますか。 コンシェルジュとは、ホテルや百貨店でお客さんの要望を聞き、さまざまな手配をしてくれる係の方のことです。 実はこのコンシェルジュのサービス、 ...

続きを見る

コンシェルジェを通して予約しても割引などの優待はありませんが、そもそもお店選びを丸投げできるのはかなりのメリットです。

さらに、コンシェルジェ経由でレストランを予約する場合、通常ではリクエストベースとなる、

  • 窓側の席
  • 禁煙席
  • 個室

などを予約時に確約してくれる場合もあります。(毎回必ず希望が通るというわけではないようです)

もちろんコンシェルジェサービスは、家族カード会員も利用が可能です。

普段のカジュアルなお食事はもちろん、記念日や接待の際にもコンシェルジェサービスは大活躍してくれます。

コース料理1名無料!2 for 1ダイニング by招待日和はゴールド・ダイニングの上位互換

それではさっそく本題に移りましょう。

1つ目のアメックスプラチナカードのレストラン特典は2 for 1 ダイニング by招待日和です。

2 for 1 ダイニング by招待日和とは

国内外200店舗以上のレストランで、カード本会員が2名以上のコース料理を予約した場合、1名分の料金が無料になるサービス。

アメックスゴールドカードに付帯のゴールド・ダイニング by 招待日和と似た名前ですが、実は名前だけではなく特典内容も似ています。

2 for 1 ダイニング by招待日和の基本的な特典内容はゴールド・ダイニング by 招待日和と同じ

プラチナカードに付帯の2 for 1ダイニング by招待日和、実は利用条件や特典対象店舗はゴールド・ダイニングと同じとなります。

ただし、1つだけ違うポイントがあります。

それは、2 for 1ダイニング by招待日和の場合、家族カード会員も特典を利用することが可能ということです。

家族カードを無料で4枚発行していれば、本会員とあわせて最大5名が2 for 1ダイニング by招待日和を利用可能となります。

ただし、半年に1回までの店舗利用枠は、家族全員で共有となります。

家族会員の誰か1人でもすでに店舗を利用していた場合は、半年間は他の会員は利用不可となります。

ここがポイント!

  • 対象店舗や条件は基本的にゴールド・ダイニング by招待日和と同じ
  • 2 for 1ダイニング by招待日和は家族カード会員も利用可能
  • ただし、利用できる枠は家族全員で共有される

国内外のレストランで優待!アメックスプラチナカードのAmerican Express Dining: Local Favorites特典

続いてご紹介するのは、American Express Invites内のAmerican Express Dining: Local Favoritesという特典です。

こちらの特典を利用することで、国内外の対象レストランで無料のボトルワインや前菜1品サービス、あるいは飲食料金から20%オフなどを受けることが可能です。

アメックスゴールドカードに付帯のAmerican Express Dining: Local Favoritesと同等の内容

同じ名前の特典がアメックスゴールドカードにも付帯していますが、アメックスプラチナに付帯するこの特典の内容は完全に同一の内容となります。

特典の利用回数制限はありませんし、もちろんAmerican Express Dining: Local Favoritesは家族カード会員も利用可能となります。

関連記事
コース料金1名無料も!アメックスゴールドカードでレストランをお得に

皆さんは、アメックスカードの特典をうまく活用していますか。 旅行時に活用できる特典が数多く付帯するアメックスゴールドカードですが、今回はレストランで活用できる特典をご紹介します。 普段から旅行に行く機 ...

続きを見る

以上の2つの特典は、アメックスゴールドカードのレストラン特典の内容と共通するものとなります。

次の章からは、アメックスプラチナカードにのみ付帯するレストラン特典をご紹介いたします。

ファイン・ダイニングでアメックスプラチナカード限定の優待プランを利用しよう

アメックスプラチナカード限定のレストラン特典として、ファイン・ダイニングというものがあります。

ファイン・ダイニングとは

日本国内の特典対象レストランを利用する際、以下のような特典を受けられるサービス。

  • ウェルカム・ドリンクサービス
  • シェフオススメの1品をサービス
  • デザート1品サービス
  • 個室料金優待
  • お土産プレゼント
  • その他のレストランオリジナル特典

アメックスゴールドカードおよびアメックスプラチナカードに付帯している、American Express Invites (American Express Dining: Local Favorites)の国内特化版の特典といったところでしょうか。

対象店舗は国内に約50店舗存在し、主に東京や大阪などの都市部に集中しています。

また、お店によって上記のどの特典を受けられるかは予め決まっています。

ファイン・ダイニングを利用する際は、アメックスプラチナコンシェルジェを経由しての予約が必要

特典を受ける際の注意点としては、事前にプラチナコンシェルジュを通して対象のレストランを予約する必要があるということです。

当日、注文の際やお会計の際にカードを提示するだけでは特典は受けられないので注意しましょう。

予約困難なレストランもアメックスプラチナカードのファイン・ダイニング50で利用可能!

似たような名前の特典が続きますが、次にご紹介するのはファイン・ダイニング50というアメックスプラチナカードに付帯するレストラン特典です。

ファイン・ダイニング50とは

年間約50店舗のレストランをアメリカン・エキスプレス会員向けに貸し切って、人数限定でその日限定の特別メニューを楽しめる特典。

名前こそ似ているものの、前述したファイン・ダイニングとはまったく異なる内容の特典ですね。

一見さんお断りのレストランも、アメックスプラチナカードのファイン・ダイニング50で予約が可能!

アメックスプラチナカードに付帯するファイン・ダイニング50のすごいところは、通常なら紹介が必要なレストラン(=一見さんお断りのレストラン)であっても、たとえ初めて利用する場合でもアメックスの紹介として予約を取ることが可能なことです。

2019年の2月に、ファイン・ダイニング50の特典対象店舗にétéというお店が選ばれました。

実はこのお店、住所や電話番号が一切非公開となっています。

まさに、一見さんお断りの知る人ぞ知るレストランというわけです。

普段ならお目にかかることすらできないお店で、限定メニューを楽しめるというのはアメックスプラチナカードならではの強みです。

ファイン・ダイニング50の貸切プランは料金が高額な場合が多い

なお、当然と言えば当然ですが、ファイン・ダイニング50の対象レストランはコース料金が他の店舗と比べて高額な場合が多いです。

先ほどのétéというお店の場合、税サ込で1人65,000円となります。

申込は4名で1組となりますので、1回の食事に4名で260,000円必要な計算となります。

他のレストランも、1人あたり25,000円~35,000円くらいの料金設定のお店が多い印象です。

とはいえ、ファイン・ダイニングの場合は開催日程が決まっており、それを逃してしまうと貸切で特別料理を楽しむことはできません。

ここがポイント

  • ファイン・ダイニング50: どうしても行きたいお店がある場合にオススメ
  • それ以外のレストラン特典: お店にこだわりがなく、お得に食事を楽しみたい場合にオススメ

アメックスプラチナカードに付帯するマリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員特典

最後にご紹介する、アメックスプラチナカードに付帯のレストラン特典は、マリオットボンヴォイ ゴールドエリートによる割引サービスです。
※マリオットグループは、2019年2月にリワードプログラム名を新たにマリオットボンヴォイに変更しました。

以前の記事でご紹介したように、アメックスプラチナカードには高級ホテルグループの上級会員資格が自動で付帯します。

関連記事
アメックスプラチナカードの最初に登録すべき3つの特典

アメックスプラチナカードには、数々の特典が付帯します。 年会費は130,000円+消費税とかなり高額ですが、その分付帯する特典も非常に豪華です。 この記事では、アメックスプラチナカードを使い始める準備 ...

続きを見る

その中に、マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員資格があります。

  • 空き状況により部屋を無料アップグレード
  • アーリーチェックイン(12:00)およびレイトチェックアウト(14:00)が可能
  • ホテル利用時にボーナスポイントを獲得

上記のようなホテル宿泊時に利用可能な特典以外に、実はレストランの割引サービスも提供しています。

対象レストランで15%オフ!マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員向けの割引

 

マリオット系列のホテル内でレストランやバーを利用する際、宿泊が伴わない場合でも割引を受けることが出来ます。

割引率は以下の通りです。

  • 会員・シルバーエリート会員: 10%
  • ゴールドエリート会員: 15%
  • プラチナエリート会員以上: 20%

アメックスプラチナカードには、マリオットボンヴォイ ゴールドエリート会員資格が付帯します。

つまり対象のレストランやバーで、15%オフの特典を受けることが可能ということです。

こちらの特典は、同じく保有するだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格を獲得できる、SPGアメックスカードでも利用が可能です。

関連記事
宿泊以外でもお得に!SPGアメックスカードのレストラン特典

SPGアメックスカードには、ホテル宿泊時に利用できる特典がたくさん付帯しています。 実はSPGアメックスカードは、普段から使えるレストラン特典も付帯しています。 今回の記事では、SPGアメックスカード ...

続きを見る

アメックスプラチナカードに付帯のマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員割引は、対象レストランが増加中

以前からゴールドエリート会員の割引制度は存在していましたが、対象のレストランやバーが非常に少なく、使い勝手がいいと呼べる特典ではありませんでした。

しかし、2019年の2月にマリオットグループはマリオットボンヴォイという新たな会員プログラムを発表しました。

それと同時に、国内外でも利用可能なレストランやバーが増えて来ています。

SPGカードでは不可!家族カード会員もマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員割引を享受可能

最初にもご紹介したとおり、アメックスプラチナカードに付帯するレストラン特典は、家族カード会員も利用が可能です。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格は、無料で発行できる最大4名の家族カード会員にも付帯します。

SPGアメックスカードは家族カード(15,500円+消費税)を発行しても、ゴールドエリート会員になれるのは本会員のみです。

改めて、アメックスプラチナカードの強みは家族カードでも特典の利用が可能ということですね。

まとめ

アメックスプラチナカードに付帯するレストラン特典を、アメックスゴールドカード、SPGアメックスカードと比較してご紹介しました。

  1. 2 for 1ダイニング by招待日和 (アメックスゴールドカードと重複)
  2. American Express Dining: Local Favorites (アメックスゴールドカードと重複)
  3. ファイン・ダイニング (アメックスプラチナカードオリジナル)
  4. ファイン・ダイニング50 (アメックスプラチナカードオリジナル)
  5. マリオット ボンヴォイ ゴールドエリートメンバー特典  (SPGアメックスカードと重複)

なかには重複している特典もありますが、家族カード会員も同じように特典を利用できるのはアメックスプラチナカードのみの特徴です。

さらにレストラン特典以外にも、アメックスプラチナカードには年会費を上回るほど数多くの特典が付帯しています。

関連記事
アメックスプラチナカードの年会費は高額!元を取るために使うべき特典とは

アメックスプロパーカードの中には、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードという、ゴールドカードよりさらに1ランク上のカードが存在しています。 高額な年会費を誇るアメックスプラチナカードを使いこなし ...

続きを見る

すでにカードをお持ちの方はもちろんですが、特典の付帯内容によってカードを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-アメックス

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.