アメックス

アメックスプラチナカードの年会費は高額!元を取るために使うべき特典とは

2018年11月8日

アメックスプロパーカードの中には、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードという、ゴールドカードよりさらに1ランク上のカードが存在しています。

高額な年会費を誇るアメックスプラチナカードを使いこなして、年会費分の元を取ることは可能なのでしょうか。

「プラチナカードは、年会費の元を取るために使うものではない」と言われればそれまでですが、せっかく所有するなら少しでもお得に使いたいところです。

今回の記事では、筆者の考察を交えてアメックスプラチナカードの年会費分の元を取る方法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

アメックスプラチナカードの年会費は高額!

アメックスプラチナカードの年会費は130,000円+消費税とかなり高額です。

三井住友プラチナカード(年会費50,000円+消費税)や、

JCBプラチナカード(年会費25,000円+消費税)などと比べてみても、かなり高額な年会費を誇ります。

アメックスプラチナカードの家族カードは4枚まで無料発行可能

しかし、アメックスプラチナカードは家族カードを最大4枚まで無料で発行することが可能です。

家族カードの発行条件は本会員の配偶者および同性パートナー・親・18歳以上の子となります。

セカンド・プラチナ・カードを無料で発行可能

さらにアメックスプラチナカードは、本会員用のセカンド・プラチナ・カードを無料で発行することが出来ます。

セカンド・プラチナ・カードとは

本会員が使用できる2枚目のプラチナカード。カード番号が異なるため、固定費用の決済に利用したり、万が一メインカードを紛失した場合のサブカードとして利用可能。アディショナル・カード(AC)と呼ばれることもある。

家族カードとあわせると、130,000円+消費税の年会費で、合計で6枚のプラチナカードを発行可能ということになります。

アメックスプラチナカードの年会費分の元を取る特典を活用

では早速、アメックスプラチナカードの年会費の元をとるための特典活用方法を見ていきましょう。

その前に、1年間のカード利用のある程度の条件を設定しておきます。

1年間利用の条件

  1. プライオリティパスは2枚(本会員・家族会員1名分)発行
  2. 海外旅行を1回(大人2名2泊×1回)
  3. 国内旅行を3回(大人2名1泊×3回)
  4. 上記旅行の際は往復とも2名(カード会員+同伴者)でプライオリティパスラウンジを利用

これくらいの条件であれば、当てはまる方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

まずはプライオリティパスを無料発行!

アメックスプラチナカードを発行したら、まずは絶対に利用したい特典がこちら。

プライオリティパスとは

プライオリティパス とは、年会費・利用料を支払うことで世界1,200ヵ所以上の空港ラウンジを利用することの出来る会員権のこと。ラウンジでは無料のドリンクや食事を楽しむことが可能。

詳しくは以下の記事でご紹介しています。

関連記事
プライオリティパスが無料付帯!おすすめアメックスカードは?

(2019年8月 重要追記: アメックスプロパーカードに付帯するプライオリティパスの一部が改悪されました。詳しくは以下の記事とあわせてご確認ください。) 旅行好きの方はご存知の方も多くいらっしゃると思 ...

続きを見る

(2019年8月 重要追記: アメックスプロパーカードに付帯するプライオリティパスの一部が改悪されました。詳しくは以下の記事とあわせてご確認ください。)

関連記事
【改悪】アメックスカードに付帯のプライオリティパスでレストランが利用不可に!改悪点と今後の対策は?

アメックスカードには、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが付帯しています。 空港を利用して旅行に行く機会が多い方にとっては、非常に便利なプライオリティパスですが、特典の一部が改悪されて ...

続きを見る

このプライオリティパスですが、アメックスプラチナカードには最上級会員であるプレステージ会員資格(通常年会費:429米ドル)が付帯します。

さらにアメックスプラチナカードの場合、利用する同伴者も1名無料となります。

プレステージ資格&同伴者1名の特典は、なんと最大4枚まで発行可能な家族カードでも利用可能です。

とは言っても429米ドル×5名となると、それだけで余裕でアメックスプラチナカードの年会費を超えてしまいます。

このままではプライオリティパスだけでアメックスプラチナカードの年会費分の元を取れる、というおかしな理論になってしまいます。

そこで、今回は最も安価でプライオリティパスのプレステージ会員資格を取得できる楽天プレミアムカードと比較して考察してみます。

楽天プレミアムカード

  • 年会費:10,000円+消費税
  • プライオリティパス :プレステージ会員
  • 家族カードでのプライオリティパス :発行不可
  • 同伴者料金:3,000円+税

楽天プレミアムカードでは、本会員1名に1枚までしかプライオリティパスを発行できません

つまり、プライオリティパスを1枚発行し、年4回の旅行の際に同伴者料金でラウンジを利用する場合は、

10,800円(本会員年会費)+3,240円(同伴者1回あたりのラウンジ利用料金)×8回=36,720

が必要となります。

ココがポイント

プライオリティパス2名発行&年4回の旅行でラウンジ利用(往復)の場合の特典は、36,720円の価値

アメックスプラチナカード年会費更新でもらえるフリー・ステイ・ギフト特典

続いて、条件である国内旅行のうちの1回目は、フリー・ステイ・ギフトを活用します。

フリー・ステイ・ギフトとは

アメックスプラチナカードの更新をするたびに、年に一度高級ホテルに2名まで無料で宿泊出来る特典。

今回は、対象ホテルの東京プリンスホテルの価格を参考にしてみます。

2018年12月21日にフリー・ステイ・ギフトを利用して無料宿泊をする場合、同じ条件でのルーム料金は21,204円となります。

利用するホテルや時期によって若干価値は変動します。

なお、フリー・ステイ・ギフトは特典除外日が存在します。ホテルによっては、

土曜日や祝前日には宿泊不可な場合がありますので、注意が必要です

その点、SPGアメックスは特典除外日なく無料でポイント宿泊出来るのがメリットですね。

関連記事
SPGアメックスカードはお得すぎる特典満載!ホテル利用の強い味方

2018年、SPG、マリオット 、リッツカールトンが合併し、名実ともに世界一となったホテルグループ。 そのグループホテルを利用する際に様々な恩恵を受けることの出来るSPGアメックスカード。 筆者もメイ ...

続きを見る

ココがポイント

フリー・ステイ・ギフト特典の価値は21,204円

国内外の旅行はファイン・ホテル・アンド・リゾートを活用して豪華に!

国内旅行の1回目はフリー・ステイ・ギフトを利用しましたので、残る2回の国内旅行と、1回の海外旅行はそれぞれファイン・ホテル・アンド・リゾートを利用します。

FHRとは

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とは、高級ホテルを予約した際に、以下の特典が受けられるようになるプログラム。

  • 客室状況により、アーリーチェックイン
  • 客室状況により、部屋を無料アップグレード
  • レイトチェックアウト(16:00)の確約
  • 朝食2名分無料
  • 施設利用料金100米ドル分のクレジットなどのホテルオリジナル特典

国内旅行の場合

1泊2名でリッツカールトン 大阪ホテルに宿泊するとします。

ホテルは時期によっても値段が変わりますが、今回は参考に2019年1月5日から1泊の値段を見てみましょう。

最低金額の61,458円の客室を予約し、1ランク部屋がアップグレードされた場合は、65,184円の部屋ということになります。

3,726円分のアップグレードですね。

こちらはリッツカールトン 大阪のスプレンディードにて朝食ブッフェ利用する際の通常料金です。

税サ込みだと1人4,995円となりますので、4,995円×2名=9,990円分の朝食が無料付帯します。

さらに100米ドル分のクレジットも付帯しますので、

3726円(アップグレード)+9,990円(朝食2名分)+約11,300円(100米ドルクレジット)=25,016円

相当の特典を受けられる計算になります。

ココがポイント

2回目・3回目の国内旅行をファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約した場合の特典は25,016円×2回=50,032円分

海外旅行の場合

同じ要領で海外旅行の場合を見てみましょう。

シャングリラ シンガポールホテルに2泊2名で宿泊する際に、ファイン・ホテル・アンド・リゾートを使った予約だと最低料金は2泊で85,352円となります。

1ランクアップグレードされた場合は2泊で98,931円となります。

2泊で13,399円分のアップグレードということですね。

さらに、こちらも同じく2名分の無料朝食が付帯します。

シャングリ・ラシンガポール The LINEでの朝食は通常1名あたり43シンガポールドル(=約3,500円)です。

2泊2名分の朝食が付きますので、その価値は、

3,500円×2名×2泊+14,000円

ということになります。

これに100米ドル(11,300円)分のクレジットを合わせると、

合計38,699円分の特典が無料で付帯する計算になります。

ココがポイント

年間3回の国内旅行と1回の海外旅行をフリー・ステイ・ギフトおよびファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約すると、合計109,935円分の特典を受けられる。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの予約方法については以下の記事で詳しくご紹介しています。

関連記事
電話かネットか?!アメックスカードのファイン・ホテル・アンド・リゾートのオススメ予約方法

アメックスカードには、ファイン・ホテル・アンド・リゾートというホテルを予約する際に、さまざまな特典を享受することが出来るサービスがあります。 今回の記事では、ファイン・ホテル・アンド・リゾートで予約す ...

続きを見る

まとめ

今回の条件で受けられる特典を金額に換算すると以下の通りになります。

  • 36,720円(プライオリティパス2名発行・カード会員と同伴者1名のラウンジ利用が年8回)
  • 21,204円(フリー・ステイ・ギフトで1泊)
  • 50,032円(ファイン・ホテル・アンド・リゾートでリッツカールトン大阪に2回宿泊)
  • 38,699円(ファイン・ホテル・アンド・リゾートでシャングリ・ラ シンガポールに2泊宿泊)

合計:146,655円

なんと、年会費130,000円+消費税を上回りました

旅行回数の多い方は、さらに年会費を上回る特典を受けることが可能ですね。

さらに、アメックスプラチナカードは事前登録等が不要の、自動付帯保険も充実しています。

関連記事
アメックスプラチナカードの年会費は高額!元を取るために使うべき特典とは

アメックスプロパーカードの中には、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードという、ゴールドカードよりさらに1ランク上のカードが存在しています。 高額な年会費を誇るアメックスプラチナカードを使いこなし ...

続きを見る

関連記事
アメックスカードのワランティ・プラスで家電のメーカー保証を延長!

アメリカン・エキスプレス・カードには様々な保険が付帯します。 その多くは、旅行の際に活躍する保険ですが、中には例外もあります。 今回の記事では、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードに付帯するワラ ...

続きを見る

アメックスプラチナカードが欲しいけど、年会費分使いこなせる自信がない…という方は是非参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-アメックス
-, ,

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2019 All Rights Reserved.