楽天カード

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードはどちらを発行すべき?

2019年8月16日

楽天カードの上位カードである「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」はどちらも魅力あるカードです。しかし、この2枚ははっきりとメリットが分かれており、選び方を間違えてしまうと損をしてしまうことにも繋がってしまいます。

本記事では、この2枚の比較に基づきどのような方にどっちのカードが適しているのかということをご紹介していきますので、発行に迷っている方は是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較表から見てみよう

楽天ゴールドカードも楽天プレミアムカードもどちらも魅力あるカードには違いありません。どちらが自分に合っているか、ということを見る前に、それぞれの違いについて最初に見てみましょう。一度、2枚の比較表をご覧ください!

楽天ゴールドカード 楽天プレミアムカード
年会費 2,160円 10,800円
国内空港ラウンジ利用 〇(年2回) 〇(回数制限無し)
プライオリティパス ×
海外優待制度(レンタカー優待やモバイルWi-Fi割引等)
安心制度(盗難補償やネット不正安心制度等)
楽天市場での還元率 5% 6%(楽天市場コース選択の場合)
トラベルデスク特典
楽天プレミアム特典 ×
お誕生月サービス※ ×

※自身の誕生月に楽天市場または楽天ブックスで楽天カードを利用すると還元率が1%アップする特典

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの違いはこの4点!

表を見てみると、基本的な特典はどちらにも付帯していることがわかりますが、唯一違うのは以下の4点です。

  • プライオリティパス
  • 楽天プレミアム
  • お誕生月サービス
  • 回数無制限の国内空港ラウンジ利用

この4点については楽天プレミアムカードのみの付帯となっていますよね。つまり、この4点が楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードのどちらかを選択すればいいかの大きな要因であるということですね。また、年会費の差額もこの4点によって大きく開いているとも言えます。

では、これらを踏まえた上で、楽天ゴールドカードもしくは楽天プレミアムカード、それぞれに合っている方はどのような方なのかを詳しく見ていきましょう!

空港ラウンジの利用が無い方は楽天カードで充分

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードの魅力は、空港ラウンジや海外旅行におけるサービスが主なものです。そのため、空港を利用しない、旅行へもあまり行かない方は、特にそれらのカードを発行する必要はありません。(利用限度額を上げたい場合は別となります)

そのような方は、年会費が必要ない楽天カードで充分便利に活用できると言えるでしょう。まずは楽天カードから発行し、旅行に行ったり空港の利用が増えた場合に、上位カードの発行を検討してみることをおすすめします!

 

楽天プレミアムカードより楽天ゴールドカードが合っている方!

では次に、比較表を踏まえた上で楽天プレミアムカードより楽天ゴールドカードの方が合っている方はどのような方なのか、について見てみましょう。

ここで紹介する事柄に合った方がいたら、楽天ゴールドカードの方が合っているかもしれません。一度良く検討してみることをおすすめします!

国内空港ラウンジのみ利用できる方

楽天ゴールドカードの方が適している方としてまず言えるのは、「海外空港の利用がなく国内空港のみの利用が考えられる方」です。先ほどの表で確認した通り、楽天プレミアムカードにはプライオリティパスが付帯していますが、楽天ゴールドカードには付帯していません。

ただ、楽天ゴールドカードも国内空港のラウンジは利用することができます。利用回数は年に2回と制限されていますが、一般の方であれば年に何度も空港を利用することはあまりありませんよね。

せっかく高い年会費を支払いプライオリティパスを付帯させたところで、海外の空港を利用しなければ特典を活用できないということからも、国内空港しか利用しないという方は楽天ゴールドカードで充分でしょう。

年会費を抑えながら高ランクカードで実績を作りたい方

楽天ゴールドカードは、他のゴールドカードと比べると特典やステータスの高さで劣ってしまいます。例えば、JCBゴールドのようなゴールドカードには楽天ゴールドカードにはない特典も付帯しており、またステータスも高いと評価されています。

しかし、そうはいっても楽天一般カードよりはステータスが高いカードであることは確か。高ランクカードで利用実績を作りたい方の中でも、「楽天プレミアムカードで実績を作りたいけどやっぱり年会費10,000円は高いな・・」と感じる方は、余裕ができるまでは楽天ゴールドカードで実績作りに励むといいでしょう。

楽天カードの最大利用金額が100万円なのに対し、楽天ゴールドカードは200万円と2倍に設定されています。楽天カードよりは高い実績を作ることができそうですね。

ここまで見て楽天ゴールドカードが自分に合ってると感じた方は、以下の記事で詳細をチェックしましょう!

発行するメリットはある?楽天ゴールドカードの利用価値を徹底解明!

楽天ゴールドカードの特徴5つ まず最初に、楽天ゴールドカードの主な特徴をご紹介!大きく分けると5つの特徴に分けられます。 それぞれ楽天カードよりも優れている点となるため、いま楽天カードをお持ちの方でゴ ...

続きを見る

楽天ゴールドカードより楽天プレミアムカードが合っている方!

では最後に、先ほどとは逆の楽天ゴールドカードより楽天プレミアムカードが合っている方はどのような方なのか、についてご紹介していきます。

先ほどと同様に、ここでの事柄に合った方がいたら楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードの方が合っていると言えます。ただし、年会費は約5倍程度高くなるため、その点には注意が必要!コストも踏まえて検討してみましょう。

海外への旅行や出張が頻繁にある方

先ほどとは逆に、楽天プレミアムカードには楽天ゴールドカードにはない「海外の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス」が付帯しています。

プライオリティパスとは海外の空港をよく利用する方にとっては非常に魅力的なものであり、空港での待ち時間をストレスなく過ごすことができるもの。特に、事故やエンジントラブル、悪天候などによって長時間待機しなければならない時などに嬉しいサービスと言えるでしょう。

飛行機の待ち時間が長くなってしまうことは珍しいことでもないため、「海外旅行が趣味という方」「海外への出張が頻繁にあるビジネスパーソン」等、海外空港を利用する機会があると考えられる方にピッタリですね。そのような方は、楽天ゴールドカードよりも、楽天プレミアムカードの方が適しているでしょう。

プライオリティパスの会員になっている方

プライオリティパスには、

  • スタンダード
  • スタンダードプラス
  • プレステージ

という3つのランクが存在します。通常クレジットカードに付帯するプライオリティパスは、スタンダードもしくはスタンダードプラスがほとんど。その中で、楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスはプレステージという最上位会員となっています。

プレステージ会員になるためには、約40,000円~程度の年会費が必要。それがカード発行で付帯するということからもどれほど魅力ある特典かというのがわかりますね。そのため、すでにプライオリティパスの会員であるという方は年会費分を浮かせることができたり、ランクを上げることができるため楽天プレミアムカードを選ぶことをおすすめします!

楽天プレミアムに加入予定の方もお得にカードを利用できる

楽天市場でお買い物をする際、基本的には送料分料金がポイント還元されることはありません。しかし、「楽天プレミアム」という年会費3,900円のサービスを利用することで、送料分料金もポイント還元の対象となります。

ただし、楽天市場での還元率が5%である楽天ゴールドカードを利用しても、年間80,000円以上の利用がなければこの年会費の元を取ることができないという点で、楽天プレミアム加入に悩む方もいるでしょう。(約4,000円分相当のポイントを獲得するためには、還元率5%で80,000円の利用がなければならない)

楽天プレミアムカードには、この楽天プレミアムに1年間無料で加入できるという特典があります。1年間という制限はありますが、「送料分料金もポイント還元して効率的に貯めたい」「楽天プレミアムに加入予定である」のような方にとっては嬉しい特典と言えるでしょう。

ここまで見て楽天プレミアムカードが自分に合ってると感じた方は、以下の記事で詳細をチェックしましょう!

年会費に見合わない豪華特典付き!話題の楽天プレミアムカードの魅力とは?

楽天カードと言えば万人に人気を誇るクレジットカードであり、非常に多くの方が利用しています。その使いやすさや魅力の多さから対象年齢層も広く、社会人の方からお年を召した方まで誰でもお得に利用できることで有 ...

続きを見る

インビに有利なのは楽天ゴールドカードor楽天プレミアムカードどっち?

楽天プレミアムカードか楽天ゴールドカードどちらを発行すべきか?というお話の時に出てくるのが、「楽天プレミアムカードは楽天ブラックカードの発行に有利?」というもの。高ランクカードを利用して実績を作った方が、最上位カードである楽天ブラックカードの発行に役立つイメージがありますよね。

しかし、実際には楽天プレミアムカードで多くの実績を残しても、楽天ブラックカードのインビテーションが届かないという声も多数挙げられています。

一方で楽天プレミアムカードの利用が一切なく、楽天カードのみの利用で楽天ブラックカードのインビテーションが届いたという事例も見られます。

楽天ブラックカードのインビテーションは、過去にばら撒き(明確な基準なく多くの方へインビを送ること)があったため一概には言えませんが、必ずしも楽天プレミアムカードを利用しなければならないということではなさそうですね。インビを待つのであれば、楽天カードもしくは楽天ゴールドを利用しつつ、楽天市場の利用で会員ランクを上げて置くという手もありそうです。

楽天ブラックカードについては以下の記事でご紹介しているため、興味がある方は是非ご覧ください。

楽天ブラックカードが欲しい方必見!招待を受けとるために抑えておきたいポイント解説

楽天カードユーザーの方にとって「楽天ブラックカード」はとても魅力的なカード。ただ、ブラックという名前から「そんなリッチなカードは私は持てない..」と考えてしまう方も多いのではないでしょうか? しかし、 ...

続きを見る

まとめ

本記事では、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較しつつ、どちらがどのような方に適しているのか、ということについてご紹介してきました。

ただ、あくまで本記事で紹介した基準は基本的なものであり、個人的なこだわり等がある方もいるでしょう。1つの大きな基準として「発行した結果損をしないか」ということを念頭に置き、検討してみるのが良さそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
staff11

ぴくろ

東北出身の24歳フリーライター。ウェブコンテンツ制作に興味があり大学卒業後は内定を蹴りフリーランスとして活動。 クレジットカードや海外でのお金に関する話などを主に手掛けています。 将来的にサイトの運営や投資などの活動を目指して奮闘中。

-楽天カード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.