ラグジュアリーカード

ATMや振込手数料が無料!ラグジュアリーカードで新生銀行のプラチナステージを適用する方法

クレジットカードには様々な特典が付帯します。

中には、所有するだけで銀行のATM手数料や振込手数料を無料に出来るカードも存在します。

今回の記事では、ラグジュアリーカードに付帯する新生銀行の特典をご紹介します。

スポンサーリンク

新生銀行のステップアッププログラムとは

まずはラグジュアリーカードに付帯する新生銀行の特典を説明する前に、新生銀行のステップアッププログラムについて簡単にご紹介します。

新生銀行の利用状況に応じて、色々な優待が受けられるプログラム

新生銀行のステップアッププログラムとは、資産の残高や投資商品などの種類に応じて、さまざまな特典を受けられるプログラムのことです。

新生銀行には、以下の3つのステージが用意されており、利用状況に応じてランクが決定します。

  • 新生スタンダード
  • 新生ゴールド
  • 新生プラチナ

具体的に受けられる特典は以下の通りです。

  • ATM利用手数料無料
  • 他行宛の振込手数料無料
  • 円定期預金の金利優遇
  • 外貨為替手数料優遇
  • 住宅ローン事務取扱手数料優遇
  • 海外送金手数料優遇

また、ステージに応じて受けられる優待が異なります。

ステージごとに受けられる優待は次のようになります。

新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
ATM出金手数料 108円/回 0円 0円
他行宛振込手数料 無料回数 月1回 月5回 月10回
無料回数を超える場合の手数料 308円/回 206円/回 103円/回
円定期預金の金利 (例)1年もの 年0.010% 年0.015% 年0.020%
外貨為替手数料 円⇔外貨
(米ドルの場合)
片道15銭/1米ドル 片道9銭/1米ドル 片道7銭/1米ドル
住宅ローン
事務取扱手数料
15,000円引き 30,000円引き
海外送金手数料(店頭/コールセンター) 4,000円/回 4,000円/回 月1回無料
海外送金手数料(スマホアプリ) 2,000円 or 4,000円/回 2,000円 or 4,000円/回 月1回無料

新生ゴールド以上に付帯するATMの利用手数料や他行宛の振込手数料が無料になる特典は、普段から利用しやすいと言えますね。

新生ゴールド・新生プラチナステージの適用はハードルが高い

新生スタンダードは、新生銀行の口座を開設するだけで適用可能なランクとなります。

ラグジュアリーカードを保有する以外にも新生ゴールド・新生プラチナを適用する方法はありますが、ハードルは高めです。

新生ゴールド適用の条件

以下のいずれかを満たす場合、新生ゴールドステージの適用が可能。

  • 総資産の月間平均残高が200万円以上
  • 円普通預金・パワー預金・2週間万生預金の月間平均残高が100万円以上
  • 投資商品の月間平均残高が30万円以上
  • 新生パワートラスト(金銭信託)の残高が100万円以上(20日時点)
  • 投資積立で投資信託を購入し、前月21日~当月20日までに約定日を迎える
  • 前月21日~当月20日までにパワービルダーの引き落としがある
  • ロボアドバイザーを利用し、所定日に積立の引き落としがある
  • 新生銀行FXで前月21日~当月20日までに10万基本通貨単位以上の約定

新生プラチナ適用の条件

以下のいずれかを満たす場合、新生プラチナステージの適用が可能。

  • 総資産の月間平均残高が2,000万円以上
  • 投資商品の月間平均残高が300万円以上
  • 新生パワートラスト(金銭信託)の残高が1,000万円以上(20日時点)

どちらのステージも、条件はなかなか厳しいと言えますね。

ラグジュアリーカードの保有で適用されるのは新生プラチナステージ

ラグジュアリーカードを保有することで、新生プラチナステージが適用されます。

新生プラチナ
ATM出金手数料 0円
他行宛振込手数料 無料回数 月10回
無料回数を超える場合の手数料 103円/回
円定期預金の金利 (例)1年もの 年0.020%
外貨為替手数料 円⇔外貨
(米ドルの場合)
片道7銭/1米ドル
住宅ローン
事務取扱手数料
30,000円引き
海外送金手数料(店頭/コールセンター) 月1回無料
海外送金手数料(スマホアプリ) 月1回無料

毎月コンスタントにATMを利用したり銀行振込をおこなう方にとっては、手数料も馬鹿になりません。

ATM手数料が何度でも無料になり、月10回までの振込も無料となるのはかなり助かりますね。

ラグジュアリーカードを保有で新生プラチナステージを適用する方法

それでは続いて、ラグジュアリーカードを保有して新生プラチナステージを適用する方法をご紹介します。

方法と言っても、やり方は非常に簡単ですのでご安心ください。

新生プラチナステージ適用の対象はすべてのラグジュアリーカード

前提として、すべてのラグジュアリーカードが新生プラチナステージ適用の対象となります。

TITANIUM CARD(チタニウムカード)

  • 年会費:50,000円+消費税
  • 新生プラチナステージ:〇

BLACK CARD(ブラックカード)

  • 年会費:100,000円+消費税
  • 新生プラチナステージ:〇

GOLD CARD (ゴールドカード)

  • 年会費:200,000円+消費税
  • 新生プラチナステージ:〇

ゴールドは招待制となりますので、チタニウムかブラックで発行を検討されている方は、付帯特典やポイント還元率で比較してみるといいかもしれません。

関連記事
ラグジュアリーカードのポイントを徹底分析!お得な使い方はズバリ〇〇!

クレジットカードには、年会費無料のものから、数十万円の年会費がかかるかわりに数多くの特典が付帯するものまであります。 どんなクレジットカードを使うにせよ、貯まるポイントは少しでもお得に使いたいものです ...

続きを見る

関連記事
映画鑑賞が毎月無料に!驚きのラグジュアリーカード映画特典

皆さんはよく映画館に行かれるでしょうか。 クレジットカードには、映画鑑賞をお得に楽しむ特典が付帯している場合があります。 今回は、ラグジュアリーカードに付帯する映画特典について詳しくご紹介いたします。 ...

続きを見る

ラグジュアリーカードの引き落とし口座を新生銀行に設定する

ラグジュアリーカードを保有したら、次に新生銀行の口座をラグジュアリーカードの引き落とし先に設定する必要があります。

ラグジュアリーカードを発行した際に、すでに引き落とし口座として設定している場合は、それ以外の手続きは特に必要ありません。

また、カードを発行した際に別の口座を引き落とし先に設定していた場合、後から変更することも可能です。

Luxry Onlineにアクセスし、ログイン後「各種変更・登録申請」からオンラインで手続きが可能です。

これだけで、あとは自動的に新生プラチナステージを適用することが可能です。

ラグジュアリーカードで新生プラチナステージを適用する場合の注意点

ラグジュアリーカードを保有し、引き落とし口座を設定するだけで簡単に適用できる新生プラチナステージですが、利用にあたっていくつか注意することがあります。

ラグジュアリーカードを保有しても、すぐに新生プラチナにはならない

1つ目の注意点としては、ラグジュアリーカードを発行し引き落とし口座を新生銀行に設定しても、すぐには新生プラチナステージは適用されないということです。

筆者は7月の初旬にラグジュアリーカードを発行し、新生銀行を引き落とし口座に設定しました。

しかし、8月になっても新生スタンダードのままだったため、条件について問い合わせてみました。

ラグジュアリーカードを発行し、新生銀行を引き落とし口座に設定しました。新生プラチナステージが適用されるのはいつからですか?
ラグジュアリーカードのご利用代金が、新生銀行から引き落とされた翌々月から新生プラチナステージの適用開始となります。

ラグジュアリーカードは毎月5日締めの27日払いです。(締日・支払日は変更不可)

筆者がラグジュアリーカードを受け取ったのは7/5を過ぎていたため、最初の引き落としは8/27ということになります。

そこで1円以上ラグジュアリーカードの利用代金引き落としがあれば、翌々月の10月から新生プラチナステージの適用開始となるわけです。

ここに注意!

  • 新生プラチナステージの適用は、代金引き落としの翌々月から開始
  • ラグジュアリーカードの締日・支払日は変更不可のため、新生プラチナステージ適用までに時間がかかる場合もある

継続的にラグジュアリーカードを利用しないと、新生スタンダードにダウンする場合も

ラグジュアリーカードの利用代金が新生銀行から引き落としされた翌々月に新生プラチナステージが適用になることが分かりました。

ただしこれは、一度適用になると永続的に新生プラチナステージが維持されるというわけではありません。

27日に引き落としがない(=ラグジュアリーカードを使用していない)月があれば、その翌々月は他の資産条件等を満たしていない限り、新生スタンダードにダウングレードされてしまいます

(例)27日の引き落としが…

  • 7月:あり
  • 8月:なし
  • 9月:あり
  • 10月:なし

の場合

適用されるステージは…

  • 9月:新生プラチナ
  • 10月:新生スタンダード
  • 11月:新生プラチナ
  • 12月:新生スタンダード

となります。

ラグジュアリーカードの利用がなく、新生スタンダードにダウングレードされていたのに気付かずにうっかりATM利用や他行宛の振込を行うと、手数料がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

コスパで選ぶなら、他のクレジットカードで新生ゴールド適用を検討も

本来ならかなりハードルの高い新生プラチナステージが適用されるのは魅力的ですが、中には

手数料を節約するために、高いクレジットカードの年会費を支払うのは本末転倒…
新生ゴールドステージでも十分…

と感じる方も多いと思います。

確かに新生プラチナステージを維持するためには、毎年最低でも50,000円+消費税を支払う必要があります。

そんな方におすすめなのが、別のクレジットカードの発行です。

新生アプラスゴールドカード

  • 年会費:5,000円+消費税(初年度無料
  • 新生ゴールドステージ適用
  • アプラスプレミアムグルメサービス特典付帯

ラグジュアリーカードと比較すると10分の1のコストで所有できるうえに、初年度の年会費も無料となります。

さらに特筆すべきなのが、アプラスプレミアムグルメサービス特典という、高級レストランで2名分のコースを注文した際に1名分が無料になる特典が付帯しているということです。

これはアメックスゴールドカードやアメックスプラチナカードなど、高額な年会費を誇るクレジットカードに付帯しているものと同じ内容の特典です。

関連記事
コース料金1名無料も!アメックスゴールドカードでレストランをお得に

皆さんは、アメックスカードの特典をうまく活用していますか。 旅行時に活用できる特典が数多く付帯するアメックスゴールドカードですが、今回はレストランで活用できる特典をご紹介します。 普段から旅行に行く機 ...

続きを見る

関連記事
アメックスプラチナカードに付帯する豪華レストラン特典5選

以前の記事で、アメックスゴールドカードに付帯するレストラン特典をご紹介しました。 コース料金が1名分無料になったり、世界中のレストランで無料のボトルワインや前菜などのサービスを受けられたりと、かなりお ...

続きを見る

1度でも使えば、5,000円+消費税の年会費を余裕で上回るメリットを享受できますね。

コスパで選ぶなら、新生アプラスゴールドカードもおすすめです。

まとめ

ラグジュアリーカードを保有してから新生プラチナステージが適用されるまでの流れは以下の通りとなります。

  1. ラグジュアリーカードを発行
  2. 引き落とし口座を新生銀行に設定
  3. ラグジュアリーカードを使用し、27日に1円以上の引き落としを発生させる
  4. 翌々月から新生プラチナステージ適用開始

新生プラチナ適用の特典は、ラグジュアリカードに付帯する全国映画館優待とあわせて非常に使い勝手のいいものだと言えます。

関連記事
映画鑑賞が毎月無料に!驚きのラグジュアリーカード映画特典

皆さんはよく映画館に行かれるでしょうか。 クレジットカードには、映画鑑賞をお得に楽しむ特典が付帯している場合があります。 今回は、ラグジュアリーカードに付帯する映画特典について詳しくご紹介いたします。 ...

続きを見る

普段からATMの利用や他行宛の振込が多い方は、ぜひ特典をお得に活用してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
OSA

OSA

20代後半の会社員。ブライダル業界でホスピタリティに触れ合った経験から、自身の生活にも「ホスピタリティ」や「クオリティ」を求めるようになる。 所有クレジットカードは20枚以上で、普段の生活から頻繁に使える特典や、さらにはちょっとラグジュアリーな非日常体験をするためクレジットカードを日々活用。 趣味の旅行をする際に真価を発揮する航空系やホテル系のクレジットカードをメインに使用。 さらにクレジットカードポイントや付帯サービスの最大限有効活用し、「賢くお得に豊かな人生を」がモットー。

-ラグジュアリーカード

Copyright© クレジットカードのおすすめ情報サイト|クレセツ , 2020 All Rights Reserved.